fc2ブログ

映画の時代の終焉

ぼくの映画好きは、映画館じゃなくて、テレビだった。

淀川長治さんの解説で始まる「日曜洋画劇場」で
ふんだんにお金をかけた名作をシャワーのようにみせてもらった。

映画の黄金期、まだテレビが普及しない頃に
制作費は莫大な金額で、スタッフも充実していて、
映画の名作が次々に登場した1950年代、1960年代。

今週のテレビで放送される映画の貧弱な有様。
もう映画の時代は終わったのだろう。

ぼくらが生まれていない頃から、数々の映画の名作がある。
映画クラシックとしてなぜ、テレビで放映されないのだろう?

残念だ。

yodonaga.jpg











スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line