fc2ブログ

スペシャルズ! (2019)B〜自閉症児施設の問題点

スペシャルズ! (2019)B〜自閉症児施設の問題点

★数行で映画紹介しなければ

実話をもとに、無認可や赤字経営の問題を抱えながらも、

自閉症の子どもたちのために尽力する2人の男の奮闘

★ショウトしょうとSHORT
「最強のふたり」の
エリック・トレダノ&オリヴィエ・ナカシュ監督コンビの作品
なぜか人気の監督コンビで、
僕にはコンビの作品は普通の作品にしか思えません。

どの病院も精神が病んでいる人をおとなしくさせるために
薬で黙らせる。監禁隔離しかしない。
植物人間になる前に、家族は退院させる。
フランスも日本と同じなんですね。
退院させた問題児をなんとか社会復帰させたい。
映画では問題児に対応する人たちの苦労がえがかれている。

日本にも同じような施設がある
千葉県にある「いしいさん家」は、認知症や統合失調症などの患者を預かる介護施設。

ネジが狂った人間を
隔離するか?
社会に解き放し適度に見守るか?

僕的にはうつ病と同じく。腸環境に問題があり、
腸を改善しないと治らないとと思う。 

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
Hors normes
監督
オリヴィエ・ナカシュ(フランス語版)
エリック・トレダノ(フランス語版)
脚本
オリヴィエ・ナカシュ
エリック・トレダノ
製作 ニコラ・デュヴァル・アダソフスキ(フランス語版)
製作総指揮 エルヴェ・リュエ
出演者
ヴァンサン・カッセル
レダ・カテブ
音楽 グランドブラザーズ(ドイツ語版)
撮影 アントワーヌ・サニエ
編集 ドリアン・リガール=アンスー(フランス語版)
製作会社
ゴーモン
Quad Productions
Ten Cinema
配給
フランスの旗 ゴーモン
日本の旗 ギャガ
公開
フランスの旗 2019年10月23日
日本の旗 2020年9月11日
上映時間 114分
製作国 フランスの旗

★概要ネタバレ

自閉症の子どもたちをケアする団体“正義の声”を運営するブリュノ。
電車の非常ベルをすぐに鳴らしてしまうジョゼフや、
重度の症状ゆえに6ヵ所の施設で受け入れを断られたヴァランタンをはじめ、
様々な問題を抱えた子どもたちの対応に追われる忙しい日々を送りながらも、
“何とかする”の心意気で誰一人として見捨てない施設運営を貫いていた。

ブリュノの心強い味方が、ドロップアウトした若者たちを社会復帰させる団体“寄港”を運営するマリクで、
正義の声にも介助人として多くの青少年を派遣していた。
監査局の調査が入ることになり、
無認可・赤字経営の正義の声は閉鎖の危機に直面してしまう

重度の自閉症の男が監視の目をくづって高速道路を歩く騒動を起こす。

役所は、以下の点で解散を要求
無許可で重度の自閉症患者を受け入れている。
未熟な看護者で運営されている
患者を虐待しているとの通報もある。

「ようは お金がないからだ。 わかった。
今50名ほど 預かっている、 みんな施設で手に負えないものばかりだ。
全部 ひきとってくれ!」

結局 役所は 特例で 認めるしかなかった

THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line