fc2ブログ

オズの魔法使(1939)D〜願えば叶えられる


オズの魔法使(1939)D〜願えば叶えられる

★数行で映画紹介しなければ

アメリカの児童文学作家ライマン・フランク・ボームの
名作小説「オズの魔法使い」を実写映画化し、
魔法の国オズに迷い込んだ少女の冒険をミュージカル仕立てで描いた

★ショウトしょうとSHORT

なぜ 本作が上位にあるのか?

歌と子役と「希望」がテーマだからだろうか?
米国で人気映画である

★当初、本作は莫大な制作費を費やしたが、商業的には成功していないと考えられていた
(通常ならヒットと呼ばれ得る興収をあげたものの、費やされた制作費を上回るには至らなかった)。

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
The Wizard of Oz


監督 ヴィクター・フレミング
脚本 ノエル・ラングレー(英語版)
フローレンス・ライアソン(英語版)
エドガー・アラン・ウルフ(英語版)


原作 ライマン・フランク・ボーム
『オズの魔法使い』
1900年に発表した児童文学小説『オズの魔法使い』(The Wonderful Wizard of Oz)。

製作 マーヴィン・ルロイ
出演者 ジュディ・ガーランド
レイ・ボルジャー
ジャック・ヘイリー
バート・ラー
ビリー・バーク
マーガレット・ハミルトン
フランク・モーガン
音楽 ハーバート・ストサート(英語版)
撮影 ハロルド・ロッソン(英語版)
編集 ブランシュ・セーウェル(英語版)
製作会社 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー
配給 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー
公開
アメリカ合衆国の旗カナダの旗 1939年8月25日
日本の旗 1954年12月22日
上映時間 101分
製作国 アメリカ合衆国の旗

★概要ネタバレ
エムおばさん、ヘンリーおじさん、
下働きのハンク・ヒッコリー・ジークとともに
カンザスの農場に住む少女ドロシー・ゲイルは
「虹の彼方のどこかに(Somewhere Over The Rainbow)」よりよい場所があると夢見ている。

ドロシーは大竜巻に襲われて気を失った後、
愛犬のトトや自分の家とともに魔法の国オズへ運ばれてしまう。

そこで出会った北の良い魔女は

「黄色いレンガの道をたどってエメラルド・シティに行き、

オズの魔法使いに会えば、カンザスへ戻してくれるだろう」

とドロシーに助言してくれた。

旅の途中でドロシーは(知恵が欲しい)知恵がない案山子、
(心が欲しい)心を持たないブリキ男、
(勇気が欲しい)臆病なライオンと出会い、

ドロシーや三名の思いを胸に、

絆を深めながら旅をともにする。

家へ帰る方法は「家が一番いい」と願うことであった。

THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line