fc2ブログ

空に住む(2020)E〜両親が死に、高層マンションに移る


空に住む(2020)E〜両親が死に、高層マンションに移る

★数行で映画紹介しなければ

両親が死に、高層マンションに移る。
愛猫が死ぬ。マンションに住んでいた有名人と親しくなり
ベッドを共にする。
仕事、人生、恋愛で揺れながら、
新たな人生を見いだしていく28歳女性

★ショウトしょうとSHORT

邦題とあらすじからして、すぐ記憶からなくなりそうな作品

超高層マンションに住むから空に住む

この手の作品 昔から数多いですね。
嫌いじゃないです。
ごひいきの女優なら「C」ですね

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
公開日: 2020年10月23日 (日本)
CAST
多部未華子/岸井ゆきの 美村里江/岩田剛典
鶴見辰吾/岩下尚史 髙橋洋/大森南朋
永瀬正敏 柄本明
STAFF
監督・脚本:青山真治 脚本:池田千尋
原作:小竹正人『空に住む』(講談社)
主題歌:三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE「空に住む 〜Living in your sky〜」(rhythm zone)
製作:HIGH BROW CINEMA
配給:アスミック・エース
COPY RIGHT
©️2020 HIGH BROW CINEMA
上映時間:118分

★概要ネタバレ
両親の突然の死をきっかけに、
愛猫のハルと一緒に都心のタワーマンションに住むことになった。
39階

小さな出版社に働く28歳のOLの直実にとって、贅沢過ぎる環境に戸惑います。
部屋は父親の弟の雅博が投資のために所有している部屋で、
無償で直実に貸し出された。

同じマンションの別の階には、雅博と歳の離れた妻の明日子との家もありました。
なにかと気を使ってくれる2人はたびたび直実の部屋を訪ねて来てくれます。

明日子は雅博との間に子供がいないことに
一抹の寂しさを感じていることをポツリと語ります。

直実の出版社は郊外の古民家を改造したつくりで、
これと思ったものしか書籍にしないこだわりのある会社です。

両親の納骨を終え、職場復帰した直実を先輩編集者の柏木やできちゃった婚で
大きなおなかを抱えている愛子が出迎えてくれます。

会社が現在抱えている一大ミッションは、
自社から出した作品が大きな文芸賞に輝いた作家・吉田の受賞後第一作について。

会社としては受賞作と同じクオリティの作品を書きあげてもらい出版することがねらいです。

吉田の現在の担当者は愛子ですが、以前は直実が受け持っていました。
愛子が出産を控えていることもあって担当を戻してくれないかと柏木に訴えます。

一方、愛子からは意外な事実を教えられます。
お腹の子の父親は不倫関係にあった吉田であると言うのです。
驚く直美に、愛子は最後まで嘘を貫き通すと言い切ります。

ある日、直実はエレベーターで出会った男を見て、びっくりします。

その男は部屋からいつも見ている大きなビルボードを飾る宣伝にも起用されている
人気スターの時戸森典でした。

2度目の出会いで突然、「オムライスを作れるか?」と尋ねられた直実は、
時戸を部屋に招き入れてオムライスをふるまうことになりました。

帰り際、時戸はそっと直実を抱きしめます。
思わぬ出来事に直実の旨はときめきます。

それから数日後、
時戸から食べきれないほどの佐藤錦(さくらんぼ)が届いたという連絡が来て、
彼の部屋に向かいました。

そして、唇を重ね、一夜を共にする直実。
普通の恋愛ではないことはわかっていながらも、
時戸とのミステリアスな姿にずるずると溺れていきます。

そんな中で愛猫のハルが体調を崩しました。
悪性リンパ腫の疑い

ストレスの原因を聞かれた直実は、
急にタワーマンションの生活が始まったことを思い浮かべます

愛猫ハルはこの世を去りました。
悲しみに打ちひしがれる直実は、
周りの人間にもつらく当たってしまいます。

海辺に移動式のペットの火葬車でやって来た直実は
ハルを荼毘に付しました。

急な明日子の来訪のせいで気まずいままになっていた時戸との関係を終わらせる。
直実は時戸にインタビューをすると決意します。
インタビューが終わり、お別れのセックスをする。

彼のインタビューをドキュメンタリーとして
吉田に書かせて一冊の本にしようと
先輩編集者・柏木に持ち掛けます。
柏木にこれは誰のためのものかと聞かれると、
「私のためなのですが 
あえていうなら死んだ猫のためなんです」と直実は答えます。

直実の家を訪ねる直前で愛子が産気づきます。
最後になって弱音を吐く愛子に直実は厳しくもしっかりと励まし、
出産に立ち会います。

結婚相手に大きな嘘をついたまま子供を産んだ愛子は、
自己嫌悪に陥って弱音を吐きますが、
直実は人間関係なんてみんなそんなもんだと言って慰めます。

吉田の受賞後第一作は時戸の直実とのインタビュー内容だった。

THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line