fc2ブログ

グリード  ファストファッション帝国の真実(2019)D〜新興国での低賃金批判


グリード  ファストファッション帝国の真実(2019)D〜新興国での低賃金批判

★数行で映画紹介しなければ
リチャード・マクリディ卿はファストファッションの世界で成功し、
巨万の富を築き上げた。
還暦記念パーティーをエーゲ海のミコノス島で盛大に開催する。

★ショウトしょうとSHORT

リーズナブル服はスリランカなどで低賃金で縫製させて
売上を伸ばしている。
他の業界も同じようなものだが、
本作はファストファッションの低賃金製作を猛烈に批判しています、

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
Greed
監督 マイケル・ウィンターボトム
脚本 マイケル・ウィンターボトム
製作 ダミアン・ジョーンズ(英語版)
メリッサ・パーメンター
製作総指揮 オリー・マッデン
出演者 スティーヴ・クーガン
デヴィッド・ミッチェル(英語版)
アイラ・フィッシャー
ソフィー・クックソン
音楽 ハリー・エスコット(英語版)
撮影 ジャイルズ・ナットジェンズ(英語版)
編集 リアム・ヘンドリックス・ヒース
マーク・リチャードソン
マッグス・アーノルド
製作会社 ソニー・ピクチャーズ・インターナショナル・プロダクションズ
フィルム4・プロダクションズ(英語版)
レボリューション・フィルムズ(英語版)
DJフィルムズ
配給 イギリスの旗 ソニー・ピクチャーズ・インターナショナル・リリーシング
アメリカ合衆国の旗 ソニー・ピクチャーズ クラシックス
日本の旗 ツイン
公開 イギリスの旗 2020年2月21日
アメリカ合衆国の旗 2020年2月28日
日本の旗 2021年6月18日
上映時間 104分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イギリスの旗 イギリス


★概要ネタバレ
リチャード・マクリディ卿はファストファッションの世界で成功し、
巨万の富を築き上げた。

マクリディはファッションのセンスもなく、ひたすら異常な仕入れの値引きで
会社を経営してきた。

当然会社は何度も倒産。

銀行から借金して、低賃金の国の女工に安く縫製させて
税金は一切払わないで、税逃れ対策に豪華な客船を購入したりする。

マクリディは合法的とはいえ、会社の買収行為により多額の利益を得たと言い、
利益は家族のものになった。

政治家は、マクリディのスリランカにおけるビジネスでの現地労働者の搾取行為を問題にした。
マクリディは「どの会社も安い金で発展途上国の労働者を働かせている」と反論。

還暦記念パーティーをエーゲ海のミコノス島で盛大に開催した。

(パーティ初日)
パーティ初日、予定されていたスターが到着しないため、
ジョージ・クルーニーなどのそっくりさんが多数用意されます。
参加者はローマ時代のコスチュームを与えられます。
マクリディはローマ人のエキストラとして、シリア難民たちを参加させた。

息子のフィンはパーティ初日に父から部屋を追い出されます。
怒ったフィンは麻薬を手にします。
秘書のアマンダもローマのコスチュームを与えられますが、
取材作家ニックに「自分はマクリディの奴隷」と打ち明けます。
彼女は、スリランカの工場で過酷な条件で働き死んだ母を思い出して泣きます。

パーティが始まり、マクリディはローマ時代のコスチュームで登場します。
参加者はダンスをして、騒ぎ始めます。
フィンはライオンを興奮させるため麻薬をライオンの餌に加えます。
シリア難民の子供が会場の食器を盗んで逃走します。
マクリディの部下が追いかけ、途中でコロシアム建設の作業員と乱闘になります。
アマンダは子供たちをなんとか捕まえ、食器を取り返します。

マクリディは酔っ払って、ライオンのチェックに行きます。
アマンダもライオンのチェックに行き、
マクリディを殺害する機会と考え、
ライオンを檻から出します。
マクリディはライオンに噛み殺されます。
ニックは事件を目撃したが、アマンダを現場から逃走させた。

(パーティ2日目)
朝のニュースではマクリディの死が報じられます。
ニックはテレビ番組で、アマンダのことは話しません。

後日、ニックはアマンダをイギリスのレスターで見つけ出します。
アマンダは小さな工場で働いており、
マクリディの死に責任は感じておらず、
自分の行為を正当化します。

マクリディの事業はフィンが引き継いだ。
マクリディを追悼するファションショーで、
フィンは父を讃えながらも、競争相手を倒すと話します。

映画の最後は、
ファッション、服飾業界の女性差別、
バングラデッシュ、スリランカでの低賃金で働く労働者を搾取する業界の現状が批判されます。

THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line