fc2ブログ

パーム・スプリングス(2020)〜タイムループに巻き込まれた二人

パーム・スプリングス(2020)C〜タイムループに巻き込まれた二人

★数行で映画紹介しなければ

1組の男女が知人たちの結婚式の日を何度も繰り返す
タイムループラブコメディ

★ショウトしょうとSHORT
同じ一日をなんども繰り返すタイムループものです。
傑作には「恋はデジャ・ブ」があります。
本作では、男女がタイムループに入ります。

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
Palm Springs
監督 マックス・バーバコウ
脚本 アンディ・シアラ
製作 クリス・パーカー
アンディ・サムバーグ
アキヴァ・シェイファー
ディラン・セラーズ
ベッキー・ストヴィター
ヨーマ・タコンヌ
製作総指揮 アレックス・ドン
ギャビー・レビリャ・ルゴ
出演者 アンディ・サムバーグ
クリスティン・ミリオティ
J・K・シモンズ
カミラ・メンデス(英語版)
音楽 マシュー・コンプトン
撮影 クィエン・トラン(英語版)
編集 マット・フリードマン(英語版)
アンドリュー・ディックラー
製作会社 ザ・ロンリー・アイランド
サン・エンターテインメント
ライムライト・プロダクションズ
配給 アメリカ合衆国の旗 Hulu
日本の旗 プレシディオ
公開
アメリカ合衆国の旗 2020年7月10日(配信)
日本の旗 2021年4月9日(劇場公開)
上映時間 90分[1]
製作国 アメリカ合衆国

★概要ネタバレ
2019年11月9日、カリフォルニア州パームスプリングス。

ナイルズは恋人のミスティの隣で目を覚ます。

2人は知人の結婚式に出席し、
ナイルズは即興でスピーチを行う。
ナイルズの姿を見て、花嫁の付添人、サラはホッとしていた。
サラも結婚式のための準備を一切していなかった上に、
二日酔いで頭が思うように働かなかったのである。

結婚式の後、ナイルズはミスティが浮気していると知る。

傷心のナイルズは花嫁の付添人、サラと一気に距離を縮め、性行為しようとする。

セックスの最中に、
ナイルズの肩に老人(ロイ)が放った矢が命中する。
負傷したナイルズがふと周りを見渡すと、
近くの洞窟から不気味な赤い光が発せられているのに気が付く。
ナイルズは光の方へと這って行く。

サラは「ここで待っているように」とナイルズに言われたが、
怪我を負ったナイルズを追って、洞窟に足を踏み入れる。

ナイルズとサラは謎の渦に呑み込まれていく。

サラは意識を取り戻したが、11月9日の朝であった。

さあ! タイムループが始まる。

サラがナイルズを問い詰めたところ、
「君は俺と同じタイムループに囚われてしまった。
脱出のために思いつく限りの方法を試したが、どれも上手くいかない。
しかも、何万回も11月9日を繰り返しているせいで、
今が何回目なのかも分からなくなった」
「ロイ爺さん(祖父)をタイムループに引き込んだのも俺だ。
あの爺さんは俺を恨んでいて、たまに復讐しにくるんだ」

サラはそれでも諦めることができず、いくつかの方法で脱出を試みたが、結局失敗に終わる。

サラは失敗を重ねるうちに脱出する意欲を失い、ナイルズと一緒にループを楽しむようになる。

やがて、2人は惹かれ合うようになり、遂に結ばれる。
実はナイルズはこれまでのループの中で既にサラと何度も関係を持っていたと告白する。
以降、サラは意図的にナイルズの前に姿を現さなくなる。

ナイルズは喪失感に囚われる。

サラはループから抜け出す方法を模索し、
何度もループする中で量子力学を極める。
そしてヤギを使った実験の末に遂にループを抜け出す方法を見つける。

「洞窟を爆発させたら、ループ脱出ができる」

久しぶりにナイルズの前に姿を現したサラは見つけ出した方法で
ループを抜け出すとナイルズに告げる。

しかしナイルズはループの中にある今の状況に十分に満足しており、
このままサラとループの中にいたいと答える。

サラは無視して脱出を敢行すると宣言する。
ナイルズは思い悩むが、サラとともに生きたいと思い直し、
サラの前に駆けつけ、愛の告白をする。

サラもまたナイルズを愛していると答える。
2人はサラの考え出した洞窟内での爆死による脱出に挑む。

これまでと同じ11月9日のようにナイルズとサラは
他人の家のプールで寛いでいると、
家の持ち主が現れ、今日は11月10日であると告げた。
ループから脱出したのだ。

THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line