fc2ブログ

オペラは踊る(1935)D〜マルクス兄弟のギャグコメ

オペラは踊る(1935)D〜マルクス兄弟のギャグコメ

★数行で映画紹介しなければ

イタリアのミラノで大富豪の未亡人をたらしこんで、

未亡人がオペラ好きなので

オペラのアメリカ巡業の資金を手に入れた詐欺師のドリフトウッドの顛末。

★ショウトしょうとSHORT

船内のギャグでがっかり。

やりすぎギャグで、笑えないです。

参考になるギャグは多いですが。

★知識
前作『吾輩はカモである』の失敗からパラマウント社の契約を解除されたマルクス兄弟であったが、
チコ・マルクスがMGM社の敏腕プロデューサー、アーヴィング・タルバーグ
とブリッジの遊び仲間であったので、
タルバーグの招へいでMGMに入社。
========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
A Night at the Opera

監督 サム・ウッド
脚本 ジョージ・S・カウフマン
モリー・リスキンド
原案 ジェームズ・ケヴィン・マクギネス
製作 アーヴィング・タルバーグ(クレジットなし)
出演者 マルクス兄弟
キティ・カーライル
アラン・ジョーンズ
音楽 ハーバート・ストサート
撮影 メリット・B・ガースタッド
編集 ウィリアム・レヴァンウェイ
配給 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー
公開 アメリカ合衆国の旗 1935年11月15日
日本の旗 1936年4月16日
上映時間 96分
製作国 アメリカ合衆国の旗

★概要ネタバレ

舞台はミラノ
詐欺師オティスはニューヨークオペラに出演させると富豪の未亡人の愛人になる。

ドリフトウッドは未亡人をニューヨークオペラ劇場の重役ゴットリープに対面させた。

ゴットリープは未亡人に20万弗の出資させた。

未亡人、ドリフトウッドらはニューヨーク行きの船に乗る。

ドリフトウッドは未亡人を再婚相手としたい。
大事にしたいはずだが、未亡人を大事にしない。

ニューヨークで未亡人のお金で
オペラが開催される。

未亡人はドリフトウッドを未亡人の秘書から解任する。

怒ったドリフトウッドはオペラをめちゃくちゃにする。

THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line