fc2ブログ

チャイナタウン(1975)B〜ロマン・ポランスキーのノワール


チャイナタウン(1975)B〜ロマン・ポランスキーのノワール

★数行で映画紹介しなければ
1930年代のロサンゼルスを舞台に、
私立探偵が巨大な黒幕のうごめく殺人事件に巻き込まれていく。

★ショウトしょうとSHORT
ア賞脚本賞作品

ジャック・ニコルソンが探偵役。
ア賞主演男優賞にノミネート

ラストがあっと言わせますね。

★物語の結末を巡って、監督ロマン・ポランスキーと、脚本家ロバート・タウンは激しく対立した。ポランスキーは悲劇的な結末を主張するが、タウンはハッピーエンドにしたいと言って譲らない。物語のラストでエヴリン役のフェイ・ダナウェイが死ななかったら、凡庸な映画になってしまうと、ポランスキーがあくまで主張を曲げなかったため、最終的にタウンは渋々従った。脚本があまりに難解だと業界で話題になり、エヴァンスは何人もの親しいプロデューサーから製作を思いとどまるよう勧められたという。
========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
Chinatown
監督 ロマン・ポランスキー
脚本 ロバート・タウン
製作 ロバート・エヴァンス
出演者 ジャック・ニコルソン
フェイ・ダナウェイ
ジョン・ヒューストン
音楽 ジェリー・ゴールドスミス
撮影 ジョン・A・アロンゾ
編集 サム・オスティーン
配給 パラマウント映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1974年6月20日
日本の旗 1975年4月12日
上映時間 131分
製作国 アメリカ合衆国

★概要ネタバレ
1937年のロサンゼルス。私立探偵のジェイクは今日も調査結果を顧客に報告していました。今回の客はある中年男。彼は妻の浮気現場の写真を見せられて落ち込みます。彼を元気づけて送り出し、次の客を迎えます。イブリン・モーレイと名乗ったその女性は、夫であるホリスの身辺調査を依頼。ホリスはロサンゼルス市の水道局の主任技師です。早速ジェイクは彼を尾行。ホリスは灌漑用水路を眺めたり、一人の老人と口論したりしています。そして若い女性と会ってキスも。ジェイクはそのキス現場の写真を撮ります。依頼主に渡したその写真は翌日の新聞に載せられ、スキャンダルに。そしてある美しい女性がジェイクを訊ねてきて、自分こそ本物のイブリン・モーレイだと言います。同じ名前を名乗った前の女性とは全くの別人です。


チャイナタウンのネタバレあらすじ:2
ジェイクは自分が騙された事に気づきます。改めてホリスに会って事情を聞こうとしますが、彼はその前に放水溝で溺死していました。さらに調査をすすめる中、水道局で何かおかしな動きがあることがわかります。毎夜灌漑用の水が捨てられて、土地が干上がっているのです。陰謀があることを証明するように、調査中のジェイクはチンピラに脅され、鼻を切られます。それにもめげずにホリスの周辺を洗うと、彼は妻の父親であるノア・クロスという人物とかつて共同事業を行っていた事が判明。ジェイクはノアと会います。ノアはジェイクがホリスを尾行していた時口論をしていた相手でした。

チャイナタウンの結末
ノアに絡んでイブリンと何度か会っているうち、ジェイクは彼女と親密に。そして事件の事情も分かってきます。ノアは郊外の土地を買い占めていて、ホリスに命じてその砂漠地への灌漑用の水路を作らせることで大儲けを狙っていたのです。ホリスはその不正に反対して結果的に消されたのでした。おまけにノアは実の娘であるイブリンを十数年前にレイプ。彼女に自分の子供を産ませていました。ノアの手から逃れるためにイブリンはメキシコに逃げ出そうとしますが、警官が誤射してしまいます。彼女の乗った車のドアを開けると、イブリンは死んでいました。
THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line