fc2ブログ

昴(2009)E〜バレエ女子の行方

昴(2009)E〜バレエ女子の行方

★数行で映画紹介しなければ

バレエのために、太く短く生きる少女・宮本すばる。

栄光に満ちた、天賦の才ゆえの孤独で哀しい生涯を綴る。

★ショウトしょうとSHORT

ごひいきの女優なので、バレーでも、いい感じですね。

タイマンのダンス勝負は、ひいてしまったけど。
この場面はカットですね。

ダンス経験談から出てくる興味あるエピソードもなく
すぐ忘れてしまいそうなストーリーですね。

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
キャスト
宮本すばる:黒木メイサ
リズ・パーク:Ara
日比野五十鈴:桃井かおり
コーヘイ:平岡祐太
呉羽真奈:佐野光来
サダ:前田健
天野:筧利夫
マリコ:映美くらら
呉羽真子:愛華みれ
宮本すばる(小学生時):小野ひまわり
呉羽真奈(小学生時):福原遥
スタッフ
監督・脚本:リー・チーガイ
製作者:三木裕明
製作総指揮:ビル・コン、松浦勝人、千葉龍平、リー・スーマン
原作:曽田正人
撮影:石坂拓郎
美術監督:種田陽平
衣装デザイン:黒澤和子
編集:深沢佳文
ダンス監修・振付:上島雪夫
音楽プロデューサー:志田博英
音楽:冨田ラボ、森英治
照明:舘野秀樹
装飾:伊藤ゆう子
録音:前田一穂
配給:ワーナー・ブラザース映画
制作プロダクション:パーフェクト ビューティー インターナショナル
製作:「昴 -スバル-」製作委員会(パーフェクト ビューティー インターナショナル、ワーナー・ブラザース映画、エイベックス・エンタテインメント、SMエンターテインメント、メディアコープレインツリーピクチャーズ)
上映時間:105分
楽曲
主題歌:『faraway』 倖田來未
メインテーマ:『Bolero』 東方神起
テーマ曲:『Corps de ballet』 冨田ラボ
イメージソング:『Etoile(エトワール)feat. キリンジ』 冨田ラボ
挿入歌:
『Eat You Up』 BoA
『少しでいいから』『Coming to you』 天上智喜
『Story of Love』 May J
『トリビュート・トゥ・昴-スバル-〜ストリート・ダンス編〜』
『トリビュート・トゥ・昴-スバル-〜バレエ・ダンス編〜』として、映画で使用された

『昴-スバル-』(Dance, Subaru!)は、日本、中国、シンガポール、韓国の4ヶ国合作。
2008年2月に撮影が完了し、2009年3月20日に渋谷東急他東急系にて公開された。

★概要ネタバレ
小学生の宮本昴と和馬は父と3人暮らし。
和馬は亡くなった母親のように脳腫瘍で記憶障害によって記憶が失われてくる。
和馬を勇気づけるため、病室で即興の「猫ダンス」を毎日のように踊る。
「病気が治ったら一緒にバレエを習おう!」と約束するが、和馬が亡くなる。
昴は五十鈴(桃井かおり)がオーナーを務める場末の小劇場・バレ・ガルニエを訪れ、
ショーダンスの世界へ足を踏み入れる。

成長した昴(黒木メイサ)は酔客の前で大胆なボレロを踊る。
アメリカン・バレエ・シアターのリズ・パーク(Ara)が遠くから見ていた。

幼なじみで呉羽真子(愛華みれ)の娘の真奈(佐野光来)も、
友情とライバル心の混じった複雑な思いを彼女に向けていた。

昴が街で出会ったフリーターのコーヘイ(平岡祐太)は昴を応援する。

昴はバレ・ガルニエのサダ(前田建)やマリコ(映美くらら)、熊沢、
そして著名ダンサーで真奈の父・天野(筧利夫)らとの出会いがあり、
上海でのバレエ・コンクールに出場する。

五十鈴死亡の報にショックで雨の中放浪して倒れる。
高熱をおして踊り、優勝。

バレ・ガルニエは壊されるので、
解体される前に見に行く。

優秀したのでアマでは引手数多だが、
ニューヨーク・ブロンクスの三流バレエ団に入る。
プロになり収入をえることを決めたのだ。

THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line