fc2ブログ

半径1メートルの君(2021)G〜短編オムニバス


半径1メートルの君(2021)G〜短編オムニバス

★数行で映画紹介しなければ
8組24人の俳優、吉本興業のタレント、
クリエイターたちが異色のタッグを組んで撮りあげた短編オムニバス映画。

★ショウトしょうとSHORT
わざわざ映画にしますか??
好きな作品
とある家のこと>バックヤードにて>やさしい人
========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
監督
山内大典 粗品 紙谷楓 品川ヒロシ
脚本
丑尾健太郎 粗品 高須光聖 又吉直樹 福徳秀介 品川ヒロシ 福田麻貴 上田誠
製作
藤原寛 港浩一
企画
神夏磯秀
プロデュース
神夏磯秀
チーフプロデューサー
村本陽介 貸川聡子
プロデューサー
大沼知朗 中村亮太 渋谷英史 山岸未歩
撮影
常田真一
照明
磯部大和
録音
菅野佑介
美術プロデューサー
佐藤康
美術
鈴木隆之
スタイリスト
水野遼平 石井玲子
メイク
田中智子
編集
木谷瑞
EED
福川孝太朗
主題歌
斉藤和義
選曲
泉清二
音響効果
榊原聡志
岡村隆史「本日はお日柄もよく」岡村隆史
豆原一成「本日はお日柄もよく」豆原一成
川尻蓮「本日はお日柄もよく」川尻蓮
川西拓実「本日はお日柄もよく」川西拓実
木全翔也「本日はお日柄もよく」木全翔也
海宝直人「同度のカノン」海宝直人
亜生「同度のカノン」亜生
倉科カナ「やさしい人」倉科カナ
徳井義実「やさしい人」徳井義実
小池徹平「真夜中」小池徹平
じろう「真夜中」じろう
白石聖「まわりくどい二人のまわりくどい気持ちの伝え方は大胆でむしろまわりくどい」白石聖
後藤淳平「まわりくどい二人のまわりくどい気持ちの伝え方は大胆でむしろまわりくどい」後藤淳平
般若「戦湯 SENTO」般若
秋山竜次「戦湯 SENTO」秋山竜次
松井玲奈「とある家のこと」松井玲奈
山崎静代「とある家のこと」山崎静代
水川あさみ「バックヤードにて」水川あさみ
近藤春菜「バックヤードにて」近藤春菜
2021年製作/103分/G/日本
配給:吉本興業
劇場公開日:2021年2月26日

★概要ネタバレ

オムニバス8作
①真夜中
出演:小池徹平/じろう(シソンヌ)
脚本:又吉直樹(ピース)

今後の二人のコンビをどうするか?
一度売れたものの現在は仕事が激減した状況のお笑いコンビ"ユリイカ"
何が良かったか悪かったかの反省会
花岡は今日でマネージャーを辞めてしまう。
ただそれだけ
―――――――――――――――――――――
②まわりくどい二人のまわりくどい気持ちの伝え方は大胆でむしろまわりくどい
出演:白石聖/後藤淳平(ジャルジャル)
脚本:福徳秀介(ジャルジャル)

最後に残ったミルクレープを注文する常連男
店は女性がひとりで経営
店での二人のたわいもない会話
女性は男性が好きだったが、男性は他の女性が好きだとわかって
切れて店を追い出すが、実は男も好きだったとわかる。

―――――――――――――――――――――
③戦湯〜SENTO〜
出演:般若/秋山竜次(ロバート)
脚本:品川ヒロシ(脚本)

見知らぬ男二人が銭湯に来る。

秋山のマナー知らずの銭湯行為に
般若が切れて、口論になる。

―――――――――――――――――――――

➃やさしい人
出演:倉科カナ/徳井義実(チュートリアル)
脚本:高須光聖

植物人間になって三年。
設定では意識がちゃんとある。目が見える。
植物人間になってしまい看護婦の無駄口を聞く、
毎週植物人間にした後悔と自己満足のために
見舞いに来る男性。
「3分間だけ自由に動ける時間がほしい」
と願うと本当に叶ってしまい、女性は立ち上がり
見舞い男にあきりきたりの罵倒を浴びせる。
実際あの日あの場所で待ち合わせしなければ
交通事故に遭わなかった。
恋人でも好きでもなんでもない。
3年間、ずっとお見舞いに来続けていた男に、
怒りの感情をぶちまける。
もう二度とお見舞いに来ないよう強く言い放った。
でもそれは本心ではなく、来なくていいよ、
忘れていいよという気持ちから起こしたアクションだった。
三分後にまた植物人間に戻り
「これでわたしのことは忘れてくれる」とつぶやいた。

―――――――――――――――――――――

⑤バックヤードにて
出演:水川あさみ/近藤春菜(ハリセンボン)
脚本:上田誠(ヨーロッパ企画)

春奈が展示品を万引き。
あさみは春奈を問い詰める。
盗んだものを全部出させると
昔のものばかり。
「あなたはタイムスリップしてきたのね」
「そうよ。過去から来たの。あなたには裁けない」
「いや。私は時空警察官。あなたを逮捕する」
「私は人類滅亡をたすけるために怪盗している」
「あ〜それはロマンス詐欺だわ」
「騙されたの・・・」
「そうよ!おばあちゃん」
「おばあちゃん?」
「五〇年後から心配で来たの」

―――――――――――――――――――――

⑥とある家のこと
出演:松井玲奈/山崎静代(南海キャンディーズ)
脚本:福田麻貴(3時のヒロイン)

姉妹の葛藤
姉「母がなくなったので、もう会わなくて良い」
妹「そうよ、私も ねえさんが嫌いなの」
姉「わたしはあなたが生まれる前から嫌いだった」

姉妹は過去のいさかいを掘り出しては口論する。
吐き出すと二人は仲良くなっていく。

―――――――――――――――――――――
⑦同度のカノン
出演:海宝直人/亜生(ミキ)
脚本:粗品(霜降り明星)

入院したので友達が見舞いにきた。
「なんで入院?」
「精神の異常だって」
「なんだ?それ?」
しりとりを始める
次はピアニカを二人で行う。曲は「カノン」

ナレーターが上の話は架空で
次の話が本当です。

「なんで入院?」
「精神の異常だって」
「なんだ?それ?自覚症状はあるのか?」
しりとりを始める。
「ここでは正常者が異常者扱いされる」
「俺もそう思う」
ピアニカ始める。

??
なんですか? 


―――――――――――――――――――――

⑧本日は、お日柄もよく
出演:豆原一成(JO1)/岡村隆史(ナインティナイン)
脚本:丑尾健太郎

息子さんですか?

いや 違います 

彼は娘につきまとうストーカーです

彼は家に住みついている。

娘はだめだ。他の女を探せ!

娘は他界していた。
山で遭難して見つからないで三年経過。

―――――――――――――――――――――


THE END
=====
観た一万本の映画を整理中 解説付きで

筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line