fc2ブログ

サマーリーグ (2001)C〜メジャーをめざす青春

サマーリーグ (2001)C〜メジャーをめざす青春

★数行で映画紹介しなければ
アメリカ西海岸の避暑地
メジャーリーグを目指して学生達が集まるサマーリーグが始まる。
左腕の主人公の恋とメジャー入りの行方。

★ショウトしょうとSHORT

野球はついでの普通のメロドラマですが
手堅くまとめています。
エロいギャグ びっくりしました。
========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
Summer Catch
監督 マイケル・トリン[1][2]
脚本 ケヴィン・ホールズ[1][2]
ジョン・ゲイティンス[2]
製作 マイケル・トリン[2]
ブライアン・ロビンス[1][2]
サム・ワイズマン[1][2]
製作総指揮 ハーバード・W・ゲインズ[1][2]
出演者 フレディ・プリンゼ・ジュニア
ジェシカ・ビール
フレッド・ウォード
マシュー・リラード
ブライアン・デネヒー
ジェイソン・ゲドリック
ブリタニー・マーフィ
音楽 ジョージ・フェントン[2]
ターシャ・ベガ
撮影 ティム・サーステッド[2]
編集 ハーヴェイ・ローゼンストック
配給 ワーナー・ブラザース
公開 アメリカ合衆国の旗 2001年8月24日
日本はビデオスルー
上映時間 約104分
製作国 アメリカ合衆国

★概要ネタバレ

ケープコッド野球リーグ。
チャタム・A's (オークランド・アスレチックスのマイナー)のホーム球場。
主人公ライアン・ダンは貴重な左の投手。
ライアン・ダンはグルーピーのディーディー等とビールを飲んでいます。
ディーディーを演じるのはブリタニー・マーフィーです。

ロッカーにて。
ライアン・ダンはディーディーの下着を履いて遅刻する。
監督からお前はもう2ストライクだと説教される。

パリッシュ邸にて。
芝刈りの仕事してるライアン・ダン。
お嬢様のテンリーが赤いビキニでプールで泳ぐ。
見惚れるライアン・ダン。
父の仕事をやりながらマイナー生活をしている。

ヨットハーバー辺りで
ある姉妹からサインを頼まれるライアン。
女の子はテンリーの妹ケイティ。
テンリーは野球音痴だが、ライアンに惹かれる。

ライアンが先発。
途中までランナー出しながら何とか抑えているが
最終回に満塁ホームランを打たれてしまう。
速球で勝負したのが裏目に出たライアン。

父の自宅にて。
打たれたライアンのフォローをしている父。
フィリーズのスカウトと話しをしたと言ってる父。

偶然出会ったライアンとテンリーは土手辺りで話している。
二人は恋愛関係に。

ライアンとテンリーですが、
テンリーの父親は二人の交際に反対。
テンリーにはクリスという親が勧める男がいる。

試合にて。
ビリーはまだ残って試合に出ています。
まずはバントヒットをやったりして徐々に打率を上げていってます。
いくら守備重視の捕手でも少しは打てないとまずいのでしょう。

試合の日々のモンタージュになっています。
ビリー・ブルベイカーの打率が上がってるとラジオの実況も入る。
ライアンの投球内容は相変わらずよかったり悪かったり。
ライアンの背番号は26でビリーは11です。
カットバックでテンリーがライアンの真似をしてるシーンが入ります。

ロッカーにて。
ここんとこ調子がいいので監督の機嫌がいい。
次はライアンが先発だと言っています。
エリック・バン・リーマーがイヤミを言ってライアンにプレッシャーをかけています。

バーにて。
バーテンの兄マイクと話してるライアン。
応援してくれよと口論になっています。

ブルベイカー邸にて。
テンリーを訪ねるライアン。
君に会いたいと言ってるライアンですがテンリーの都合は悪い。
父親がご推薦のクリスが登場。そういうわけです。
成り行きで一緒にビールを飲んでるライアンですがすぐに帰る。
帰り際に頭に来てるライアンは見送りに来たテンリーに当たり散らす。
そんな感じで口論になっています。
すぐにかっとなるのがライアンの欠点らしい。

野球場にて。
マイルズのガールフレンドは太った女の子です。セックスしてるシーンがあった。
監督と話してるライアン。監督は自分はミネソタ・ツインズに入団する手前までいった話しをしています。

試合です。ライアンが先発しています。
スカウト達が話をしています。
ライアンは速いがコントロールがない。
父親や兄マイクも見に来ています。
6回まで好投しているライアンですが四球から崩れて負け投手になります。
ヒット・バイ・ピッチで押し出し。
なおさらカッカしているライアン。
監督がマウンドに行って落ち着かせようとする。
今度はワイルドピッチで2塁ランナーまで生還して2点追加。
実況では いつものように自滅したと言われる。
8対0のスコア。

フィリーズのスカウト アレキサンダーから話しかけられてるライアン。
あとは集中力だと言われています。

父親も励ましてくれる。

常連の2人を相手に愚痴を言ってるライアン。
ライアンを結構マジに励ましてる常連2人。
お前はもう成功している。
愚痴なんて言わずにもっと上を目指せと言った。

父の自宅を訪れるテンリー。
パーティに来てくれと言うテンリー。

ブルベイカー邸にて野外パーティ。
テンリーの父親と口論になって帰るライアン。
夏が終われば君のロマンスも終わるんだなんて言われる。
もうウチの芝刈りは頼まないと脅す。
娘との交際に猛反対。

雨が降っています。
父の自宅にて。
父親とライアン。
勝手に芝刈りは断ったと話した。
父は了解する。
「お前は野球の素質がある。がんばれ!」

野球場にて。
テンリーと会うライアン。
別れ話に。
テンリーは遠くの大学に進学するのだ。
「私に、どうしてほしいの?」
「サンフランシスコに行けよ」
黒人投手エリック・バン・リーマーが女の子を連れてラジオ実況席の建物に入る。
火のついたマッチを落として火事騒ぎになった。
救援活動をして、ライアンは新聞で話題に。

ブルベイカー邸にて。
翌日の新聞には火事騒ぎで消防活動を見物してるライアンとテンリーと大きく載ってます。
「一生、芝刈りで終わる男と、交際するのか?」
「わかったわよ。サンフランシスコへ行くわ」

ロッカーにて。
火事騒ぎの件で説教してる監督。
エースの黒人投手エリック・バン・リーマーとレギュラー遊撃手ロビンをバスで送り返した。
先発投手に指名されるライアン。

ブルベイカー邸にて。
ライアンの父がここの仕事はもうしないと最後の請求書を渡たす。
誇りは金持ちだけが持っているわけではないと言った。

ライアンはバーテンの兄マイクと話しをする。
明日は先発だからアドバイスしてくれ。
グレッグ・マダックスは150kmで投げたか?と言ってるマイク。
コントロールを重視せよと言った。

テンリーが来た。
ライアンと話す。
家で荷造りをした。
明日サンフランシスコに行くと言うテンリー。

野球場にて。
先発したライアンはいい調子で抑えています。
テンリーは出発の時間で飛行機にクルマで向かう。
何だかノーヒッターゲームになりつつあるライアン。

テンリーが空港まで行く途中で見に来た。
試合終盤でテンリーは空港へ向かう。

テンリーを見たライアンはもう少しでノーヒッターのゲームなのに
リリーフ投手を呼んで自ら降板して常連ファンのクルマで空港へ向かう。

空港にて。
間に合ったライアンはテンリーに一緒にいてくれと訴える。
そこにフィリーズ1Aのスカウトが追いかけてきて契約の交渉をする。
交渉して5万ドルを7万5千ドルにする父親。
スカウト「え?」
ちょっと考えて、スカウトはそれでいいかと聞く。
ライアン「もちろん」
テンリーと抱き合うライアン。
映画はエンドに。

後タイトル。
フィリーズのリリーフ投手として登板してるライアン。
TV中継で観ているバーの面々。
対戦相手はシンシナティ・レッズです。リバーフロントスタジアムのようです。
どうやら左打者相手のワンポイントリリーフのようです。
その左打者ケン・グリフィJr.にホームランを打たれるライアン。
まだまだこれからようです。


THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line