fc2ブログ

歴史は夜作られる(1937)A〜女性を待ち続ける男

歴史は夜作られる(1937)A〜女性を待ち続ける男

★数行で映画紹介しなければ
アメリカの海運王ブルースの妻アイリーンは、
嫉妬深い夫に耐えかねパリへ逃れ、ホテルの給仕長ポールと親しくなる。
これを知った夫は殺人事件を仕組んでポールを犯人に仕立て、
妻に帰国を条件に他言無用を約束する。

★ショウトしょうとSHORT
個人的に大好きな映画です。
待ち続ける男がかっこいいです。
========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
History Is Made at Night
監督 フランク・ボーゼイギ
脚本 グレアム・ベイカー
ジーン・タウン(英語版)
フランク・ボーゼイギ
製作 ウォルター・ウェンジャー
出演者 シャルル・ボワイエ
ジーン・アーサー
音楽 アルフレッド・ニューマン
撮影 デヴィッド・エイベル
グレッグ・トーランド
編集 マーガレット・クランシー(英語版)
製作会社 ユナイテッド・アーティスツ
配給 ユナイテッド・アーティスツ
公開 アメリカ合衆国の旗 1937年3月5日
日本の旗 1937年7月
上映時間 97分
製作国 アメリカ合衆国

★概要ネタバレ

アメリカの海運王のヴェイルは嫉妬深い男だった。

妻アイリーンを愛していた。

アイリーンは夫ヴェイルの非常識な求愛と嫉妬に辟易していて、

英国裁判所に離婚を申し出て、勝訴となった。

英国民法では、離婚は六ヵ月後効力を生ずる。

六ヵ月以内に原告側に不謹慎の行為があったら、離婚は無効となる。

アイリーンはヴェイルのもとを去って、パリへ行った。

ヴェイルはパリへ追って行き、運転手のマイケルに命じて、
アイリーンの部屋に侵入させて、あたかも愛人がいるかのように証拠作りをした。
ヴェイルは証人の探偵と一緒に行って、アイリーンに乱行ありと言い立てて、
離婚を無効にしようとした。

運転手マイケルが部屋に乱入した時、
バルコニイから一人の男が入って来て運転手を打ちのめした。

男は銃で脅して、アイリーンから宝石を奪って、
ヴェイルや探偵を戸棚に閉じ込めて、アイリーンを誘拐した。

男はパリで名高い給仕長ポール・デュモンであった。
ポールは酔客をホテルへ送って行き、計らずもアイリーンと運転手の話を立ち聞きし、
アイリーンを救うために一芝居打ったのであった。

ポールはアイリーンに宝石を返し、
カフェ「青い城」へ伴い、料理長セザールに紹介し、その夜を語りかつ踊って明かした。

ヴェイルは計画が失敗したので、次に、閉じ込められた運転手を殴り殺し、
その罪をポールに着せようとした。

翌朝、アイリーンがホテルへ帰ると警官が来ている騒ぎの最中だった。

ポールが殴ったのが打ち所が悪かったのだ、と直感して、
宝石を窓から捨てた。

ヴェイルは強盗がアイリーンの愛人だと睨み、ポールを殺人犯として逮捕する、と脅した。
妻がおとなしくヴェイルと共にニューヨークへ帰るならば、知らぬ顔をする、と言う。

一夜踊っただけではあるが、ポールを愛するようになったアイリーンは、
命を救うため、夫の命に従って即日パリを去った。

夕刻会う約束だったポールは、夕刊でアイリーンがブルース・ヴェイル夫人であると知り、
ニューヨークへ帰国したのを知った。

ポールは船へ無線電話をかけた。

アイリーンは「愛すればこそ別れるのだ、もう自分を探さないで」と言った。

アイリーンに恋したポールは、ニューヨークへ赴いた。
親友の料理長セザールも同行する。

ポールは「ヴィクトル」という超有名料理店を買い取り
アイリーンが食事に来るのを待った。
ついに、彼女は現れたがヴェイルが一緒だった。

彼女は、パリで彼女の宝石を拾った男が殺人犯として公判に附されることを聞き、
犯人がポールだと信じて弁護しにパルへ行く気になっていた。

彼女は別居していたのだが今度こそはヴェイルの言う通りになる積もりだった。
それがニューヨークでポールと会ったので、
喜びを隠して、パリへはヴェイルだけを行かせたのである。
しかし話を聞くと、ポールは無罪で、人を殺してないと言った。
アイリーンと共に船でパリへ急いだ。

嫉妬に狂ったヴェイルは濃霧中に全速力で航海せよと命じ、
船で氷山に衝突させようとした

「沈没!」と方向句をうけたヴェイルは、妻が死んだと思って、
ヴェイルは一切を告白した遺書を書いて自殺した。

船はからくも沈没を免れていて、二人はハッピーエンドとなった。

THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line