fc2ブログ

あの愛をふたたび(1969)〜クロード・ルルーシュのW不倫の行方

あの愛をふたたび(1969)E〜クロード・ルルーシュのW不倫の行方

★数行で映画紹介しなければ
家庭がありながら、一緒に仕事をしたことがきっかけで親しくなってしまった男女の物語。
アメリカ各地を舞台に、二人の揺れる心模様をおなじみの流麗なカメラがきめ細やかに捉えていきます。

★ショウトしょうとSHORT

大好きな「パリのめぐり逢いの」の続編みたいな体裁

フランシス・レイの音楽が良すぎます

遊び人男に振り回せる主婦ですね

★背景
主演2人は、アメリカの映画撮影現場で知りあったフランス人同士という設定。
作曲家アンリにジャン・ポール・ベルモンド。
女優フランソワに『パリのめぐり逢い』でも好演したアニー・ジラルド。

アンリのお相手パトリシアにファラ・フォーセット。これが劇映画デビュー。
俳優役でリチャード・ベースハート。カメオですが、ファラ・フォーセットより台詞が多いかも。

それからバーテンダーは、『パリのめぐり逢い』のホテルマン、つまり撮影監督ジャン・コロンではないでしょうか?

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
監督 クロード・ルルーシュ
脚本 クロード・ルルーシュ
出演者 ジャン=ポール・ベルモンド
アニー・ジラルド
音楽 フランシス・レイ
撮影 ジャン・コロン
配給 日本の旗 ユナイト映画
公開 フランスの旗 1969年12月3日
日本の旗 1970年5月23日
上映時間 107分
製作国 フランスの旗

★概要ネタバレ
家庭がありながら、一緒に仕事をしたことがきっかけで親しくなってしまった男女の物語。

アメリカ各地を舞台に、二人の揺れる心模様をおなじみの流麗なカメラがきめ細やかに捉えていきます。

女性は女優 男は映画音楽の音楽家。

各々結婚していて、家族はフランスに。

アメリカの撮影現場で二人は知り合う。

男は毎夜、ベッドをともにする女性を求めている。

男は女優も誘うが、不倫はしないと決めている。

なんとか一緒に飲む。

「あなたは詐欺師ね」と誘われたのを皮肉る女性。

あっというまに男女はベッドへ。

女優は寝るのも交流の仕事ですね。

撮影は終わり、帰国の前日

今夜はデートしない?

先約があるの。

昨夜は良かったよ

ローマに来ることがあれば電話くれ

米国の最後の夜を 女性から先約をやぶって

突然に男に会いたくなる。

二人で車を借りてアメリカを何日もドライブする。

君はすぐに気が変わる
後悔してる?
いいや

僕は 君が旦那を愛していないとわかった。
大好きな人といる時は 旦那に嘘をつくわ
ずるずると帰国を延ばす。

女はとうとう浮気していると旦那に電話する。

女は次の撮影でニューヨークへ。
男はローマに帰る。

ニューヨークの女の元に電話
男は帰らないでニューヨークに来ていたのだ。

男は提案する。
数カ月後にニースで会おう
妻と別れてくるから

ニースの空港で待つ女。
男は来なかった。




THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line