fc2ブログ

アダムス・ファミリー(1991)〜現在作業中

アダムス・ファミリー(1991)ABCDEFG〜現在作業中

★数行で映画紹介しなければ
古い洋館に住むお化けのアダムス一家が繰り広げる騒動

★ショウトしょうとSHORT

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
The Addams Family
監督 バリー・ソネンフェルド
脚本 キャロライン・トンプソン
ラリー・ウィルソン
原作 キャラクター創造
チャールズ・アダムス
製作 スコット・ルーディン
製作総指揮 グラハム・プレース
出演者 アンジェリカ・ヒューストン
ラウル・ジュリア
クリストファー・ロイド
音楽 マーク・シャイマン
主題歌 M.C.ハマー
撮影 オーウェン・ロイズマン
編集 デデ・アレン
ジム・ミラー
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント映画
日本の旗 COLTRI
公開 アメリカ合衆国の旗 1991年11月22日
日本の旗 1992年4月25日
上映時間 100分
製作国 アメリカ合衆国の旗

★概要ネタバレ
クリスマスに湧く街。

ある不気味で巨大な屋敷に、裕福なお化けのアダムス一家が住んでいた。

当主のゴメズ、魔女の血を引く美しいモーティシア夫人、
子どものウェンズデーとバグズリー、夫人の母のグラニー、執事のラーチ、
そして手だけのハンドが一緒に暮らしていました。
ゴメズは行方不明の兄のフェスターの身を案じています。

借金を抱えているアダムス家の顧問弁護士のタリーは、金を得ようとアダムス家を訪れてゴメズに新事業を提案しますが、却下されてしまいます。

高利貸しのアビゲイルに借金の催促をされたタリーは、彼女の息子のゴードンが行方不明のフェスターにそっくりなことに気づき、彼をフェスターに仕立ててアダムス一家の金庫を狙う計画を立てます。

ゴメズはゴードンをフェスターだと思い込み、大喜びで迎え入れます。しかし、ウェンディーだけはゴードンを疑っていました。

秘密の暗号を思い出せず、夜もぐっすり眠れるという以前と違う兄にゴメズは腹を立て、信じてよいものかと悩みます。

一方、アダムス一家に疑われているのではないかとおびえたゴードンは母に相談します。彼女は医者のふりをしてゴメズの気持ちをうまくなだめました。


子どもたちがゴードンに懐くようになる中、ゴードンは屋敷を去ることになり、彼のためのお別れパーティーが開かれます。

その最中、ウェンディーはアビゲイルとゴードンが今夜金庫破りをすると話しているのを聞いてしまいます。彼女は墓場に逃げ込みました。

あやしまれないためにパーティーに戻ったゴードンは、ゴメズと息の合ったダンスを披露します。

アダムス一家はいなくなったウェンズデーを総出で探して見つけ出しましたが、その間にタリーとアビゲイルの企みで裁判所の差止命令が下され、屋敷から締め出されてしまいます。

裁判でも兄のフェスターに全財産が渡る判決が下され、一家は屋敷を出ていくこととなります。

落ち込む夫と家族のために、ひとりでアダムス邸を訪れたモーティシアは、アビゲイルたちに捕らわれてしまいました。

その様子を見たハンドから知らせを受けたゴメズは、妻を助けに屋敷に駆け付けます。

アダムス夫妻をかばおうとするゴードンに、アビゲイルはお前なんか拾わなければよかったとつい口にしてしまいました。

怒りに燃えたゴードンはハリケーンの本を書棚から取り出し、タリーとアビゲイルに向かって本を開いて嵐を起こして墓穴へ吹き飛ばします。ウェンズデーとパグズリーのふたりが彼らを埋葬しました。

7か月後のハロウィーン。嵐に一緒に巻き込まれ稲妻が頭に落ちたゴードンは記憶を取り戻します。ゴードンは実は本物のフェスターでしたが、25年前、マグロの網にかかっていたところを助けてくれたアビゲイルの養子となっていました。

ゴメズらアダムスファミリーは再び屋敷に戻り、
ゴードンと子どもたちは楽し気に死者を掘り起こして回ります。

ゴメスとお腹に新しい命を宿したモーティシアは幸せを胸に抱き合い、熱いキスを交わしました。
THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line