fc2ブログ

お嬢ちゃん(2019)E〜なぜ男に反発するのか


お嬢ちゃん(2019)E〜なぜ男に反発するのか

★数行で映画紹介しなければ
みのり 21歳。神奈川県鎌倉市で暮らす。
男に反発ばかりしている。

★ショウトしょうとSHORT
上映時間130分 
監督の仕事は、カットすること。
1時間はカットできそう。
========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
出演者
萩原みのり土手理恵子岬ミレホ結城さなえ
廣瀬祐樹伊藤慶徳寺林弘達桜まゆみ柴山美保高岡晃太郎
初公開: 2019年9月28日
監督: 二ノ宮隆太郎(脚本も)
130分

★概要ネタバレ
21歳のみのりは、海辺の町、
鎌倉でお婆ちゃんと二人で暮らしています。
どうやら彼女は父親に激しい恨みを抱いている。
父親はすでに他界している。

みのりは観光客が立ち寄る小さな甘味処で高校を出てからずっと
アルバイトをしているのですが、
しばしば男たちが可愛い店員がいると彼女目当てにやってきます。
しかし彼女は日々の生活の中で出会う男たちに絶対に屈しません。

酒の席で親友の理恵子に失礼なことをした大男にも平気で喧嘩を売り、
いくら相手が威嚇してきても決して引き下がりません。
ふわふわ浮かれている周囲に流されることなく正論を吐き、
中途半端なことを嫌い、誰にも媚びない彼女。

ある日親友の理恵子と一緒に東京に行くか話した時、
みのりは、理恵子が私に依存しているのではなく、
依存していたのは自分ではなかったかと思う。

「最初、私が可愛いと思って、話しかけたのよね。
もし私の顔がおかしくなっても、私のことを好きでいてくれる?」
「・・・」
「とにかく理恵子は自分の好きなことをやってよ」
「みのりはどうするの?」
「それがわからないの」
「みのりには幸せになってほしい」
「わたしさ 日本にいることだけで幸せだと思うの」
「そうだね」
「なにも起こらない 本当になにもかにもくだらない」
「・・・」
みのりは泣き出す。

三人の男がビンタゲームを公園で行う。
一人の男が二人に襲われる。
「なんなんですか? わけわからない」

みのりは理恵子と別れて、海岸でタバコを吸う。
一本吸って、海に向かう。


三人の男
一人がリンチされている。
「俺が何をしたんだ」
「わかった。もう終わり」

みのりは海の岸壁にすわって、波を見ている。
男がナンパしてくる。
「どこか行かない?」
「あの! 嫌がっているのわからない?」
「ごめんごめん カラオケ行かない?」
「カラオケ行く。何を歌うの?」
「う〜ん そうだな」
「わかった。あんたが歌っている時に後ろから頭かち割ってやる」
「・・・」
「冗談だよ。許してもらえますか」
映画終わり











THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line