fc2ブログ

東への道(1920)C〜捨てられた女


東への道(1920)C〜捨てられた女

★数行で映画紹介しなければ
田舎娘が女たらしに嘘の結婚でだまして
出産するが赤ちゃんは死ぬ。
娘は過去を隠して大農場主の家の女中になる。

★ショウトしょうとSHORT
モーパッサンの女の一生の米国版でしょうか
今から百年前の
映画創世記の巨匠グリフィィスの傑作のひとつだそうです。

よくあるメロドラマの元祖ですね。
嘘の結婚に騙されて性に溺れてしまう。
妊娠すると、男は結婚式は嘘の牧師にさせたそうで。
でも結婚は有効なはず。
捨てられた女に求愛する別の男。
すると取られたくないと、寄りを戻しに来る男。

★監督グリフィス得意のラスト・ミニッツ・レスキューが遺憾なく
発揮されるクライマックス、
荒れ狂う猛吹雪や河を流れる流氷上で失神するリリアン・ギッシュ等の見事な描写が評判となり
大ヒット。ブロードウェイでは1年以上のロングラン上映となった。
========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
Way Down East
監督 D・W・グリフィス
脚本 アンソニー・ポール・ケリー
原作 ロティ・ブレア・パーカー
製作 D・W・グリフィス
出演者 リリアン・ギッシュ
リチャード・バーセルメス
撮影 G・W・ビッツァー
ヘンドリック・サートフ
配給 アメリカ合衆国の旗 ユナイテッド・アーティスツ
日本の旗 ユナイト日本支社
公開 アメリカ合衆国の旗 1920年9月3日
日本の旗 1922年5月4日
上映時間 145分
製作国 アメリカ合衆国

★概要ネタバレ

アンナ・ムーアはニューイングランド地方の、
都会から遠く離れた村に母と住んでいた。
貧しい暮らしのため、
アンナはボストンの裕福な親戚、トレモント家に金策に行く。

あこがれの都会に来たアンナ。
彼女は恥ずかしくてお金の話を切り出せない。
トレモント家はアンナを客として滞在させる。
パーティーでアンナを見た女たらしのレノックス・サンダーソンは
アンナを獲物と決めた。
アンナはレノックスが好きになる。

アンナはトレモント家から家に帰る日がきた。
レノックスは偽牧師を雇ってアンナをだまして嘘の結婚式をした。
レノックスはアンナに二人の結婚は絶対に秘密にするように誓わせた。

やがてアンナはお母さんの元に戻ります。
レノックスはもう次の女性に目移りし、二人の密会は減っていきます。
アンナは緊急の用事で家にレノックスを呼び出した。

もう結婚を秘密にしていられないというアンナ。
子供がお腹の中にいるからです。
レノックスは、自分たちはそもそも結婚していないという事実を明らかにし、
アンナを捨てて去って行きます。

間もなくお母さんが死に、アンナはベルデン村に部屋を借りて赤ちゃんを生みます。
医者は赤ちゃんが重い病気であると告げます。
大家さんのマリア・プールは、ご亭主はいつ来るの?とアンナに疑いの目を向けます。
洗礼を受けないうちに死んだ子供は神様に会えないと言った。

夜、アンナは赤ちゃんのために「父と子と聖霊の御名により…」と、
自分で洗礼の儀式をするのでした。

赤ちゃんの小さな手はアンナの胸元でやがて冷たくなり、
医者は赤ちゃんの死を告げます。
大家さんは父親のいない子供を産んだ女を置いておけないと言ってアンナを追い出します。

大地主バートレットは村の大農場主です。
大地主は聖書に則って厳格な人で、奥さんは聖書に則って慈悲深い人でした。
二人には21歳の息子ディヴィッドがいた。
バートレット家の屋敷の前に、アンナは職を求めてやってきた。

ディヴィッドはアンナを一目見て運命を感じたが、
大地主は、身寄りはありませんと言うアンナを身持ちの悪い流れ者ではと疑い、
雇いたくありません。
しかし奥さんの意見によりアンナを女中として家に置いた。

働き始めたアンナでしたが、アンナはお屋敷の前でレノックスと出くわし二人共驚きます。
サンダーソン家の地所が近くにあり、
レノックスはバートレット家と近所付き合いをしていたのでした。

大地主夫婦や、大地主の姪でボストン旅行から今日帰ってきたケイト(ディヴィッドの許婚です)、
夏の間バートレット家に逗留している蝶々の研究者スターリング教授、
ご近所の中年女性マーサ・パーキンス、
マーサを20年間恋し続けているけれど振り向いてもらえないセス・ホルコム
とレノックスは夕食の食卓を囲みます。
「ここにはいられないぞ」とレノックスからアンナは脅されます。

アンナはバートレット家の仕事に慣れ、大地主もすっかりアンナを気に入ります。

夏の日の午後、川の側で、
アンナこそ自分が夢見ていた処女と信じるディヴィッドは
アンナに、君を愛していると言いますが、
人に言えない過去のあるアンナは、
二度とそんなことはおっしゃらないでと答えます。

雪の降り積もる冬が来ました。
今晩は納屋を会場としてダンスパーティーがあり、
アンナはそのための買い物に行きます。
ケイトに夏に一目ぼれした教授は冬でもバートレット家を訪問しますが、
なかなかケイトと二人きりになれません。

女性たちが食料品店の隣の編み物クラブに集まっています。
今日はかつてのアンナの大家のマリアもベルデン村から来ていますが、
窓の外にアンナの姿を認めて驚きます。
マーサは大地主バートレットの所にいるアンナよと教えますが、
マリアは私のところではレノックス夫人と名乗っていたという
スキャンダル話を始めた。

後日、村のパーティで大地主に
マーサはアンナのスキャンダルを話した。
大地主はベルデン村に行って、マリアから、
アンナが彼女の下宿で父親のいない子を産んだのを確認します。

バートレット家には花をもってレノックスが、
彼が次の獲物と狙うケイトを訪れた。
教授は気が気でありません。

レノックス、マーサ、ケイト、教授、そしてバートレット夫人が
夕食の食卓についた頃に大地主が帰ってきて、
アンナにお前の用意した食事など食べたくない、
荷物をまとめてすぐ出て行けと命じます。

家畜小屋から来たディヴィッドは、
女は夫がいないのに子供を産んだと言う父親に怒り殴りかかりますが、
アンナが事実と認めたので愕然とします。
アンナは、子供の父はレノックスと言って
コートを着て出ていった。

外は猛吹雪だった。
ディヴィッドはアンナの部屋にいないのを知り、
心配して捜しに出ます。
彼は、捜索隊を募るために立ち寄った小屋に後から入って来たレノックスを殴り倒します。

アンナは雪原をさまよい、吹雪が止む頃に、川に張った氷の上で失神してしまいます。
氷は川を流れ、先には大きな滝があります。
アンナのコートが落ちているのを見つけたディヴィッドは
川の氷を次々ととびうつってアンナを捜し、
間一髪、滝つぼに落ちる前にアンナを見つけ抱きかかえて小屋に運んだ。

大地主と隣人たちは小屋に集まり、朝になって目覚めたアンナに大地主は許しを請います。
レノックスも目を覚ましてアンナに今更結婚しないかなどと言いますが、無視された。

やがて村ではケイトと教授、マーサとセス・ホルコム、
そしてアンナとディヴィッドの三組の結婚式が同時に行われた。


THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line