fc2ブログ

やすらぎの森(2019)C〜病院や施設から逃亡した老人たち

やすらぎの森(2019)C〜病院や施設から逃亡した老人たち

★数行で映画紹介しなければ
世捨て人たちが密かに暮らす、カナダ・ケベック州の人里離れた深い森。
湖のほとりで優しく穏やかに紡がれる、心にしみこむ愛と再生の物語

★ショウトしょうとSHORT
映画で 心にしみこませる手法
音楽と風景ですね

ある老後の生き方

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
そして雨が降った鳥
And the Birds Rained Down
監督と脚本
ルイーズ・アルシャンボー
原作者: ジョセリン・ソーシエ
主演
レミー・ジラール
ジルベール・シコット
アンドレ・ラシャペル エヴ・ランドリー
撮影 マチュー・ラヴェルディエール

制作 リチャード・コモー
会社
レ フィルム アウトサイダーズ
配布元 MK2 マイル エンド
インディー セールス
公開 2019年9月7日(TIFF)
実行時間 127分
制作国 カナダ
言語 フランス語

★概要ネタバレ
カナダ・ケベック州、人里離れた深い森。湖のほとりにたたずむ小屋で、

年老いた3人の男性が愛犬たちと一緒に静かな暮らしを営んでいた。
一人は死に。残ったのはアル中とがん患者。
社会に背を向け、世捨て人となった二人の前に、思いがけない来訪者が現れる。

80 歳の女性ジェルトルードは、少女時代に不当な措置によって精神科療養所に入れられ、
60 年以上も外界と隔絶した生活を強いられてきた。
自宅には戻りたくない、自然の中で暮らしたいと希望した。
また施設に行くのもかわいそうと、
行け不明にさせようとさまよい、
二人の世捨て人たちと出会い。

「あんなに弱々しいのに、ここで死なせるのか?」
身内「自由にしてやりたい」
「わかった。解毒させよう」
二人はジェルトルードを受け入れた。

湖の側で 男二人は泳いで体を綺麗にする。
野菜を育て、野ウサギをとって食べる。
男の一人はがん末期、一人はギターマン。

がん末期の男とジェルトルードは愛し合うようになる。

ギターマンは肺病が悪化 入院を苦に 愛犬と青酸カリを飲んで自殺

THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line