fc2ブログ

バラキ(1972)A〜マフィア総統の実話

バラキ(1972)A〜マフィアの実話

★数行で映画紹介しなければ
マフィア総統の運転手だったバラキの証言を通して、
マフィア隆盛期の覇権攻防実話
ラッキー・ルチアーノ等、実名で登場する本物のマフィア、コーサ・ノストラの歴史・実態

映画「ゴッドファーザー」のモデル

★ショウトしょうとSHORT
実在したマフィア、ジョゼフ・バラキが掟を破ってFBIに協力、巨大マフィア組織の実態をアメリカ議会で証言する過程を描いたピーター・マーズのノンフィクション・ドキュメンタリー『マフィア/恐怖の犯罪シンジケート』を史実に忠実に映画化した実録犯罪ドラマです
何度も観てもあきない作品です

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
The Valachi Papers
監督 テレンス・ヤング
脚本 スティーヴン・ゲラー
マッシモ・デ・リータ
アルドゥイーノ・マイウリ
原作 ピーター・マーズ
製作 ディノ・デ・ラウレンティス
製作総指揮 ニーノ・クリスマン
出演者
チャールズ・ブロンソン
リノ・ヴァンチュラ
音楽 リズ・オルトラーニ
撮影 アルド・トンティ
編集 ジョニー・ドワイヤー
配給 アメリカ合衆国の旗 コロンビア ピクチャーズ
日本の旗 ヘラルド
公開 アメリカ合衆国の旗 1972年11月3日
日本の旗 1972年12月9日
上映時間 125分
製作国 イタリアの旗 イタリア
フランスの旗 フランス
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

★概要ネタバレ
1962年6月22日。アメリカ・ジョージア州アトランタの連邦刑務所にて服役していたマフィア、
ジョゼフ・バラキ(チャールズ・ブロンソン)は、
刑務所内で同房の囚人を鉄パイプで殴り殺してしまいます。
かねてからバラキは刑務所内で命を狙われており、看守に独房に移してもらうよう頼んでいたが却下された。
バラキは同じ刑務所で服役しているマフィア時代のボス、
ヴィト・ジェノヴェーゼ(リノ・ヴァンチュラ)に事情を話そうとしますが、
バラキの命を狙っていたのはジェノヴェーゼ本人の指示だったのです。
バラキが殺した男はマフィアとは何も関係のないただの詐欺師だったのです。
軍の刑務所に移送されたバラキは、自責の念とジェノヴェーゼへの復讐心から、
所属していた巨大マフィア組織「コーザ・ノストラ」の実態を
FBI捜査官ライアン(ジェラルド・S・オローリン)に語り始めた。

1904年、イタリア移民の子としてニューヨークのハーレムで生まれたバラキは若い頃から窃盗などの犯罪に手を染め、シンシン刑務所に収監されました。
1929年、バラキはそこでトニー・ベンダー(グイド・レオンティーニ)とドミニク・“ギャップ”・ペトリッリ(ワルテル・キアーリ)と知り合い、出所後にベンダーとギャップのボスであるサルヴァトーレ・マランツァーノ(ジョセフ・ワイズマン)一家の元で働き始めます。マランツァーノは、当時ニューヨークの暗黒街を仕切っていたジョー・マッセリア(アレッサンドロ・スペルリ)一家とニューヨークの覇権を巡り、後に「カステランマレーゼ戦争」と呼ばれることになる抗争の真っ只中にいました。バラキはマランツァーノの部下ガエタノ・レイナ(アメデオ・ナザーリ)の運転手となり、バラキは組織と“血の掟”を交わします。
1930年、レイナは自宅前で殺害され、葬儀に参列したラッキー・ルチアーノ(アンジェロ・インファンティ)とジェノヴェーゼはマランツァーノ側につく決断をします。
1931年、マッセリアはルチアーノに招待されたイタリアンレストランで暗殺されました。
巨大組織「コーザ・ノストラ」のボスとなったマランツァーノは全米の24ファミリーを束ね、
ニューヨークを5つのファミリーに分けてルチアーノをその内の一つとし、
バラキはマランツァーノの運転手となります。

マランツァーノとルチアーノの間に亀裂が入り、1931年9月10日、マランツァーノはルチアーノとジェノヴェーゼが差し向けた刺客によって暗殺されました。身の危険を感じたバラキはレイナの未亡人レティジア(プペラ・マッジオ)に匿われ、かねてより好意を抱いていたレイナの娘マリア(ジル・アイアランド)と結婚します。
バラキは、ルチアーノやジェノヴェーゼに寝返っていたギャップの仲介によりジェノヴェーゼの部下となり、
スロット・マシン20台分の権利を得ます。
ルチアーノが売春容疑で逮捕されて30年の刑を受け、イタリアへ追放された。

1937年、「コーザ・ノストラ」のボスに登り詰めたジェノヴェーゼは
後をアルバート・アナスタジア(ファウスト・トッツィ)に任せ、
犯罪ルートを確保すべくイタリアに渡りますが1946年にアメリカに舞い戻り、
レストランの経営者として幸せな家庭を築いていたバラキはマリアら家族を安全な場所へと避難させます。
1957年、組織の立て直しを図ったジェノヴェーゼはアナスタジアを暗殺し、
バラキも権力争いに巻き込まれて麻薬密売に手を染めるようになる。
やがてジェノヴェーゼは逮捕され、
1960年、バラキはベンダーに裏切られて逮捕され、懲役15年の刑を受けました。

バラキはライアンから、マリアら家族の安全を保障する代わりにアメリカ上院審問委員会の公聴会での証言を求めます。
1963年9月9日、バラキは血の掟を破り、「コーザ・ノストラ」の実態について証言を始めました。
様子をテレビで見ていたジェノヴェーゼはバラキの首に10万ドルを賭けます。
公聴会から独房に戻ったバラキは、仲間を裏切った自責の念とアメリカへの失望から自殺を図りますが、
ライアンに発見されて一命を取り留めます。

ライアンはバラキにジェノヴェーゼを喜ばせるだけだと諭し、
バラキはジョノヴェーゼよりも長生きすると誓います。

ジェノヴェーゼは1969年に獄死、厳重に警備された独房で余生を過ごしたバラキは
ジェノヴェーゼの死から2年後の1971年、刑務所にて生涯を閉じた。


THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line