fc2ブログ

赤ちゃん教育(1938)D〜ありえない女性の求愛ぶり


赤ちゃん教育(1938)D〜ありえない女性の求愛ぶり

★数行で映画紹介しなければ
"Baby"(「赤ちゃん」)という名のヒョウを飼う、
わがままな令嬢に振り回されるイケメン古生物学者のラブコメ

★ショウトしょうとSHORT

ホークス的女性像の元祖映画だそうで、
好きな男を理屈抜きに奪い取る女性でしょうか?

初見ではあまりにありえない話で、E評価でしたが
見直すと、最初から令嬢が男性に一目惚れしていて
寄付の話でおびきよせて、
次から次におせっかいをやく女性なんですね

スクリューボール・コメディは好きだが、
本作は意味不明ですね。

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
Bringing Up Baby

監督 ハワード・ホークス
脚本 ダドリー・ニコルズ
ヘイジャー・ワイルド
製作 ハワード・ホークス
出演者
キャサリン・ヘプバーン
ケーリー・グラント
音楽 ロイ・ウェッブ
撮影 ラッセル・メティ
編集 ジョージ・ハイヴリー
製作会社 RKO
配給 RKO
公開 アメリカ合衆国の旗 1938年2月18日
大日本帝国の旗 1939年8月17日
上映時間 102分
製作国 アメリカ合衆国の旗

★概要ネタバレ
若き考古学者ケーリー・グラントは3年を費やして雷龍の骨格を組立て、
残るは肋間鎖骨1本で完成というところに到った。

コロラド発掘隊が肋間鎖骨発見して直ぐ送ると電報が来た。

ケーリー・グラントは博物館での助手アリス・スワロウと、
雷龍が完成した暁には結婚すると約束をしていて、
明日結婚する予定となる。

ケーリー・グラントが勤める博物館に百万ドル寄付してもよいと言っている
未亡人の法律顧問とゴルフをする。
百万ドルの寄付はありがたいとゴルフ接待をする。

ケーリー・グラントが球を打とうとすると
キャサリン・ヘプバーンが現れて、ケーリー・グラントの球を打ってしまう。

ケーリー・グラントに一目惚れしたキャサリン・ヘプバーンは
ゴルフを邪魔して、ろくにゴルフをさせない。

ゴルフが終わってレストランで法律顧問と待ち合わせしていた。
そこへ令嬢キャサリン・ヘプバーンが現れ、さっそくひと悶着起きて、
ケーリー・グラントは上着を、キャサリン・ヘプバーンはスカートを
裂いてしまった。
会いに来た法律顧問は話もしないで引き上げてしまう。

キャサリン・ヘプバーンは、法律顧問なら子供の時からの知り合いだから、
家へ連れていくという。
訪ねたのはなぜか真夜中になっていて、ベルを鳴らすが出ない。
キャサリン・ヘプバーンは二階の寝室に石を投げて、
法律顧問を起こす作戦にでる。
窓が割れて出てきた法律顧問に二頭目の石があたり、
倒れてしまい、二人は退散する。

翌日例の肋間鎖骨が届いたと知らせがあった。
喜んで博物館へ行って肋間鎖骨を入手すると、
「家に豹がいるから助けて」と電話が入った。
百万ドル寄付の未亡人の姪なので、肋間鎖骨を持ってかけつける。

駆けつけると、豹というのはペットとして慣らされた豹で、
名前は「赤ちゃん」だった。

博物館の助手と結婚するのを知って、
結婚させないため、犬のジョージに肋間鎖骨を与えると、
犬は肋間鎖骨をどこかへ隠してしまった。

百万ドル寄付の伯母に会わせると
ケーリー・グラントをコネチカットの伯母の別荘へ連れていく。

別荘には伯母はいなくて、帰ろうとすると、
入浴中にキャサリン・ヘプバーンが服を洗濯してしまったため、
ニューヨークへ帰れなくなってしまった。
伯母がやってきた。
様々な行き違いのため挙動不審となるケーリー・グラントを見て、
伯母はケーリー・グラントを気違いか知的障害者だと思い込んだ。
ケーリー・グラントは寄付を逃すまいと、ボーンという偽名を使う。

犬のジョージが肋間鎖骨をどこかへ隠してしまったことを知ると、
ケーリー・グラントは広い庭を探しまわるが、見つからない。
徹夜して探し回る二人。
近所の通報で警察が来て、二人は留置場に放り込まれてしまった。

ケーリー・グラントはアリスの弁護で放免されたが、
ケーリー・グラントはアリスから結婚は無期延期と宣告されてしまう。

しょげるケーリー・グラントの元へ、
無くなった肋間鎖骨を持ってキャサリン・ヘプバーンが訪ねて来た。

雷龍完成と喜んだのも束の間、
キャサリン・ヘプバーンが梯子からころげて雷龍はバラバラになってしまった。

キャサリン・ヘプバーンはケーリー・グラントの腕にしっかりと抱かれていたのだった。
THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
69位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line