FC2ブログ

或る夜の出来事~クラーク・ゲーブル、ア賞主要五部門受賞のラブコメ

或る夜の出来事editededited


フランク・キャプラ作品
アカデミー賞主要5部門受賞(作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞、脚色賞)

5部門(脚色賞は脚本賞でもいい)を全て制したのは
本作を含めて「カッコーの巣の上で」と「羊たちの沈黙」の3作品のみ。


或る夜の出来事(1934)B


★数行で映画紹介しようよ

マイアミからニューヨークへ逃避行する大富豪の娘。

それは父が猛反対する男と結婚するため。

バスに乗った娘は運命の別の男と出会う。

★ショウトしょうとSHORT

さすが人情の魔術師フランク・キャプラ。

アカデミー賞主要5部門独占など、納得の作品です。

本作から「ローマの休日」「卒業」が派生したかも?

父親の娘への愛情は拍手もの。


★本作から流行

1.ワイシャツの下にシャツを着ない、素肌のまま。

2.ドーナッツは、ちぎって、コーヒーに浸して食べる。

3.ヒッチハイクの方法 女性は脚を見せる。

4.ヒモに毛布をかけて、お互いのベッドをしきる。
  これを「ジェリコの壁」と言う。


ネタバレ編



========

★基本情報

原題 It Happened One Night

監督 フランク・キャプラ
脚本 ロバート・リスキン
原作 サミュエル・ホプキンス

出演者
クラーク・ゲーブル
クローデット・コルベール
 

上映時間 105分

製作国 アメリカ合衆国

============

アで、はじまる恋愛映画(洋画編)



恋愛映画めざせ2000本~タイトル、アイウ順索引



by 村上サガン

スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line