fc2ブログ

冬のライオン セリフその2

「ローマ法王がお許しになるの?」

「わしの力で法王になれたので。許すさ」

「私を外し、アレースを入籍・・・
なぜ?」

「新しい妻に息子を産ませる」

「あなたが辟易することがあるとすれば
息子を持ったことのはずなのに」

「わしは息子が欲しいのだ」

「あなたの息子を産んだ娘たちで 国が一つ作れるわ
腐った子の数は?」

「わしの息子はみんなそうだ」

「離婚は本当なの?」
「心のそこから そう思っとる」

「三人の息子は血と肉の一部よ」

「コブと同じだ。取り除ける」

「私達が作った私達の子よ

「ああ すごい奴らだ。ジェフリーは最高の傑作だ。
あれは舵取り装置で動く機械だ。
ジョン! やつの裏切りは そなたの差し金か?」

「・・・」

「嘘をつくのは若さゆえ。欺瞞も子供だからと許し。
盗みも女遊びも見過ごしたが。
子供でなくただの男だ」

「わたしの責任にしないで。あなただけの作品よ」

「リチャードはそなたのだ・
なぜフィリップと取引させた?」

「疲れ果てて 忙しくもあり・・・」
二人は友達です」

「奴は一番できが良かった。
そなたに奪われて抱けもせず」

「抱く気もなかったでしょ?」

「奪い合って。夫とは別居できても。 息子とは無理か」

「すべてはあなたが仕向けたこと」

「やつのために寝台を追われた」

「わたしはロザモンドに追われた」

「それで片付ける気か そんな他愛もない理由でか」

「愛していたわ」

「嘘だ」

「今でも」

「そなたの嘘の中でも最も下劣だ」

「だから今までとっておいたのです」

二人はハグする。

「私達は関わったすべてのものを壊しました」

「してしまったことだ。 仕方がない」

続く

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line