FC2ブログ

絵画のからむ映画



絵画のからむ映画

絵画のまつわる映画をとりまとめています。

__

★ゴッホとゴーギャン

炎の人ゴッホ(1956)
監督: ヴィンセント・ミネリ.
出演: カーク・ダグラス, アンソニー・クイン, ジェームズ・ドナルド

伝道の道を志したゴッホだったが、
貧しい炭坑で坑夫と共に生活した廉で破門、故郷に帰り、
弟テオの保護を受け絵に専従する。
30をすぎてパリに出て
ゴーギャン(アンソニー・クイン、オスカー助演賞)と出合い、
アルルで共同生活を送るが、
豪放磊落な彼とは次第に折り合いを悪くし、遂に発狂し精神病院入り。
それも快方に向かうが、
大作『鴉のいる麦畑』を描いた後、
「だめだ、描けない」という一言をのこして、
ゴッホは、短銃で自殺する。

麦藁帽子にロウソクを立てて、
夜の外で絵を描くなんて、すごい執念。

ゴーギャンとゴッホは正反対の性格
本作で使われたゴッホの作品は
全て本物だそうです。

ヒトラーはゴッホの絵が嫌いのようだ
(「地獄に堕ちた勇者ども」)


ゴッホ(1990)
ポール・ゴーギャンとのからみはこっちの方がいい。


月と六ペンス(1942)
アルバート・レウィン監督
サマセット・モームの小説
画家ポール・ゴーギャンがモデル


地獄に堕ちた勇者ども(1969)
監督ルキノ・ヴィスコンティ
画家でもあったヒトラーがピカソとゴッホの絵を観て
引き裂こうとするような目つきをする。
この絵は狂っているという感じだった。

======

★ピカソ

サバイビング ピカソ(1996)
監督: ジェームズ・アイヴォリー.
出演: アンソニー・ホプキンス, ナターシャ・マケルホーン, ジュリアン・ムーア
老境に入った天才画家パヴロ・ピカソと、彼をめぐる女たちの姿を描いた伝記ロマン

ピカソ・天才の秘密(1956)
アンリ・ジョルジュ・クルーゾーが
十数年来親交の間柄であるピカソの登場をあおぎ製作・監督した美術映画


それでも恋するバルセロナ(2008)
監督: ウディ・アレン.
出演: スカーレット・ヨハンソン, ペネロペ・クルス, ハビエル・バルデム
ピカソがモデル?

___

★絵画がからむ実話

大列車作戦(1964)
監督: ジョン・フランケンハイマー.
出演: バート・ランカスター, ポール・スコフィールド, ジャンヌ・モロー

ルーブル絵画のドイツへの略奪を阻止した実話

実際の事件をもとに、
レジスタンスたちの活躍を描いた大戦秘話。

第二次大戦で追いつめられたドイツ軍は
フランス美術品主に絵画を略奪し列車で運び出そうとする。
多数の名画が登場した記憶が。
当時のルーブル別館の館長は
レジスタンスたちや列車運転手と死をかけた阻止を行なう。
つまりドイツ軍にはドイツへ列車が向っていると欺くのだ。

美術列車がパリを離れてドイツに近づいていると信じていたが
通過駅の駅名標示板が一斉に書きかえられて
列車はずっとパリ周辺を回っていた。
22日間ものサボタージュを行い、ついにパリは開放された。

___

★その他


モンパルナスの灯(1958)
パリ派の異色画家モディリアーニとジャンヌの恋愛

赤い風車(1952)
小さな巨人、ロートレックの半生

レンブラントへの贈り物(1999)
オランダの天才画家レンブラントと、彼に愛された女性たちの物語


ダ・ヴィンチ・コード(2006)
レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠されたキリスト教誕生をめぐる謎を、
頭脳明晰な大学教授が解き明かす知的ミステリー

真珠の耳飾りの少女(2003)
17世紀に活躍した天才画家フェルメールが描いた一枚の絵を巡る歴史ドラマ

宮廷画家ゴヤは見た(2006)
18世紀末から19世紀初めのスペインを舞台に、
神父と少女の危険な愛の行方を描く

フリーダ(2002)
実在のメキシコの女性画家フリーダ・カーロの生涯を描く伝記映画

バスキア(1996)
27歳の若さで他界した
天才画家ジャン=ミシェル・バスキアの生涯

アドルフの画集(2004)
独裁者アドルフ・ヒトラーの無名時代と、
彼に関わった画商の交流を描くドラマ

おしゃれ泥棒(1966)
監督: ウィリアム・ワイラー.
出演: オードリー・ヘップバーン, ピーター・オトゥール, イーライ・ウォラック
偽作の話し

ジェニーの肖像(1947)
監督: ウィリアム・ディターレ.
出演: ジェニファー・ジョーンズ, ジョゼフ・コットン, エセル・バリモア
時をかける少女と画家

歌麿 夢と知りせば(1977)
監督: 実相寺昭雄.
出演: 岸田森, 山城新伍, 成田三樹夫

写楽(1995)
監督: 篠田正浩.
出演: 真田広之, フランキー堺, 岩下志麻

アキレスと亀(2008)
監督: 北野武. 出演: 北野武, 樋口可南子, 柳憂怜
芥川龍之介「地獄変」を彷彿とさせる
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line