FC2ブログ

シカゴ~「リーガルハイ」のようなミュージカル

.

シカゴ(2002)A


★数行で映画紹介しようよ

シカゴでミュージカルスターを

夢見る女性の波乱万丈

★ショウトしょうとSHORT

最初に本作を観た時に体調が悪かったのか

C評価だったが、今回再見してAです。

ミュージカル映画って、嫌いですが

本作は、見事にミュージカル部分を

あらすじに挿入していて、

今まで観たことのない手法です。素晴らしい。

アカデミー賞は納得

受賞:作品賞、助演女優賞、美術賞、衣装デザイン賞、音響賞、編集賞

ノミネート:主演女優賞、助演男優賞、監督賞、脚色賞、撮影賞、歌曲賞



ネタバレ編


★仕入れた情報

ブロードウェイの伝説的振付師・演出家、ボブ・フォッシー
によるトニー賞受賞作『シカゴ』を映像化した作品

近年のアメリカ映画において、
ミュージカル映画はヒット作に恵まれない状況が続いていたが、
そのジンクスを覆した作品とも評価されている。


========
★基本情報

原題 Chicago
監督 ロブ・マーシャル
脚本 ビル・コンドン
原作 ボブ・フォッシー
フレッド・エッブ
原作戯曲
モーリン・ダラス・ワトキンス

出演者
レニー・ゼルウィガー
リチャード・ギア
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
クイーン・ラティファ
ジョン・C・ライリー

上映時間 113分
製作国 アメリカ合衆国

============

by 村上サガンのプロフィール


line

メリー・ポピンズ~ジュリー・アンドリュース、魔法を使える子守

本作でジュリー・アンドリュースが
ア賞主演女優賞をもらっているが
その年のア賞作品賞、監督賞、主演男優賞をとった
傑作「マイ・フェア・レディ」で
オードリーヘップバーンが主演女優賞をとれなかった
因縁の作品


メリー・ポピンズ(1964)D


★数行で映画紹介しようよ

魔法の使える子守、メアリー・ポピンズ

★ショウトしょうとSHORT


「ウォルト・ディズニーの約束」
を、観た。

内容は

パメラ・トラバースが書いた「メリー・ポピンズ」

ウォルト・ディズニーの子供が夢中で、

ディズニーは、子供らに映画化を約束する。

しかし20年もかかっても、パメラがOKせずに

やっと映画化となるが、パメラは無理難題のイチャモンをつける。

実は「メリー・ポピンズ」は未見だったので

観てみました。 

空飛ぶ傘、なんでも出てくるカバン、風向きが変わると立ち去るとか、

その後の作品に影響を与えているのは確かですが、

ミュージカル、アニメ合体映画ですが、

幼い子供が楽しめる程度でした。

本作でジュリー・アンドリュースが

ア賞主演女優賞をもらっているが

疑問ですね。

その年のア賞作品賞、監督賞、主演男優賞をとった
傑作「マイ・フェア・レディ」で
オードリーヘップバーンが主演女優賞をとれなかった。

ジュリーのファンでは、ありますが、

オードリーが可愛そうで、賞を逃がしたのは不公平です。




ネタバレ編



========

★基本情報

原題 Mary Poppins

監督
ロバート・スティーヴンソン (実写)
ハミルトン・S・ラスク (アニメ)

脚本
ビル・ウォルシュ
ドン・ダグラディ

出演者
ジュリー・アンドリュース

上映時間 139分
製作国 アメリカ合衆国

line

深夜の告白~生命保険金殺人ものの元祖

.

深夜の告白(1944)D


★数行で映画紹介しようよ

夫の生命保険金殺人を依頼された間男の行方

★ショウトしょうとSHORT

敬愛するビリー・ワイルダー監督作品

この手の保険金殺人ものは

ヒッチコックがビリーより上ですね。

ただ1940年代製作作品で、その後の

犯罪ものドラマの元祖であるのはたしかで。

フィルム・ノワールの古典は納得。



ネタバレ編



========

★基本情報

原題 Double Indemnity

監督 ビリー・ワイルダー

脚本
レイモンド・チャンドラー
ビリー・ワイルダー

原作 ジェームズ・M・ケイン
『倍額保険』

出演者
バーバラ・スタンウィック
フレッド・マクマレイ
エドワード・G・ロビンソン

上映時間 107分
製作国 アメリカ合衆国
line

アメリカンハッスル~実話?詐欺師の最後の詐欺

.

アメリカンハッスル(2013)C

★数行で映画紹介しようよ

舞台はアメリカ

実際の収賄事件「アブスキャム事件」の裏側

詐欺師が、FBIのおとり調査に協力する。

貸付詐欺師のおとり捜査が

政治家の賄賂、そしてマフィアまで

おとり捜査の網に、ひっかかってしまう。


★ショウトしょうとSHORT

時代は70年代、その頃のヒット曲が

絶え間なく流れ、懐かしすぎです。

裏の裏をかく、詐欺師の手口、あっぱれ。


ネタバレ編



========

★基本情報

原題 American Hustle

監督 デヴィッド・O・ラッセル

脚本 デヴィッド・O・ラッセル
エリック・ウォーレン・シンガー

出演者
クリスチャン・ベール
ブラッドレイ・クーパー
エイミー・アダムス
ジェレミー・レナー
ジェニファー・ローレンス

上映時間 138分

製作国 アメリカ合衆国


line

2012年(第85回)アカデミー賞作品賞で思ったこと

古くて、本当に申し訳ないです。

ツタヤしかレンタルできない「ジャンゴ 繋がれざる者」で

時間がかかりました。


ア賞作品賞に、ハズレがないのが持論です。


2012年(第85回)
アカデミー賞作品賞

以下の候補9作で 「アルゴ」が受賞しました。


「アルゴ」~CIA50周年記念に50人の卓越した局員に選ばれた男



「ジャンゴ 繋がれざる者」~タラン監督の西部劇、黒人の賞金稼ぎ



「レ・ミゼラブル」~ヒュー・ジャックマン、パン一個を盗んだジャンバルジャンは19年も刑務所に



ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日(2012)A~動物描写、サバイバルなどリアルすぎる



リンカーン(2012)C~世紀の法案「奴隷解放」は二票差で成立する



世界にひとつのプレイブック(2012)B~ウツになった男女の再生



ゼロ・ダーク・サーティ(2012)A~ビンラディン暗殺の裏側、CIA女性の仇討ち、アメリカ版女性忠臣蔵



愛、アムール(2012)D~ハネケ監督のえがく老婦の行く末




ハッシュパピー(2012)D~今や沈没しそうな米南部の小島で暮らす底辺の人々



~~~~~~~~

★短評

候補全作を観て一番良かったのは


ゼロ・ダーク・サーティ(2012)A~ビンラディン暗殺の裏側、CIA女性の仇討ち、アメリカ版女性忠臣蔵


魅入りました。



次に良かったのは


ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日(2012)A~動物描写、サバイバルなどリアルすぎる



「アルゴ」~CIA50周年記念に50人の卓越した局員に選ばれた男


★納得ゆかない作品


ハッシュパピー(2012)D~今や沈没しそうな米南部の小島で暮らす底辺の人々



======


前回ア賞作品賞の短評


=====


第1回から作品賞の最優秀は全作観ています。



ノミネート作品も50年代から70%は観ています。
全作観たいんですが、DVDもないし、難航してます。


=====
line

ジャンゴ 繋がれざる者~タラン監督の西部劇、黒人の賞金稼ぎ

.

アカデミー賞作品賞候補なので、鑑賞。


ジャンゴ 繋がれざる者 (2013)C


★数行で映画紹介しようよ

黒人の賞金稼ぎが主人公の、西部劇

★ショウトしょうとSHORT

文句なしのタラン監督独特の娯楽映画

レオナルド・ディカプリオが悪役で出ています。
悪相で、ふさわしいですが、演技に印象がなさすぎですね。


ネタバレ編


========

★基本情報

原題 Django Unchained

監督脚本 クエンティン・タランティーノ

出演者
ジェイミー・フォックス
レオナルド・ディカプリオ
クリストフ・ヴァルツ
ケリー・ワシントン
サミュエル・L・ジャクソン

上映時間 165分


製作国 アメリカ合衆国
line

或る夜の出来事~クラーク・ゲーブル、ア賞主要五部門受賞のラブコメ

或る夜の出来事editededited


フランク・キャプラ作品
アカデミー賞主要5部門受賞(作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞、脚色賞)

5部門(脚色賞は脚本賞でもいい)を全て制したのは
本作を含めて「カッコーの巣の上で」と「羊たちの沈黙」の3作品のみ。


或る夜の出来事(1934)B


★数行で映画紹介しようよ

マイアミからニューヨークへ逃避行する大富豪の娘。

それは父が猛反対する男と結婚するため。

バスに乗った娘は運命の別の男と出会う。

★ショウトしょうとSHORT

さすが人情の魔術師フランク・キャプラ。

アカデミー賞主要5部門独占など、納得の作品です。

本作から「ローマの休日」「卒業」が派生したかも?

父親の娘への愛情は拍手もの。


★本作から流行

1.ワイシャツの下にシャツを着ない、素肌のまま。

2.ドーナッツは、ちぎって、コーヒーに浸して食べる。

3.ヒッチハイクの方法 女性は脚を見せる。

4.ヒモに毛布をかけて、お互いのベッドをしきる。
  これを「ジェリコの壁」と言う。


ネタバレ編



========

★基本情報

原題 It Happened One Night

監督 フランク・キャプラ
脚本 ロバート・リスキン
原作 サミュエル・ホプキンス

出演者
クラーク・ゲーブル
クローデット・コルベール
 

上映時間 105分

製作国 アメリカ合衆国

============

アで、はじまる恋愛映画(洋画編)



恋愛映画めざせ2000本~タイトル、アイウ順索引



by 村上サガン

line

ハッシュパピー~今や沈没しそうな米南部の小島で暮らす底辺の人々

.
ア賞作品賞を追いかける



ハッシュパピー(2012)D


★数行で映画紹介しようよ

バスタブ島に住む6歳の少女ハッシュパピー

船のような家に住む。

それは嵐になれば水没するからだ。


★ショウトしょうとSHORT

劣悪な環境のコミュニティに暮らす人達と少女のお話

米国で、これほど底辺に住む人々がいるとしたら驚きです。



ネタバレ編


★仕入れた情報

米南部の南ルイジアナのコミュニティーがモデル

舞台は河川近くのバイユーの島『バスタブ』

========

★基本情報

原題 Beasts of the Southern Wild

監督 ベン・ザイトリン
脚本 ルーシー・アリバー
ベン・ザイトリン
原作 ルーシー・アリバー
『Juicy and Delicious』

出演者
クヮヴェンジャネ・ウォレス 六歳にして、ア賞女優賞候補
ドワイト・ヘンリー
 

上映時間 93分

製作国 アメリカ合衆国

============
line

ゼロ・ダーク・サーティ~ビンラディン暗殺の裏側、CIA女性の仇討ち、アメリカ版女性忠臣蔵

ゼロ・ダーク・サーティ(2012)A


★数行で映画紹介しようよ

国際テロ組織アルカイダの指導者オサマ・ビンラディン捕縛・暗殺作戦の裏側

★ショウトしょうとSHORT

アメリカ同時多発テロ事件(日本人24名も含め約4千人の犠牲者)

その他爆弾テロの最高指揮官であるビンラディン仇討ちの全貌

討ち入りシーンには魅入りました。

素晴らしい。

さすが「ハート・ロッカー」の女性監督脚本チーム

ア賞作品賞候補になったが優秀賞を逃したとは残念です。


ネタバレ編



========

★基本情報

原題 Zero Dark Thirty

監督 キャスリン・ビグロー 女性初のア賞監督賞受賞者

脚本 マーク・ボール

出演者
ジェシカ・チャステイン
ジェイソン・クラーク
ジョエル・エドガートン
マーク・ストロング
 
上映時間 158分

製作国 アメリカ合衆国
line

恋の手ほどき~もうひとつの「マイ・フェア・レディ」



アカデミー賞:作品賞、監督賞、脚色賞、撮影(カラー)賞、
ミュージカル映画音楽賞、歌曲賞、美術監督・装置賞、衣装デザイン賞、編集賞

恋の手ほどき(1958)C


★数行で映画紹介しようよ

行儀作法を受けて淑女へと成長していく無邪気な少女の恋模様

★ショウトしょうとSHORT

ミュージカル作品。

題名がよくない、原題の「ジジ」がいいですかね。

魔女の宅急便の猫の名前はここからきたのでしょうか?誰か教えてください。

婦人の浮気は恋の都パリでは良くあることだ。

相手はテニスか又はスケートの教師。

そんな時に旦那はどうすべきか? それをパリジャン(老紳士)が教えてくれる。

まず密会現場に踏み込み、女性を驚かせて、女性に「さよなら」と言って黙って立ち去ることだ。
 
その後の話しは、もうひとつの「マイ・フェア・レディ」のような作品。

画面をストップさせるシーンは画期的でした。


========

★基本情報

原題 Gigi

監督 ヴィンセント・ミネリ

脚本 アラン・ジェイ・ラーナー

出演者
レスリー・キャロン
モーリス・シュヴァリエ
 

上映時間 116分

製作国 アメリカ合衆国

============


コで、はじまる恋愛映画(洋画編)




恋愛映画めざせ2000本~タイトル、アイウ順索引



by 村上サガン


line

地上より永遠に~バート・ランカスター、デボラ・カー、社会ドラマ

軍隊内部の実態、人間賛歌

地上より永遠に(1953)D

「ココよりトワに」と読むそうです。


アメリカ恋愛映画ベスト100の20位


第26回(1953年)アカデミー賞最優秀作品賞、
監督賞(フレッド・ジンネマン)、
助演男優賞(フランク・シナトラ)、
助演女優賞(ドナ・リード)、
脚本賞(脚色部門:ダニエル・タラダッシュ)、
撮影賞(バーネット・ガフィ)、
録音賞(コロンビア映画サウンド部門)、
編集賞(ウィリアム・ライアン)の8部門を獲得した。


「ローマの休日」が落選


===========

★数行で映画紹介しようよ

米国軍隊内部をリアルに描いたジェームズ・ジョーンズ小説の映画化


★ショウトしょうとSHORT

演技は緊迫感があります。

映画は軍隊内部の描き方のスタンダード

作品は
本作品から、同じような組織内部をえぐる作品が流行して、見飽きた感じがします。

恋愛的には未亡人デボラ・カーとバート・ランカスターの

「波打ち際のキス」シーンが、以後の作品で模倣されます。

========

★基本情報

原題 From Here to Eternity

監督: フレッド・ジンネマン.

脚本 ダニエル・タラダッシュ

原作 ジェームズ・ジョーンズ

出演:
バート・ランカスター
モンゴメリー・クリフト
デボラ・カー


上映時間 118分

製作国 アメリカ合衆国

============

コで、はじまる恋愛映画(洋画編)



恋愛映画めざせ2000本~タイトル、アイウ順索引



by 村上サガン

line

これまでのアカデミー賞作品賞について



これまでのアカデミー賞作品賞について

ひとこと(なるべく・・・)

http://ameblo.jp/rennaieiga/entry-11203936720.html

アメプロに引越し中です。
line

フィクサー~もみ消し屋ジョージ・クルーニーがはめられる話し

フィクサー


フィクサー(2007)

アカデミー作品賞を追いかけるシリーズ


★日本語タイトル失敗ですね

フィクサーとは「もみ消し屋」だそうで、

どんなもみ消しがあるのか

「パルプフィクション」に出てくるスゴイもみ消し屋を想像して

もみ消しを楽しみにしていたが、何もなし。

がっかり

原題は主人公の名前なので、題をつけるとすれば

「はめれらた男」

★話しは平凡

正義をとるか顧客をとるかの、よくある弁護士の話し

二人組みの殺し屋が出てくるが、

「ノーカントリー」に出てくる殺し屋には負ける。

凡作の脚本を

何も説明しない超特急で展開させて

俳優の演技で愚作脚本に息を吹き込み

映画力でカバーさせる。

何かおもしろく物語が展開して行きそうな

期待だけをさせて、

たいしたことは起こらない。

物語が勝手に進むので

あらすじを理解したいだけで、目を離せない飽きさせない。

内容が平凡なので、テンポを早くしてごまかす。

最後のオチで、少々驚くが

そのオチもよくある話し。

何が、この作品をアカデミー賞作品賞のノミネートにしたのか

それは映画力でしょう。

演技でノミネートされた映画でしょうか?

それぞれの役者の演技が飽きさせない、リアル。

クルーニーの演技は特に良かったです。

評価すると

凡作とも言えない作品となっている。

★アカデミー賞助演女優賞がでていますね。
アカデミーティルダ・スウィントン
ナルニア物語でも同じように冷たい女役
なぜフィクサー(2007)で助演女優賞なのか
理解できかねます。

★概要

弁護士事務所の裏で“もみ消し屋(フィクサー)”を行う主人公が

ある企業訴訟で、はめられる話し。

★基本情報

原題 Michael Clayton

監督 トニー・ギルロイ

脚本 トニー・ギルロイ

出演者
ジョージ・クルーニー
トム・ウィルキンソン
ティルダ・スウィントン
シドニー・ポラック

上映時間 120分
製作国 アメリカ合衆国

第80回アカデミー賞で作品賞を含む7部門にノミネート。
ティルダ・スウィントンが助演女優賞を受賞。
line

クイーン~ダイアナ元妃を女王側からみると、やっかいもの



クイーン(2006)

★ショウトしょうとSHORT

交通事故で他界したダイアナ元妃をめぐって揺れ動く
英国王室の内実を描いたドラマ。

アカデミー賞では作品賞、監督賞、脚本賞、主演女優賞、衣装デザイン賞、作曲賞
の合計7部門にノミネートされ、最終的には主演女優賞を受賞する

エリザベス女王、ブレア首相その他
そっくりさんをこれだけ集めた映画もないだろう。

映画のキャッチコピーは
「全世界が(ダイアナの死で)涙したその日、
ただ一人、涙を見せなかった人がいた」

女王側のダイアナ元妃における苦悩

全人生を国民に捧げると誓ったエリザベス、

累々と引き継がれる
国のために、命を捧げる女王の覚悟

エライ!

この映画を見て女王を見直した。

戦争は止められないし、
戦争中は好きな趣味にひたっていた昭和天皇とは大違い。

エリザベス女王は
「マム」と呼ばれて、
自ら車(ローバー)を運転する。

かしこく、頑固で、トップにふさわしい器量。

母も生きていて助言する、千年続く王家。





★主な受賞
アカデミー賞:主演女優賞
英国アカデミー賞:作品賞、主演女優賞
ボストン映画批評家協会賞:主演女優賞
英国インディペンデント映画賞:脚本賞
放送映画批評家協会賞:主演女優賞
セントラル・オハイオ映画批評家協会賞:主演女優賞
シカゴ映画批評家協会賞:主演女優賞、脚本賞
ヨーロッパ映画賞:主演女優賞、音楽賞
イヴニング・スタンダート英国映画賞:脚本賞
フロリダ映画批評家協会賞:主演女優賞
ゴールデングローブ賞:主演女優賞(ドラマ)、脚本賞
ゴヤ賞:外国映画賞
カンザスシティ映画批評家協会賞:主演女優賞、助演男優賞
ラスベガス映画批評家協会賞:主演女優賞
ロンドン映画批評家協会賞:英国主演女優賞、英国監督賞、英国作品賞、脚本賞
ロサンゼルス映画批評家協会賞;女優賞、助演男優賞、脚本賞、音楽賞
ナショナル・ボード・オブ・レビュー:主演女優賞
全米映画批評家協会賞:主演女優賞、脚本賞
ニューヨーク映画批評家協会賞:主演女優賞、脚本賞
オンライン映画批評家協会賞:主演女優賞
フェニックス映画批評家協会賞:主演女優賞
サンディエゴ映画批評家協会賞:主演女優賞
サンフランシスコ映画批評家協会賞:主演女優賞
サテライト賞:主演女優賞、脚本賞
全米映画俳優組合賞:主演女優賞
トロント映画批評家協会賞:作品賞、監督賞、主演女優賞、助演男優賞、脚本賞
バンクーバー映画批評家協会賞:主演女優賞
ヴェネツィア国際映画祭:女優賞、金オッゼラ賞 (脚本)
ワシントンD.C.映画批評家協会賞:主演女優賞
ワールド・サウンドトラック賞:映画賞



★基本情報

原題 The Queen

監督 スティーヴン・フリアーズ
脚本 ピーター・モーガン


出演者
ヘレン・ミレン
マイケル・シーン
ジェームズ・クロムウェル

上映時間 104分
製作国 イギリス フランス イタリア
言語 英語
line

アカデミー賞監督賞を受賞する方法とは




アカデミー賞監督賞を受賞するには、

どうしたらいいのでしょうか


「ヨドナガさ~ん !!」


Y:「ハ~イサガンさん、こんばんわ。

 熱心に呼ばれて、とうとうあの世からやってきましたよ。

 ネットの世界とあの世は近いようですね。」

「先生、私は、先生の日曜洋画劇場の解説で

 ますます映画が好きになったものです」

Y:「あれはね、テレビ局の作戦に、のせられたんです。」

「そのようですね。本で読みましたよ。」

Y:「1966年10月スタートでした。

第1回放送が「裸足の伯爵夫人」だったのです。」

「裸足の伯爵夫人は、すべての筋が語れるくらい、

何度も観ていますよ。

先生は、そんな大名作が放映されるなら

是非解説したいと思われたんですね。」

Y:「そうなんです。そしてそのまま解説することになったのですね。

まったくテレビで解説する気はなかったので、

まんまとテレビ関係者に、のせられました。」

「でも、映画が終わったあとに先生が解説されると、

感動の確認ができるし、ほっとするんです。

私は淀川長治さんのおかげで映画が好きになりました。

映画を見た後にヨドナガさんの解説を聞くと

「そうか」と思うようなことが多く、

いつも楽しみに解説を聞いていました。

解説が待ち遠しかったですよ。

やはり、テレビでの映画放映は、

後に解説者が口上してくれるのがいいですね。

最近のは解説者の口上がないので、残念です。」

Y:「それはよかったです。

テレビを通しての皆様とのふれあいは、なんともいえなかったです。」


「さて。

先生、なんで、あの名作映画ETで、スピルバーグ監督は

アカデミー賞を、とれなかったのでしょうか?」

Y:「あれですね、その理由を知るには、

これまでの監督賞受賞の歴史を知ることでしょうね。

サガンさん、調べてみましたか?」

「はい 調べてみました。ちょっと調べただけですが。

監督賞を獲得するには、作品賞をとることが近道ですね。

90%以上、作品賞受賞作品が監督賞を受賞しています。」


Y:「ETでのスピルバーグさん、かわいそうでしたね。」


「あの年の監督賞は作品賞も、受賞はガンジーなんですね」


Y:「私は映画ガンジーは、好きではないんですよ。」

「ヨドナガさんはお嫌いのようですね。

でも映画ガンジーは民族の戦い映画ですよね。

過去の受賞の歴史を調べると作品賞は宇宙物は駄目で、

コメディー物も2作しか受賞してません。

ETのような子供と宇宙人のふれあいより、民族の戦いの方が

協会員の得票が増えたんですね。」

Y:「そうですね。それでスピルバーグさんはリベンジで

シンドラーのリストというユダヤ民族の戦い映画で

監督賞を獲得したんですね。」


「それが監督賞の実態のようですね。」


Y:「サガンさん、もうそろそろ時間がきましたね。」


「ヨドナガさん、どうもありがとうございました。

映画を観終わったあとは、解説してもらって、

観た映画の気づかない点などを教わり、

もっと多くの映画好きを増やしてほしかったです。」


Y:「。。。。 でわ、いつかまた、お会いましょうね。


さよなら さよなら さよなら。」
line

2007年アカデミー賞作品賞で思ったこと 





第80回アカデミー賞作品賞で思ったこと 

ノミネート自体が重要で
最優秀であるかないかは
あまり関係ないと思っています。

作品のできより、最優秀は
アカデミー賞選考会員(約5千名)の
感情に左右されているからです。

交際上手や私生活が一番重要視されるようです。
そして
会員の嫉妬もあるようで
過去のアカデミー賞不思議話しを出しますと

「ET」

大衆娯楽作品だが、万人にウケタのは事実

本作は第55回アカデミー賞で、以下の結果

受賞・・・作曲賞/視覚効果賞/音響賞/音響効果編集賞

ノミネート・・・作品賞/監督賞/脚本賞/撮影賞/編集賞

一人勝ちのスピルバークが敬遠されたのだ。

主要部門はノミノートだけで、

スピルバークは落ち込んだそうだ。

=============

2007年(第80回)作品賞の5作品

        (映画での舞台)

ノーカントリー (アメリカ メキシコ) <最優秀>

つぐない   (イギリス フランス)

JUNO/ジュノ  (アメリカ)

フィクサー  (アメリカ)

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド(アメリカ) 


この5作品では、

個人的には「JUNO/ジュノ」ですね。

http://77hikoboshi.blog111.fc2.com/blog-entry-39.html

「JUNO/ジュノ」は口コミでひろまった映画

ノミネートだけでも奇跡に近いと思う。

未成年のふしだらな妊娠、

中絶だったらノミネートされなかっただろう。

女性から見ると

ムゴイ、母性愛なさすぎが減点でしょう。

====
「フィクサー」

ジョージ・クルーニーは監督及び出演

荒筋を追うだけで観終わってしまいそうな秒速テンポ。 

何度もDVDを戻して筋を確認するが結局、単調な話しだった。

後ろから追いかける車のラストシ~ンはユニークでした。

ジョージ・クルーニー残念票か?

同監督及び出演の「グッドナイト&グッドラック」で
作品賞にはノミネートされたが最優秀を逃している。
その時の最優秀である「クラッシュ」よりは
文句なしの素晴らしい作品だったと思う。
===
「つぐない」

最後にあっと言わせただけで非常に退屈だった。

長すぎる、フランスのシ~ンは余計ですね

監督ジョー・ライトは
「路上のソリスト」でも同じだが、
観客無視の自己満足に走る

http://77hikoboshi.blog111.fc2.com/blog-entry-239.html

===
「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」 

油田の採掘の話し目新しい。

過去に「ジャイアンツ」しか記憶ない。

セットの再現力は実に見事だ。

神の冒涜が減点対象だろう。

===
「ノーカントリー」

殺し屋が今までに観たことのないタイプで

一生印象が残り、助演男優賞は納得。

オチもないし、感動皆無の作品。

後半で語った昔話しがアカデミー会員の中高年層に支持され、

監督コーエン兄弟の人気で、最優秀を獲得したのでは?

========

★どうしても観ていただきたい

「グッドナイト&グッドラック」(2005)
http://77hikoboshi.blog111.fc2.com/blog-entry-68.html

赤狩りを阻止した男(ニュースキャスター)

世代に語っていくべき名作だと思います。

赤狩り=ハリウッド映画界の恐怖

アメリカが北朝鮮になりそうになった。

密告だけで裁判もしないで処分された。

多くの映画人が巻き込まれて、
チャップリンは国外追放となる。
追放された脚本家達は匿名で書き、
たまたまアカデミー賞の脚本賞に選ばれたが
呼ばれても誰も壇上に上がらなかったこともある。

何名かの映画人は自殺している。
line

アカデミー賞(第79回) 作品賞で思ったこと





アカデミー賞(第79回) 作品賞で思ったこと

毎度古い作品ばかりで恐縮です。

90年代からですかね、映画産業が斜陽となって

「感動 = 作品賞」 

この計算式が成り立たない作品ばかりで

確かに映画は良く出来ている、役者もスゴイ

しかし、観たあとがすっきりしない。

不愉快にすら思える。

新たに感動賞なるものを新設して欲しいくらいです。

2006年(第79回) 作品賞の5作品

ディパーテッド (最優秀) 
バベル
硫黄島からの手紙
リトル・ミス・サンシャイン
クィーン


「硫黄島からの手紙」は日本語を使用した映画で
初の作品賞候補作品です。

「バベル」と共に2作品に日本物が
からむようになったことは驚きです。

東アジアではインド、ベトナム、中国物で
過去に最優秀作品賞が出ている。

いつか日本物で最優秀作品がでる日を楽しみにしています。


僕的には「リトル・ミス・サンシャイン」が最優秀

なぜ香港映画のリメイク作品「ディパーテッド」
なのか疑問であるが映画力は相当ありますね。

---------------

個人短評(好きな順)


「リトル・ミス・サンシャイン」
アメリカの白人社会も貧しくなったことを痛感。
キーワードは格差社会(負け犬)、家族崩壊、不良老人
辺地アリゾナで育ったぽっちゃっり少女が
美少女コンテスト「リトル・ミス・サンシャイン」
の審査に受かってしまった。
いろんな問題をかかえる貧乏な家族が
約1200kmをかけて
審査会場へ向かううちに、
バラバラだった家族が一致団結してゆく
おもしろい、最後は涙がでてきた。


「硫黄島からの手紙」 
バロン西役の伊原剛志が印象深い。


「クィーン」
予想外に面白かった。
エリザベス女王が車を運転するなんて。
その他驚きの皇室内情。
皇室から見ると
平民になったダイアナが疫病神となる


「ディパーテッド」
裏切り不信がテーマで
好きになれない作品だが、よくできた映画
外国映画のリメイク作品としては史上初の最優秀


「バベル」
メキシコ出身のスタッフが作った作品で、
メキシコについては非常に詳しく、
貧しさが強調されていた。
日本はリッチな面がえがかれていた。
子供にライフルを持たせれば事件になることは当然だと思う。
訴えるテーマが弱い


line

映画イングロリアス・バスターズ~必殺仕置人風

イングロリアス・バスターズ(2009)

ア賞作品賞候補で終わる。

★ソース

1976年イタリア映画『地獄のバスターズ』 のコピー?


★概要

ユダヤ迫害に憤る米兵士がドイツ占領下のフランスで

ドイツ狩りの仕置きをしている。

物語は5つの章に分けられコンパクトに話しがまとめられている。

昔観たことのある話しを、タラン独特の語り風で
面白くアレンジしています。

=============== 

★ひと言

ウケたのはなんだろう? 

153分退屈しないで楽しめるからだろう。

演出と音楽は日本ドラマ「必殺仕置人」に似てます。

タランさんって
日本のドラマの観すぎというか
真似しすぎ。


★さらに付け加え

ヒトラーが、あまりに似ていない わざとだろうか?
 
========

★基本情報

監督 クエンティン・タランティーノ

脚本 クエンティン・タランティーノ
ナレーター サミュエル・L・ジャクソン

出演者
ブラッド・ピット
メラニー・ロラン、クリストフ・ワルツ(第82回アカデミー賞助演男優賞)、
イーライ・ロス、マイケル・ファスベンダー、
ダイアン・クルーガー、ダニエル・ブリュール、ティル・シュバイガー、
ギデオン・ブルクハルト、ジャッキー・イド、B・J・ノバク、
オマー・ドゥーム、アウグスト・ディール、デニス・メノシェ、
シルベスター・グロート、マルティン・ブトケ、マイク・マイヤーズ、
ジュリー・ドレフュス、ロッド・テイラー、サム・レバイン、
マイケル・バコール、ポール・ラスト


===============
以下 ネタバレ



ネタバレ



ネタバレ



★章単位 

第1章

ナチスの冷酷なランダ大佐が、ユダヤ狩りを行う。

ユダヤ人は農家の床下に隠れている

=====

第2章

ユダヤ人からなる、仕置き部隊イングロリアス・バスターズが編成され

フランスでの暗躍が描かれている。

野球のバッドで撲殺男の登場シーンは歌舞伎風(板の音)

生き残るドイツ兵には額に卍を切り刻む

=====

第3章

ドイツの英雄と映画館の館主ショシャナの出会い

プレミアがこの映画館に決まる

1章で家族を殺された後に映画館主となり、

復讐を誓う少女ショシャナの物語が展開。

=====

第4章

ドイツ映画に詳しい英国中尉が呼ばれて、

このプレミアに集まるドイツ要人(ヒトラーも観に来る)殺害計画実行

ドイツ軍中尉に成り済ました英国中尉が、ビールを3杯頼んだ際に正体がバレる。

その時の3本指の立て方が英国とドイツでは違う。

かたや「人差し指・中指・薬指」で示すのにもう一方では「親指・人差し指・中指」

日本のスパイが中国でバレルたのは顔の洗い方が両民族で違う。


<つまらない個人的疑問>

中尉をドイツ人でないと見破ったSS君は
一人で対応できないので、
一端離れて仲間を呼ぶだろう?

プロが地下に痕跡を残して撤収するか?
スパイ女優の靴が発見されないだろう。

=====
5章

スパイ女優がギプスしていて片一方の靴で正体がばれる。

プレミア会場(映画館)炎上爆破計画は成功

ヒトラーも参加していた。

しかしヒトラーは、北朝鮮のキムと同じで稀に見る強運

何度も暗殺計画があるが、難を逃れている

ヒトラーが似ていないのは影武者だから?

(ここでの疑問) 

なぜバスターズ(ドイツ語もイタリ語も話せない)
がプレミア上映の映画館に入場する必要がある?

一度ケチのついた女優スパイとは行動しないはず。

==========

落ちは

寝返った警護隊長クリストフ・ヴァルツ

の額に卍を刻む

彼は第82回アカデミー賞助演男優賞を受賞。

以上
line

ハワーズ・エンド~女性は家に執着する



ハワーズ・エンド(1992)


同名小説(E・M・フォスター)の映画化

J・アイヴォリー監督
「眺めのいい部屋」「モーリス」と続き、
三度目のフォスター作品。


ひとことで言うと 縁は異なもの、そんな映画だと思いました。

ふたつの家族をえがいた映画です。

めぐりめぐって不思議な縁、因縁、宿縁みたいなものを感じさせました。

大好きな女優エマ・トンプソンが、本作でア賞主演女優賞

前半は
エマ・トンプソンとヴァネッサ・レッドグレイヴ
の大女優の演技バトルがすごかった。

アンソニー・ホプキンスとエマ・トンプソンが出てくるが

「日の名残」と対比すると面白いです。
http://77hikoboshi.blog111.fc2.com/blog-entry-116.html

第65回アカデミー賞では作品賞を含む10部門にノミネートされ、
主演女優賞、脚色賞、美術賞を受賞。


★基本情報

『ハワーズ・エンド』

(Howards End)

スタッフ
監督:ジェームズ・アイヴォリー
脚本:ルース・プラワー・ジャブヴァーラ

キャスト
アンソニー・ホプキンス
エマ・トンプソン
ヴァネッサ・レッドグレイヴ
ヘレナ・ボナム=カーター
ジェームズ・ウィルビー
サミュエル・ウェスト
ジェマ・レッドグレーヴ
ニコラ・デュフェット
プルネラ・スケイルズ
サイモン・キャロウ

製作国 イギリス・日本



ねたばれ




ネタバレ




郊外の邸宅ハワーズ・エンドを舞台に描かれるドラマ。

やはり女性は猫と同じように家にとりつくんですね。

エマ・トンプソン・ヴァネッサ・レッドグレイヴらの

家への執着愛着が丁寧にえがかれています。

=============

僕は「日の名残(1993)」を先に観たので
本作ではアンソニー・ホプキンスとエマ・トンプソンが結婚する。
日の名残で二人はお互いに片思いで終わるのですが、
その憂さ晴らしに見えるようなセリフが多く、ニコリと笑ってしまった。

本作での求婚のあとに軽いキスで別れる、それ以降ラブシーンなし。
ここが日の名残の余韻を持つ自分は意味深に思えました。

そして本作はアンソニー・ホプキンスの活躍できる役どころはなく
助演賞も期待できないほど目立たないように思いました。

=============

前半は

シーンの飛びすぎが目立ちますが

長い物語なんで、こうなるんでしょう。
line

つぐない~子供の勘違いが起こした悲劇

_

つぐない(2007)

第80回アカデミー賞
作品賞を始めとする7部門にノミネートされ、作曲賞を受賞した。

イギリスの1930年代、キレイな風景をみせる、流行ですかね。

あらすじが、時間軸の破壊、これも最近の流行ようですね。

撮影方法でも時間を戻して別角度で話しをリピートしている。

この物語のひとつの主題である<勘違い、個人主観>を

このような表現で撮影しているのは見事です。


最初は緊張の不思議な映像で

30分あたりから、かなり退屈気味

ジョー・ライト監督の得意の自分勝手な自慰映画に走る。

「だから作品賞、とれないんだ」とブツブツ

物語的には

「変な手紙を出したからだ」 とブツブツ

「運命とあきらめろ」 とブツブツ


===

★不要な戦争シーン

ダンケルク(ドーバー海峡からの脱出) 

大掛かりなセットで、長回しの戦争パノラマ

病院場面、リアルな傷病兵など

この戦争シーン、映画には不要だと思います。

===

はっと思わせたのは

いきなりのヴァネッサ・レッドグレイヴの登場

お!! こう来るか 

ストーリーの時間軸のバラバラをこの登場で

上手なオチとさせて物語がしまった。 

過ちの償いは、洗いざらい小説にすることだった。

===

2時間は長すぎる、戦争場面はカットで充分。

この本作品から連想したのは

「落ちた偶像」です。

少年の目を通して見た大人の曲折した世界をみずみずしく

映像化したミステリアスな傑作です。


★映画基本情報

つぐない

Atonement
監督 ジョー・ライト

「路上のソロリスト」など自慰作品に走る監督

原作 イアン・マキューアン「贖罪」

脚本 クリストファー・ハンプトン

出演者
ジェームズ・マカヴォイ
キーラ・ナイトレイ

音楽 ダリオ・マリアネッリ

上映時間 123分
製作国 イギリス
line

ベンジャミン・バトン~残酷非道な父親、原作は息子(赤ん坊)を捨てない



ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008)


残酷非道な父親、原作は息子(赤ん坊)を捨てない


アカデミー賞作品賞ノミネート。

なぜ、作品賞をとらなかったか。


1.家族愛無視、残酷非道な父親。

2.展開は、よくできて、感動するが

  過去の作品の無理な物マネが多く、作品に溶け込んでいない。

3.原作から逸脱すぎている。


誤解ないように、本作は好きな作品です。

ロシアスパイとの関係シーンとか

他に好きな場面がいくつもあります。

=====

1.家族愛無視

父親失格。

妻の遺言を無視して、息子(赤ん坊)を捨てる。

絶対許されない。

どんなに醜い赤ん坊でも、我が子だろう。

生まれたばかりの赤ん坊(実際はロボット)を

無造作に抱いて捨てに行く。

首もすわっていない。

首の骨を折るだろうとハラハラさせた。

新生児虐待だ、許されない。


2.映画の展開はうまい。

最後まで、退屈しないで観れた。

でも賞をとる、ほどではない。


3.過去の作品をコピーしすぎ

コピーが溶け込んでいない。

雷に打たれる男

海にいないハチドリが海に出てくる

最後にベンジャミンの娘とわかるところ

時計の針が逆回転する

その他数多い、無理にコピーしている。


3.原作からの逸脱

原作に忠実な脚本が好きですね。

原作は息子(赤ん坊)を捨てません。

原作は、淡々とした、主人公の思いを、一切表現しない

F・スコット・フィッツジェラルドの短編小説で、

家族愛にあふれていて、父との交流がある。

生まれてすぐ、

老人の赤ん坊は「あなたが、おとうさん?」と第一声

そしてお腹すいたと言う。

服買ってきて、それから杖も、と要求する。

このくだりは面白い。

映画は間違ったベンジャミンストーリーだ。

将来、原作に忠実な映画を作り直して欲しい。


4.脚色賞も逃す

脚色賞も候補だったが、賞を逃している。

辛口になるのは、好きな作品だからで、

実に惜しいと思う。

最後の演出も、もの足りない。

すべてに、せつなさ、感動させるものが足りない。

脚本家はスコット流の”淡々とした”

表現を貫いたのだろうか?


★映画情報

ベンジャミン・バトン 数奇な人生
The Curious Case of Benjamin Button

監督 デヴィッド・フィンチャー

脚本 エリック・ロス

出演者
ブラッド・ピット
ケイト・ブランシェット

音楽 アレクサンドル・デプラ

製作会社 パラマウント映画
ワーナー・ブラザーズ
ザ・ケネディ/マーシャル・カンパニー

上映時間 167分
製作国 アメリカ合衆国

line

ゴッドファザーの裏に、「ある愛の詩」



「ゴッドファザー」で思うこと

その2 

制作者からみた「ゴッドファーザー」の裏事情

裏に秘められた「ある愛の詩」



===========

「ゴッドファーザー」に

貢献したのはコッポラ監督でなくて俺だという男がいる。

それは制作プロデューサーのロバート・エヴァンス

1596091729_23.jpg

あくまで彼が語った映画

「くたばれハリウッド(2002)」によるものですが・・・

時代は古き良きハリウッドが終焉を迎え、

新しい時代の行き先も定まらぬ混乱期。

パラマウント映画の幹部となった

彼に通告されたのは

パラマウント映画会社の解散

次の作品をヒットさせるからと、猶予をもらって会社は延命する。

役者あがりの若造で、実績もないエヴァンスの抜擢は

世間からの猛烈なバッシングを招く。

(実際には素人エヴァンスにワザと映画を作らせて

ヒットしないことを理由に解散させようとしたらしい?)

しかし、自らの勘と才能を頼りに、奇跡が起こる。

彼が制作した「ローズマリーの赤ちゃん」

「ある愛の詩」は空前の大ヒットをした。

===

「ある愛の詩」

アリ・マックグローがこの原作をエヴァンスに売り込みにきて

1596091729_27.jpg

そのまま二人は恋に落ちる。

アリはエヴァンスのお花の園の豪邸を見るや、

服のままプールに飛び込んで

「すてき~」と言って、そのまま居ついてしまう。

(猫と同じ、女性は家につく)

「ある愛の詩」は二人の恋の中で名作としてできていった。

あの名セリフ「愛とは決して後悔しないこと」は

アリがあみだしたらしい。

そして二人は結婚した。

==

★今までにないギャング映画をつくる


ヒットに味をしめたエヴァンズは

新作「ゴッドファーザー」に全力投球する。

彼は言う

これまでのギャング映画は、

イタリア出身でないスタッフが作ってきた。

だからなんか味気ない、人間くさくない。

イタリア系スタッフで本物のギャング映画をつくりたい。

周囲が「芸術かぶれの駄作監督」と

バカにするのも構わずイタリア系のコッポラを大抜擢した。

出産直後の妻(アリ・マックグロー)とほとんど顔を合わせることもなく

クセのある監督フランシス・フォード・コッポラと戦い続ける日々

エヴァンズから言わせるとコッポラの作るゴッドファーザーは

ヒットできる作品でなかったようだ。


★コッポラを怒らせる

コッポラが最初に編集した

「完璧で一切変えない」と言い張る2時間6分の試写を観て

「最低だ、君は大河ドラマを予告編にした、本編をもってこい!」

と怒鳴ってコッポラを怒らせ、

周囲を敵に回してまで2時間55分の長尺映画にさせた。


なんとかヒットするように作品をもっていったと自慢しているが

コッポラ側から言わせると、反対のようでもあります。


★ 「もっと長くしろ!」

「いい脚本こそが映画の命」だと言うエヴァンズは、

「ある愛の詩」と同様に

『ゴッドファーザー』の草案『マフィア』に目をつけ、

原案者マリオ・プーゾに小説化させて

ベストセラーに育て上げて、じっくり脚本を書かせ、

さらに監督やキャストも選んだのだという。

「もっと長くしろ!」なんてプロデューサーでいったものはいない。

短くしろが普通だ。

でもコッポラの主張に屈したのは主演の役者だ。

エヴァンズはロバートレッドフォードだったが、コッポラはアルに固持したそうだ。

==

★女心が読めるなどという男は何もわかっちゃいない

エヴァンズがコッドファーザーで奮闘している間

妻アリ・マックグローは「ゲッタウェイ」でスティーヴ・マックィーンと共演。

撮影の間、彼女を独りにしてしまった。

彼女はスティーヴ・マックィーンと恋に落ち結婚してしまう。

<女心が読めるなどという男は何もわかっちゃいない>

一度でも撮影先にゆくべきだったとロバート・エヴァンズは後悔する。

多大な犠牲を払って完成した「ゴッドファーザー」は

アカデミー賞作品賞を受賞するという大成功を収めるが

彼は愛する妻を失ってしまった。

==

★愛する女性は決してひとりにしてはいけない

(僕の懺悔の言葉)

YouTube(ある愛の詩のラストシーン)愛とは決して後悔しないこと

line

父親のバイブル映画「ゴッドファーザー」は、なぜ永遠の2位か



話題の映画とか一過性の映画でなくて

何年経過しても名作だと思える映画を探しています。


「ゴッドファザー」で思うこと その1 

永遠の2位

米映画協会での位置は歴代2位

1位は「市民ケーン」、今観ると古臭い。

しかし、現代映画にもたらした影響は絶大なために、

「市民ケーン」はおそらく永遠に1位であり続けるでしょう。

今の僕らが観てうなるのは「市民ケーン」
より「ゴッドファーザー」だと思います。

本作はマフィアのボスの話しだが「父としてどうあるべきか」を

切々と訴えている<父親のバイブル>映画だと思う。

正編と続編の二作がアカデミー賞作品賞に輝いたのは本作だけ。

日本の首相はもう一度、この映画をみてください。

中国北朝鮮は、この映画にでてくるマフィアと同じなんですよ。

どのようにして中国北朝鮮と戦っていくか

そのヒントを多数

この映画から学ぶことができると思います。

==========

参考

米映画協会(AFI)が選んだアメリカ映画ベスト100
(歴代オールタイム)

これは
2007年に米映画協会(AFI)に所属する
監督、脚本家、俳優、編集者、批評家ら1500人が、
歴代のアメリカ映画のベスト100を選出&発表したもの。
一般の映画ファンが選んだ人気ベストではなく、
映画関係者が「いつかはこんな映画を作りたい!」
と感じている憧れの作品なのです。
この基準が一番ぶれていないと思います。

そこからベスト10をあげます。

邦題 ※()内は10年前の順位

1.市民ケーン(1) 映像の古典・教科書

2.ゴッドファーザー(3)父親のバイブル

3.カサブランカ(2) 恋愛映画の古典・教科書

4.レイジングブル(24)男の生き様

5. 雨に唄えば(10) ミュージカル

6. 風と共に去りぬ(4) 文芸大作

7. アラビアのロレンス(5) 砂漠のロマン

8. シンドラーのリスト(9)ユダヤ迫害もの

9. めまい(61) ヒッチコック作品

10.オズの魔法使(6) ファンタジーの元祖?

==============

さて次は脚本家のモノサシです。

2006年アメリカ脚本家組合が選んだ
「歴代の映画脚本ベスト101」
脚本家組合のメンバーが、映画1400本以上の映画を選出し、
更にメンバーが投票して決定した101本。
その中のベスト10です。

1.カサブランカ

2.ゴッドファーザー

3.チャイナタウン 探偵ものの傑作

4.市民ケーン

5.イヴの総て   役者の裏側

6.アニー・ホール  ウッディアレン監督

7.サンセット大通り ビリーワイルダー監督

8.ネットワーク   テレビ視聴率の悪魔

9.お熱いのがお好き ラブコメの傑作

10.ゴッドファーザーPARTⅡ

===========

「ゴッドファーザー」は
「カサブランカ」と共にアメリカの国宝

アメリカ国立フィルム登録簿

1990年に永久保存登録作品になる。

アメリカ国立フィルム登録簿とは
米国内のフィルムを国の責任で保存管理する目的で、
1988年に制定された国立フィルム保存法に基づき永久保存するためのフィルムを選定・登録する制度。
1989年より開始され、発表より10年以上たち、
国民の文化・芸術の向上に寄与したフィルムを映画に
限らず毎年25本ずつ選定していく。

===============

映画は1960年をピークに

それ以降は続編の体裁ばかりで

映画作品としてのオリジナルティはほとんどないですね。

特に最近のウッディアレン監督作品は続編より完全コピーに近い。

line

ケイト体当たり演技、ア賞女優賞作品~愛を読むひと



愛を読むひと(2008)


★紹介編

「私は貝になりたい」のドイツ版

500万部のベストセラー「朗読者」の映画化

アカデミー賞作品賞ノミネートは妥当。

個人的には54分までは我慢
後半良かったです。

出演者
ケイト・ウィンスレット
レイフ・ファインズ

ケイトの体当たりの演技、脱ぎすぎだけど。
アカデミー賞女優賞は納得

監督スティーブン・ダルドリーの3作目
1作目「リトル・ダンサー」最後の花火のような感動は斬新
2作目「めぐりあう時間たち」作家バージニアウルフまで調べました。

↓ 以降ネタばれ編








ネタばれ編

戦争と人間という重いテーマですね。

前半退屈、後半は完全に魅入りました。

最後は涙が出てきた。

ケイトのフンダンなヌードに、ちょっとうんざりですが
妥協しないですね。
入浴でもちゃんと胸を見せています。
普通、入浴している時は胸は
見せない演出が多いので新鮮にみえました。

映画の運びがうまい。
特に最後の展開は3段構えで、ニクイ演出でした。

最初の54分は長い、退屈でした。
ルコント監督のようにばっさり切って欲しいけど
カットするとケイトの女優賞はないかも?

「めぐりあう時間たち」で多用した時間軸の切り方も
今回は違和感なしです。


観客を泣かせるひとつのテクニック
茶缶と家族の写真を、ただじっと撮影するだけ。

=>じ~~んときました。

字が読めないことですが、
彼女が釈明しても無駄だとさとった
と思います。


英国の監督脚本役者で、
ドイツものを映画する。
そこに何か違和感がありました。
手紙や本の内容は英文だし。



line

納得のアカデミー賞作品賞最優秀~スラムドッグ$ミリオネア




スラムドッグ$ミリオネア (2008)

原題 Slumdog Millionaire、

イギリス映画

★ソース
インド人外交官のヴィカス・スワラップの小説
『ぼくと1ルピーの神様』
をダニー・ボイル監督がが映画化。

第81回アカデミー賞では
作品賞を含む監督賞・脚色賞などの8部門を受賞


★ひとこと

娯楽性にオブラードしてますが
よく考えると 
意味深い ものが
いっぱい 落ちている映画です。

★強力な監督と脚本家

「トレインスポッティング」の監督ダニー・ボイルと

「フル・モンティ」の脚本家ですね。

過去からアカデミー賞作品賞を追いかけてますが、

2000年以降は疑問の多い作品が最優秀作品賞だが、

本作は完全に納得です。

一般ウケのする見事な娯楽映画になっていますね。


★真実のインド

アメリカの観光客が車から降りて、
車に戻ると車は解体されていた。

現地を案内した人は言う

あなたがたが本当のインドを見たいというから案内した。

これが本当のインドだ。


★体験からの答え

机上で得た知識より、生活や命をかけて得た知識には、

とうてい勝つことができない。

主人公に与えれたクイズの質問は、

すべて彼の生い立ちにまつわるものばかり。

毎日17時に駅で待つというのは、いくつかの恋愛名作にあるが、

うまく使われていました。


★Bは何?


トイレで「B」と暗示するのに、それを選択しなかった主人公

この選択の意味がわからない。永遠に悩みそう。

誰か正解を教えてください。



★うまい脚本

最後の問題が三銃士で、主人公には得意な問題なのに

なぜかひとつだけ彼には抜けていた質問が出る。

そしてその答えが彼女と関わりあいがあるとは、

まさに見事な話しですね。

★最後の踊り

インド映画での最後の儀式

インド映画は 
あの踊りで終わらないと駄目のようです。

決まりなんですね。

宝塚ものが好きなのですが、
最後にみんな出てきますね。

北野映画でもあります。


★基本情報
スラムドッグ$ミリオネア

原題 Slumdog Millionaire

監督 ダニー・ボイル

脚本 サイモン・ビューフォイ

原作 ヴィカス・スワラップ
『ぼくと1ルピーの神様』

出演者
デーヴ・パテール
マドゥル・ミッタル
フリーダ・ピントー
アニル・カプール
イルファーン・カーン

上映時間 120分
製作国 イギリス


line

2006年アカデミー賞作品賞で思ったこと


アカデミー2006年(第79回) 作品賞について

感動 = 作品賞 
この計算式がほとんど成り立たない作品ばかりで
確かに映画は良く出来ている、役者もスゴイ
しかし、観たあとがすっきりしない。
不愉快にすら思える。

新たに感動賞なるものを新設して欲しいくらいです。

今回のノミネートは以下の5作品
最優秀 ディパーテッド
バベル
硫黄島からの手紙
リトル・ミス・サンシャイン
クィーン

このうち2作品に日本物がからむようになったことは驚きです。
東アジアではインド、ベトナム、中国物で過去に最優秀作品賞が
出ている。
いつか日本物で受賞できる日を楽しみにしています。
「硫黄島からの手紙」は日本語を使用した映画では
初の作品賞候補作品で、ハリウッドでの日本の評価は
その程度なのです。

審査上
「ディパーテッド」と「リトル・ミス・サンシャイン」の
いずれかが最優秀作品になってもおかしくないと思った。

「バベル」
メキシコ出身のスタッフが作った作品で、
メキシコについては非常に詳しい。貧しさが強調されていた。
日本の方はリッチな面がえがかれていた。
子供にライフルを持たせれば事件になることは当然だと思う。

「硫黄島からの手紙」 
バロン西役の伊原剛志が印象深い。

「ディパーテッド」
あまり好きになれない作品だが、
ノミネートされた5作品から選べば最優秀賞は順当だろう。

「クィーン」
予想外に面白かった。
エリザベス女王が車を運転するなんて。
その他驚きの皇室内情。
この映画を観て、皇室から見ると
平民になったダイアナさんが疫病神となる。

「リトル・ミス・サンシャイン」
アメリカの白人社会も貧しくなったことを痛感させた。
キーワードは格差社会(負け犬)、家族崩壊、不良老人




line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line