fc2ブログ

いちご白書(1970)C〜現在作業中

いちご白書(1970)C〜現在作業中

★数行で映画紹介しなければ
著者が19歳の時に書かれ、コロンビア大学での1966年から1968年までの体験、特に1968年の抗議行動(en)および学生抗議者による学部長事務所の占拠についての年代記となっている

★ショウトしょうとSHORT

何でも反抗したがる18歳の頃  大学側の対応にむきになって反抗してしまう。


★『いちご白書』という題名
コロンビア大学の学部長ハーバート・ディーンの発言に由来する。ディーンは大学の運営についての学生の意見を、学生たちが苺の味が好きだと言うのと同じくらい重要さを持たないものとして見下した

★ユーミンの「いちご白書をもう一度」のモデル

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報 The Strawberry Statement
スタッフ
監督:スチュアート・ハグマン
製作:アーウィン・ウィンクラー、ロバート・チャートフ
脚色:イスラエル・ホロヴィッツ
原作:ジェームズ・クネン
撮影:ラルフ・ウールジー
美術:ジョージ・W・デイヴィス、プレストン・エイムズ
編集: マージョリー・ファウラー、フレドリック・スタインカンプ、ロジャー・J・ロス
主題歌:「サークル・ゲーム」(バフィ・セント=メリー)
挿入歌:「サムシング・イン・ジ・エアー」(サンダークラップ・ニューマン)、「ヘルプレス」(クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング)、「僕達の家」(同)、「組曲: 青い眼のジュディ」(クロスビー、スティルス&ナッシュ)、「ローナー」(ニール・ヤング)、「ダウン・バイ・ザ・リヴァー」(同)、「平和を我等に」(プラスティック・オノ・バンド)
キャスト
役名 俳優 日本語吹替
サイモン ブルース・デイヴィソン 富山敬
リンダ キム・ダービー 岡本茉莉
エリオット(ボート部コックス) バッド・コート 田中秀幸
ジョージ マーレイ・マクロード 野島昭生
エリオット(オルグ) ボブ・バラバン 田中亮一
ルーカス ブッカー・ブラッドショー 石丸博也
スワッチ マイケル・マーゴッタ 仲木隆司
生徒会長 ジェームズ・クネン
食料品店主 ジェームズ・ココ
放映日: 1986年1月8日、テレビ東京『木曜洋画劇場』他

アメリカ Color 103分
初公開日: 1970/09/26 制作会社 :MGM

★概要ネタバレ
大学では予備役将校訓練課程校舎建設に抗議しての紛争が起こっていたが、
サイモンは全く興味がなかった。
ふとしたきっかけで女性リーダーのリンダと知り合い、彼女にひかれてゆく。
積極的に闘争に参加するようになった。
大学側は、実力行使を決定する。
サイモンやリンダはじめ、講堂に立てこもる学生たちは次々に排除されて行く。


THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line