fc2ブログ

ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから(2019)B〜パラレルワールド

ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから(2019)B〜パラレルワールド

★数行で映画紹介しなければ
運命的な一目惚れをして結婚し、10年の歳月を経た
二人にすれ違いが起こる。
突然 愛する妻は自分のことを知らない、
自分の立場も真逆の別世界に迷い込んでしまう。
別の世界でもう一度愛を取り戻そうと奔走。

★ショウトしょうとSHORT

並行していた別世界に入ってしまう。
男は妻を見つけて再度アタック
別世界にすでにいたはずの男は、どこに?
いい話だけど、パラレルワールドなのか
気になって、あまりの非現実性に、あっけにとられました。

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
Mon inconnue
監督 ユーゴ・ジェラン(フランス語版)
脚本 ユーゴ・ジェラン
イゴール・ゴーツマン(フランス語版)
ベンジャミン・ペアレント(フランス語版)
原案 ユーゴ・ジェラン
製作 レティシア・ガリツィン
ユーゴ・ジェラン
ステファヌ・セレリエ(フランス語版)
ヴァレリー・ガルシア
出演者 フランソワ・シヴィル
ジョセフィーヌ・ジャピ
バンジャマン・ラヴェルネ(フランス語版)
音楽 ラファエル・ハンバーガー(音楽監修)
撮影 ニコラ・マサール
編集 ビルジニ・ブリュアン
製作会社 ザジ・フィルム(フランス語版)
マース・フィルム(フランス語版)
Chapka Films
フランス3シネマ
C8 Films
Mars Cinema
Belga Productions
配給 フランスの旗 マース・フィルム
日本の旗 シンカ
公開 フランスの旗 2019年4月3日
日本の旗 2021年5月7日
上映時間 119分
製作国 フランスの旗 フランス
ベルギーの旗 ベルギー

★概要ネタバレ
高校生のラファエルは放課後、
聞こえてくるピアノの音に導かれてオリヴィアと出会う。
運命的な出会いによって一目惚れした2人は恋人になります。

2人は歳月を駆け抜け結婚し、オリヴィアはピアノ教室をしながらピアニストの頂点を目指し、
ラファエルは2人をモデルにしたSF小説『ゾルタンとシャドー』がベストセラーになり有名作家になっていきます。

ラファエルは忙しくなると共にオリヴィアのコンテストを見に行かなくなり、
食事も共にせず、2人の生活は次第にすれ違っていきます。

以前は読ませてくれていた原稿も読ませてくれず、
会話も減っていったラファエルにオリヴィアの不満は募り孤独を感じています。

10年目をむかえたある日、我慢の限界に達したオリヴィアは自分の気持ちをぶつけ、2人は大喧嘩をしてしまう。

荒れた部屋にオリヴィアを残し、外へ飛び出したラファエルはバーで飲み明かし、
朝帰宅すると部屋にオリヴィアの姿がありません。

人気作家として中学の特別授業に訪れたはずが…、何かがおかしいとラファエルは感じます。

親友のフェリックスなど、知っている人であるはずなのにどこか話が噛み合いません。

オリヴィアの姿はどこにもなく戸惑っていたラファエルの目に飛び込んできたのはオリヴィアの載ったポスターでした。

自分の妻であるはずのオリヴィアが有名なピアニストになっており、オリヴィアはラファエルのことを知りません。

次第にラファエルは、自分が以前いた世界とは違う“別の世界”に来てしまったことに気づきます。

以下、赤文字・ピンク背景のエリアには『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』ネタバレ・結末の記載がございます。『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

元にいた世界では売れっ子作家であったラファエルですが、今いる世界では親友フェリックスと卓球をすることが楽しみな国語の教師になっています。売れっ子ピアニストのオリヴィアとは立場が逆に。

フェリックスに自分は違う世界から来たと告げるも笑われて相手にされませんでしたが、卓球が全くできないラファエルを見て、自分の知っているラファエルではないことにフェリックスは気づきます。

それでも親友だというフェリックスは、ラファエルが元の世界に帰るための方法を共に探し始めます。

別の世界に飛ぶ引き金となったのは前日の喧嘩ではないか、と考えたラファエルとフェリックス。

再びオリヴィアと結ばれようと様々な手を尽くしてオリヴィアに接近を図りますが、有名人のオリヴィアは簡単には近づけない存在でした。

パーティー会場に上手く忍び込んだラファエルはオリヴィアと話すことができ、自伝作家と偽ります。

次第に友人となったラファエルは、オリヴィアの別荘でオリヴィアには長年連れ添っているマルクという恋人がいることを知ります。

10年間共に過ごし、オリヴィアのことは何でも知っている、この世界でもオリヴィアと結ばれると思っていたラファエルは戸惑います。



オリヴィアはラファエルと仲良くなると共に心が揺れましたが、長年共に過ごしたマルクと別れることはできず、プロポーズを受け入れました。ラファエルは肩を落とし、元の世界に帰りたいと嘆きます。

嘆くラファエルに対し、フェリックスは別れた恋人に手紙を書いても送ることができずたまった手紙の束を見せました。

自分は気持ちを伝えることもできないけれど、ラファエルは伝えることができるのだと鼓舞します。

ラファエルは元の世界で、自身のSF小説『ゾルタンとシャドー』で、オリヴィアをモデルにしたキャラクターが亡くなってしまう結末を書いたことを思い出しました。

小説の結末が別の世界に飛ばされたことと関係があるのではないかと考えたラファエルは、寝る間も惜しんで小説を書き始めます。

いよいよ小説を書き上げたラファエルは原稿をオリヴィアに見せようと、オリヴィアのリサイタルに向かいます。

オリヴィアのステージを見たラファエルは、自分と結ばれることがオリヴィアの幸せになるのか。自分の幸せより、オリヴィアにとっての幸せを考えることこそが本当の愛なのだと気づきます。

オリヴィアに渡すはずだった原稿をゴミ箱に捨て、リサイタルの後、
マルクとフランスを離れるオリヴィアを見送ろうと決心するラファエル。

去ろうとするラファエルの元に現れたのはオリヴィアでした。
2人は抱き合い、キスを交わすのです。


THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line