fc2ブログ

アンモナイトの目覚め(2020)C〜実在の化石学者はレズだった?


アンモナイトの目覚め(2020)C〜実在の化石学者はレズだった?

★数行で映画紹介しなければ
19世紀半ばの英国社会を舞台に、
女性古生物学者と若き人妻が運命の恋に落ちていく

★ショウトしょうとSHORT
メアリー・アニングを「世界の歴史上で最も偉大な古生物学者」
え! 本人がレズって暴かれるわけ??

毎日化石の磨きに没頭してます。けなげですね。

同性愛もきれいにスクリーンにおさめています。

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
Ammonite
監督 フランシス・リー(英語版)
脚本 フランシス・リー
製作 イアン・カニング
フォーラ・クローニン・オライリー(英語版)
エミール・シャーマン(英語版)
製作総指揮 メアリー・バーク
ローズ・ガーネット
サイモン・ギリス
ジギー・カマサ
出演者 ケイト・ウィンスレット
シアーシャ・ローナン
フィオナ・ショウ
ジェマ・ジョーンズ
音楽 フォルカー・ベルテルマン
ダスティン・オハロラン(英語版)
撮影 ステファーヌ・フォンテーヌ(英語版)
編集 クリス・ワイアット
製作会社 シーソー・フィルムズ(英語版)
英国映画協会
BBCフィルムズ
ステージ6・フィルムズ
クロス・シティ・フィルムズ
配給 イギリスの旗 ライオンズゲート
オーストラリアの旗 トランスミッション・フィルムズ(英語版)
アメリカ合衆国の旗 ネオン
日本の旗 ギャガ
公開 アメリカ合衆国の旗 2020年11月13日
オーストラリアの旗 2021年1月21日
イギリスの旗 2021年3月26日
日本の旗 2021年4月9日
上映時間 120分
製作国 イギリス
オーストラリア
アメリカ合衆国

★概要ネタバレ
1840年代、イングランドのライム・レジス地方
人間嫌いで古生物学者のメアリー・アニングは同地で老母と暮らしていた。
若い頃に博した名声はもはや忘れ去られつつある中、
メアリーは観光客にありふれた化石を売って生計を立てている。
まだ女性は考古学者として認められない時代。
そんなある日、地質学者のロデリック・マーチソンがメアリーの元にやってきて、
「ヨーロッパ旅行にでている間、妻のシャーロットの面倒を見てやってくれませんか」
と頼み込んでくる。妻はうつ病。

化石発掘に専念したかったメアリーだったが、
高額な報酬に目がくらみ、引き受けてしまう。

女性2人はお互いに孤独を抱えていると知り、
恋愛感情が芽生えレズ関係に。

充実した日々を過ごしていた2人だったが、
シャーロットのもとに夫ロデリックから家に戻るようにとの手紙が来る。
シャーロットは家に戻り、メアリーは元の生活に戻る。
しばらくしてメアリーの母が亡くなる。
シャーロットから亡母を悼む手紙を受け取ったメアリーはシャーロットから家に招かれる。

ロンドンの屋敷を訪ねたメアリーは、
シャーロットがメアリーと同居する準備をしていると知ると、
自分を束縛しようとするシャーロットに反発して屋敷を出ていく。
ロンドンで安宿を探して泊まる。
翌朝
メアリーは大英博物館でかつて自分が発見したイクチオサウルスの化石を見つめる。
そこにシャーロットが現れ、2人は視線を交わす。
THE END
=====
観た一万本の映画を整理中 解説付きで

筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line