fc2ブログ

待ちきれなくて…(1998)A〜卒業で交際を清算してしまう

待ちきれなくて…(1998)A〜卒業で交際を清算してしまう

★数行で映画紹介しなければ

高校の卒業パーティーを舞台に、学生たちの恋の行方

★ショウトしょうとSHORT

クラスメイトの家で高校の卒業パーティーが催される。

それぞれの思惑を胸に、ティーンエイジャーたちが集まってきた。

大好きな作品です。

高校卒業と同時にいままで交際していた彼女と別れて、

心機一転、大学での新たな出会いを求める気持ち、

自分も同じでした。

誰もが同じように考えるのに驚きました。

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
Can't Hardly Wait
監督 ハリー・エルフォント
デボラ・カプラン
脚本 ハリー・エルフォント
デボラ・カプラン
製作 ジェンノ・トッピング
ベティ・トーマス
出演者 ジェニファー・ラブ・ヒューイット
イーサン・エンブリー
ローレン・アンブローズ
音楽 デヴィッド・キティ
マシュー・スウィート
撮影 ロイド・エイハーン二世
編集 マイケル・ジャブロウ
公開 アメリカ合衆国の旗 1998年6月12日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 100分
製作国 アメリカ合衆国の旗

★概要ネタバレ
卒業式が行われる中、プレストンはアマンダがフリーになったと聞いて喜びます。

アマンダはマイクにフラれたそうです。

パーティーが開かれることから、プレストンは4年前の過ちを正したい。

アマンダが転校してきた日、バスに乗り遅れたプレストンは、彼女と出会う。
教室で食べた朝ご飯が同じで、プレストンはアマンダに運命を感じていた。
アマンダからの学校案内をためらったことで、アマンダをマイクにとられてしまったのです。

学校一のモテ男のマイクは、アマンダをフリました。
大学にゆけばもっといい女性と知り合えると思ったからだった。
友人たちもマイクと同じように彼女と別れることにします。


プレストンは友人のデニースとパーティー会場にやってきます。
そしてミスキャンパスで進路未定のアマンダが登場して、プレストンは目を輝かせます。
パーティー参加者たちもまた、アマンダに注目するのでした。

何度も書き直した手紙を渡したいプレストンですが、友人の邪魔が入って中々アマンダに渡せませんでした。


ラブグッズ持参で童貞のケニーは、このパーティーでかわいこちゃんと一発決めようと意気揚々としていました。中々見つけれずにいましたが、彼氏に浮気された女の子を発見します。次に声をかけた人と寝ると聞いて、ケニーは声をかけます。

彼女に相手にされてないことに気づかないケニーは、2階のトイレに行って準備を進めますが、ブラウニーを顔に投げられたデニースが入ってきます。ケニーの姿に唖然となりながらも、デニースは彼に言われるままドアを閉めてしまいます。ドアは壊れており、ケニーとデニースは閉じ込められます。

アマンダはいとこのロンに色々と相談していました。我慢できなくなったロンはアマンダにチューをしてしまいます。それを見てしまったプレストンは、ゴミ捨て場に手紙を捨てて、出て行くことにします。アマンダは気持ち悪くて、ロンに激怒するのでした。

プレストンの手紙は偶然の連続で、パーティー会場の中に入っていき、さらにはアマンダの目の前に落ちます。


手紙を読んだアマンダは、プレストンについての情報を皆から聞いて行きます。1年生の時に、隣りに座っていたことなどを聞くアマンダでした。

ケニーとデニースは昔は仲良しでした。しかし中学に入って、ケニーはデニースを無視し始めました。デニースは貧乏でしたが、ケニーより上級のクラスにいたのです。ケニーはジョンに頼んで、デニースの悪口の落書きをさせて後悔したと話します。

ケニーはいつの間にかデニースと仲良く話すようになり、キスをしてしまいます。デニースはつい笑ってしまい、ケニーにキスをするのでした。そして2人は愛し合います。ケニーは初めてで、デニースは1度だけ経験がありました。

マイクは、友人たちが彼女と別れられないでいる様子に不機嫌でした。そして憧れの先輩で大学生のトリップと出会って話しをします。トリップは大学でヤリ放題と考えていましたが、さっぱりでした。ジャニーンと別れたのにです。大学の女性は、真面目で相手をしてくれないのです。

マイクはアマンダを手放さないようにとアドバイスされ、彼女を探してキスをしますが、もう別れたのだと拒否されます。

ヨリを戻そうと言われるアマンダでしたが、マイクが自己中で最低男なのでノーと答えます。皆にその様子を見られて、マイクは恥をかいてしまいます。


アマンダはそれから、体目的の男に言い寄られてうんざりします。

天使の格好をしたストリッパーに励まされ、戻ってきたプレストンはアマンダに勢いで告白します。


しかしうんざりしていたアマンダは、寝るとでも思ってるの、変態じゃないのと怒ります。落ち込んだプレストンは帰ることにします。

友達にも裏切られ、悲しむマイクは首席のウィリアムに抱きつきます。ウィリアムはいつもマイクに苛められており、このパーティーで復讐しようと考えていました。しかしなぜかマイクを励ますことになり、意気投合します。マイクは卒業式の時に恥をかかせたことを謝るのでした。

アマンダは卒業アルバムを見て、さっき罵った男の子がプレストンだと気づきます。

そこへ警察が乗り込んできます。酒を飲んでいる学生たちは逃げまくります。

ウィリアムに指示された通り、彼の友人2人はマイクを襲って眠らせます。そしてパンツを脱がせるなどして、恥いっぱいの写真を撮影します。しかし間違えてウィリアムも眠らせてしまい、警察が来たので逃げることにします。マイクとウィリアムは警察に連行されるのでした。

マイクはウィリアムをかばって、自分がウィリアムを脅して飲ませたと白状します。釈放されたウィリアムは、マイクにお礼を言って仲間になろうとしますが、ダサ男と言われてやはり苛められます。その後、ウィリアムは会社を設立してスーパーモデルの恋人と結婚するのでした。


一方、友人と仲を取り戻したマイクでしたが、その後酒の飲みすぎで大学の奨学金をもらえなくなります。また太りまくって、例の写真が暴露され、洗車店はクビになってしまいます。

町を出ることにしたプレストンは駅にやってきます。すると父に聞いて、アマンダがやってきます。アマンダの手にはあの手紙がありました。

アマンダはしばらく恋人を作らない。
自分もプレストンが運命だと思うと話し、
向こうでも頑張ってと伝えます。

列車に乗ろうとしたプレストンはアマンダを追いかけます。
プレストンはアマンダとキスをします。

プレストンは7時間後に列車に乗りました。
アマンダは毎日彼に手紙を書きました。
2人は今でも恋人同士です。


THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line