fc2ブログ

ラスト・フル・メジャー 知られざる英雄の真実(2020)C〜なぜ勲章が必要か

ラスト・フル・メジャー 知られざる英雄の真実(2020)C〜なぜ勲章が必要か

★数行で映画紹介しなければ
ベトナム戦争で多くの兵士の命を救った
実在の米空軍兵ウィリアム・H・ピッツェンバーガー
の知られざる真実

★ショウトしょうとSHORT

なぜ戦死して30年も経過した兵士の勲章にこだわるのか
最初、馬鹿げていると思ったが、意味があるんですね。

ダラダラ展開
最後を感動で締めましたね

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
The Last Full Measure
監督 トッド・ロビンソン(英語版)
脚本 トッド・ロビンソン
製作 ジュリアン・アダムズ(英語版)
マイケル・ベイシック
ティモシー・スコット・ボガート
ニコラス・カフリッツ
アディ・コーエン
マーク・ダモン
ペン・デンシャム(英語版)
ロバート・リード・ピーターソン
ジョルディ・レディウ
ショーン・サングハーニ(英語版)
ローレン・セリグ(英語版)
シドニー・シャーマン
ジョン・ワトソン
製作総指揮
マーティン・J・バラブ
タマラ・バークモー
アンドリュー・ボズウェル
ウィルソン・ダシルヴァ
チェーザレ・ファザーリ
デヴィッド・ジェンドロン
マシュー・ヘルダーマン
アリ・ジャザイェリ
マイケル・ラウンドン
パトリック・マーキー
ジェシカ・マーティンス
ハビブ・パラカ
リサ・オシンロエ
ジェナ・サンズ=アゲーロ
ルイス・ステイン
T・J・ステイン
サニー・ヴォラ
シモーヌ・ホワイト
ピーター・ウィンサー
リサ・ウォロフスキー

出演者
セバスチャン・スタン
クリストファー・プラマー
ウィリアム・ハート
エド・ハリス
サミュエル・L・ジャクソン
音楽 フィリップ・クライン
撮影 バイロン・ワーナー
編集 クローディア・S・カステロ
テレル・ギブソン
リチャード・ノード
製作会社 BCLファイナンス・グループ
ボス・コラボレーション
フォアサイト・アンリミテッド
プロヴォケイター
ライトボックス・ピクチャーズ
SSSエンターテインメント
SCフィルムズ・タイランド
配給 アメリカ合衆国の旗 ロードサイド・アトラクションズ
日本の旗 彩プロ
公開
アメリカ合衆国の旗 2020年1月24日
日本の旗 2021年3月5日
上映時間 116分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗

★概要ネタバレ
1966年4月11日、ベトナム戦争下での救出作戦で、
米国空軍の落下傘救助隊の医療兵として60人以上の兵士たちを献身的に救った英雄ウイリアム・H・ピッツェンバーガー。彼は激戦の最前線で仲間たちのために自らの命を犠牲にした。この功績を評して最高位の勲章である「名誉勲章」を推薦されたが授与は却下されてしまう。なぜ、名誉勲章は授与されなかったのか。
なぜ30年以上もの間、戦友たちは英雄への名誉勲章授与を求め続けたのか。
1999年、30年の時を経て米国国防総省のエリート職員スコット・ハフマンが調査を担当することになり真実に迫る。

以下 ネタバレ 映画ウオッチから
https://eiga-watch.com/the-last-full-measure/

ベトナム戦争、無謀な作戦で多くの兵士が死んだ。
指示した上官は、兵役後に政治家になり、大統領を争うまでに。
政治家の輝かしい戦歴に汚点である無謀作戦をなかったようにするために
無謀作戦で多くの兵士を救ったピッツ(戦死)の勲章は葬られていた。
30年後に出世を捨てて、一人の男がマスコミにリークして
クリントン大統領に届き、ピッツに勲章が授与された。



THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line