fc2ブログ

街の上で(2021)D〜恋人に振り回される男

街の上で(2021)D〜恋人に振り回される男

★数行で映画紹介しなければ

下北沢を舞台に1人の青年の恋愛模様。

★ショウトしょうとSHORT

たわいのないストーリーで、ハリウッド基準の90分で十分です。

すぐ忘れてしまう作品ですね

130分は長すぎ、監督カット作業を放棄してます。

しかし 120分頃の5人の「彼氏?」の
もめごとは面白いので、Dにしました。

27歳で童貞で、はじめて彼女ができたが
行為ができず、風俗に行くが童貞は大切にしたほうがいいと
ずっと童貞男の恋愛の行方

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
監督 今泉力哉
脚本 今泉力哉
大橋裕之
製作 髭野純
諸田創
出演者 若葉竜也
穂志もえか
古川琴音
萩原みのり
中田青渚
成田凌(友情出演)
音楽 入江陽
主題歌 ラッキーオールドサン
『街の人』
撮影 岩永洋
制作会社 コギトワークス
製作会社 「街の上で」フィルムパートナーズ
配給 「街の上で」フィルムパートナーズ
公開 日本の旗 2021年4月9日
上映時間 130分

★概要ネタバレ

まずは簡単なあらすじ

下北沢の古着屋で働いている荒川青。

恋人の雪から浮気の告白と、別れを迫られ、

青は納得のいかないまま別れる。

雪の相手は有名俳優だった。

交際するが、

一般人と芸能人との恋に限界を感じて、青の元に戻った。

--------------

雪を含む4人の女性と青の交流が描かれます。

元彼女の雪、行きつけの古本屋の店員である冬子、学生映画の監督の町子とその衣装スタッフのイハ。

冬子に過去に音楽をやっていたことを嗅ぎ付けられた青は、自分が過去に作っていた音楽について語ります。

自己開示のトリガーであった音楽の話題で心を許した青は、冬子と店長の不倫関係について言及してしまう。

古本屋の店長はすでに亡くなっている方で、冬子との関係性は曖昧でした。

突然の問いに困惑した冬子は涙を流し、青を拒絶します。

冬子を傷つけたことを自覚した青は謝罪を重ね、赦しを乞います。

青が残した留守番電話の内容を聞いた冬子は、青を許し、仲直りするのでした。

青に、町子が監督を務める学生映画への出演依頼が舞い込んできた。

青が依頼された役は取り替えのきく「本を読む人」というセリフもないエキストラの1人でしたが、
それを知らない青は冬子と演技の練習をしたり、出演に向けての準備を自分なりに重ねていきます。

また、演者の中には雪が好きだった朝ドラ俳優の間宮もいました。

話の流れで間宮に恋愛相談を持ちかける青。

ついに出番によばれ、それぞれの演技を町子率いる学生チームが撮影していきます。

しかし、練習も虚しく、緊張に呑み込まれてガチガチになってしまった青の演技は、
敢えなくカットされてしまうことになるのです。

その後、映画撮影の打ち上げで、いまいち学生たちの内輪ノリについていけない青に声をかけるイハ。

そのまま飲み会を抜け出し、2人はイハの自宅へと向かいます。

夜が耽るまで互いの過去を語り合った青とイハは、「友人」として親睦を深めていくことを決めたのでした。

その後、町子の映画が公開され、冬子は青の撮影シーンが使われていなかった怒りを町子に直接ぶつけます。

言い争いになる町子と冬子の元を通り過ぎたイハは意見を求められ、正直に青の演技が緊張のしすぎで下手だったことを冬子に伝えます。

すなくじら 一緒に練習を重ねた冬子だからこそ、
青の出演シーンのカットは納得がいかなかったのでしょうね。

雪の浮気相手の正体
一方で、雪の浮気相手は俳優の間宮でした。

間宮といて一般人と芸能人との恋に限界を感じていた雪は、間宮を捨てて青の元に戻りたいと言います。

間宮は自分よりも元恋人をとった雪に腹を立て、

男の顔を一目見ると言って雪について行く。

まさかの青が元彼氏だったことに驚きを隠せません。

青もまさか雪の浮気相手が間宮だったとは思いもよらず、困惑を隠せない様子。

途中行きつけのバーのマスターとの浮気を疑っていた青にとっては、特に思いもよらない展開でした。

すなくじら マスターと雪、イハと青での口論にイハの元恋人が集まる場面は必見ですね。

『街の上で』の中で、このシーンが好きなファンも多いのではないでしょうか。

こうして、青と雪が復縁をする形で下北沢にはまたいつもの日々が訪れるのでした。

町子の映画への出演の前後で少しだけ変わったかもしれない、青のゆるやかな日々は幕を閉じます。

THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line