fc2ブログ

明日に向って撃て!(1969)C〜銀行強盗西部劇の傑作


明日に向って撃て!(1969)C〜銀行強盗西部劇の傑作

★数行で映画紹介しなければ
実在の銀行強盗ブッチ・キャシディとサンダンス・キッドの逃避行を題材にした西部劇
ストップモーションを効果的に使用したラストは映画史に残る名シーンとして知られ、
主題歌「雨にぬれても」もヒットした。

★ショウトしょうとSHORT

アメリカンニューシネマの代表作と言われる。

今日だけを刹那に生きる破天荒な若者たちを
これまでの西部劇にない描き方で青春みたいな作品ですね。

おそらくハッピーエンドの多いアメリカ映画で
警察に追い詰められても破滅的にとらえない視点が
「ニューシネマ」と言われるのでしょうか?

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
Butch Cassidy and the Sundance Kid

監督 ジョージ・ロイ・ヒル
脚本 ウィリアム・ゴールドマン
製作 ジョン・フォアマン
製作総指揮 ポール・モナシュ
出演者 ポール・ニューマン
ロバート・レッドフォード
キャサリン・ロス
音楽 バート・バカラック
主題歌 B・J・トーマス
「雨にぬれても」
撮影 コンラッド・L・ホール
編集 ジョン・C・ハワード
製作会社 ニューマン/フォーマン・カンパニー
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 1969年9月23日
日本の旗 1970年2月7日
上映時間 110分
製作国 アメリカ合衆国

★概要ネタバレ
1890年代の西部。西部開拓も一段落して新時代の波が現れ始めた頃、名を馳せた荒くれ者ブッチ・キャシディ とサンダンス・キッド は家畜を盗み、銀行強盗を繰り返す二人組であった。ブッチは頭が良く機転の利く男で、いずれは金銀錫など鉱物資源に恵まれた南米ボリビアへ行く夢を描いていた。サンダンスは美男で名うての早撃ちであった。

別の二人組ニュースとハーヴェイの誘いで、ユニオン・パシフィック鉄道の列車から大金をせしめた。そして近くの町へ向かい、サンダンスは学校の教師をしているエッタ・プレイスに会いに行き、二人は彼女とのつかの間の平和な日々を過ごす。ブッチはエッタと当時の新しい発明品であった自転車で遊ぶ。やがてブッチとサンダンスが再び列車強盗をすると鉄道会社はついに、最強の刺客ピンカートン探偵社を雇う。何とか逃げ切ることに成功する二人だったが、刺客たちは追撃の手を緩めることはなく、ひたすら彼らを猛追する。

ブッチは決意してサンダンスとスペイン語が達者なエッタと一緒にニューヨークを経て南米ボリビアを目指した。しかしボリビアはブッチが思っていたようなゴールドラッシュに湧く状況ではなく、貧しい国であった。二人は不慣れなスペイン語をエッタに教わりながら銀行強盗を重ねていくうちに、すっかりボリビアでも有名になってしまったのだが、やがて足を洗い錫鉱山のマネージャーのパーシー・ギャリスに雇われて給料袋のガードマンとなった。

ところが給料袋を運んでいる時に山賊に奪われギャリスが殺害される。二人は山賊を襲い給料袋を取り返した。その後二人はエッタに牧場経営を勧められたがブッチもサンダンスも気乗りはせず、彼女は途中で別の道を歩む決心をし、アメリカに帰国する。

二人は元の強盗を働くお尋ね者になっていた。アルパコ鉱山の給料袋を奪い、近くの村の宿屋で食事をしていたところ、宿屋の少年はラバに鉱山の焼き印を見つけ、警察に通報する。やがて駆けつけた警察隊との銃撃戦でブッチとサンダンスは追い詰められてしまう。

建物の中に逃げ込んだものの、完全に包囲された上に二人とも手負いとなる。そんな絶望的な状況の中でも「次はオーストラリアに行こう」などと軽口を叩きながら最後まで生き延びることを信じ、ブッチとサンダンスは銃を構えて外へ飛び出した。
THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line