fc2ブログ

ライド・ライク・ア・ガール(2019)D〜実話優勝した最初の女性騎手

ライド・ライク・ア・ガール(2019)D〜実話優勝した最初の女性騎手

★数行で映画紹介しなければ
2015年にメルボルンカップで優勝した最初の女性騎手であるミシェルペインの実話

★ショウトしょうとSHORT
落馬で死ぬかもしれない危険な騎手

芝の湿り具合などを判断して内側は重くなるとか
面白いですね

落馬させると、馬も落馬者を悲しい目で見るんですね。
わかるんです。

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報

監督 レイチェル・グリフィス

アンドリュー・ナイト
エリス・マクレディ

リチャード・ケディ
レイチェル・グリフィス
スージー・モンタギュー・デラニー
主演
テリーサ・パーマー
サム・ニール
撮影 マーティン・マクグラス
ジル・ビルコック
マリア・パプシス
音楽 デビッド・ハーシュフェルダー
配布元
スクリーン オーストラリア
透過フィルム
発売日
2019年9月26日
実行時間 118分
国 オーストラリア

★概要ネタバレ

ペイン一家の末っ子娘として生まれたミシェル(テリーサ・パーマー)、
交通事故で母親を亡くし、調教師パディ(サム・ニール)が10人の子供達を育てています。

10人中8人が騎手になっているという競馬一家のペイン家。

ミシェルも自然と騎手を目指すことになります。

危険が伴う男社会のスポーツである競馬界でもがきながらも、
ようやく初勝利をあげた日に、
姉ブリジットが落馬してしまい、
そのまま帰らぬ人になってしまいます。

一家全員ショックを受けますが、どうにか立ち直り数年が経ちます。
ミシェルはまだ騎手を続けていましたが、
一向に大きなレースに乗せてくれない父に不満が爆発し、
喧嘩別れしてしまいます。

ミシェルは独自で騎乗のルートを作り上げ、少しずつ勝ち星を積み上げていきます。
姉が結婚で引退し、一番の仲良しであるダウン症の弟スティーヴィーが、
ダレン・ウィアー調教師の元に就職を決めたりと、
家族の嬉しいニュースが続きますが、
ミシェルと父パディの関係は依然ギクシャクしたままでした。

ミシェルは無理な減量で出走した大きなレースで勝利を収めるも、直後に落馬。
命は助かったものの脳を損傷し、言葉が上手く出なくなってしまいます。

パディや家族の協力、
復帰したいというミシェルの強い気持ちがリハビリを成功させ、
再び騎手への道へと歩ませていきます。

今度大事故が起これば命の保証はない、
ミシェルは騎乗を続け、その後6度の落馬や16箇所の骨折を乗り越えていく。


運命の出会いがやってきます。

スティーヴィーが働くダレン厩舎で育てられていた一頭の馬でした。
「プリンスオブペンザンス」という名の馬に心惹かれたミシェルは、ダレンに直訴。
強い思いに負け、プリンスオブペンザンスのジョッキーはミシェルに決まりました。

ミシェルとプリンスオブペンザンスは着実に勝利を収め、
メルボルンカップの前哨戦となるレースも勝利します。

いよいよメルボルンカップへ挑む事が決まりますが、
プリンスオブペンザンスのオーナー達は「女性では勝てない」と、
別のジョッキーに乗り換えをしようと考えていた。

ミシェルは懸命に自分が乗りたいと訴えますが、
先のレースで騎乗停止を食らってしまい、
かなり立場が危うくなってしまいます。
さらに父パディが倒れ、さらに追い込まれるミシェル。

「力がないから? 大事なのは力じゃない。忍耐なのよ」

しかしミシェルの強い決意とダレンの皆への説得により、
メルボルンカップでの騎乗が決まり、
パディも持ち直し、強引ながら退院します。

2015年のメルボルンカップを迎えました。
オーストラリアで1番盛り上がるレースに、女性でただ一人の騎手としての参加です。
人気は下馬評通り23番人気と、人気はありません。

好枠となる1枠を抽選で引き当て、レースに挑みます。

「10番以内でいいぞ」

「わかった」

家族や兄妹達や恩師達が見守る中、レースはスタートしました。
好枠からスタートしたプリンスオブペンザンスは、
絶好の位置取りです。
やがて最終コーナー付近に差し掛かり、ミシェルの脳裏にかつてパディに言われた言葉が浮かびます。
「一瞬の隙間を見逃すな、隙間を見つけたら迷わず行け!」

ミシェルの目の前に一瞬の隙間が開きます。
その瞬間を見逃さなかったミシェルは、
隙間を擦り抜け最後の直線でグングン伸びていき、見事一着でゴールします。

ここに女性で初めてメルボルンカップを制したジョッキーが誕生しました。
ミシェルは喜びを爆発させます。
パディもミシェルを誇らしそうに迎えました。

その後もミシェルはジョッキーを続けますが、
再び落馬で負傷し引退。
弟スティーヴィーと約束した家を建てて
一緒に暮らし調教師として活躍しています。

THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line