fc2ブログ

ロード・インフェルノ(2019)C〜「激突」の真似

ロード・インフェルノ(2019)C

★数行で映画紹介しなければ

つい煽り運転をした相手がヤバイ奴だった!
一転追われる身となり、恐怖を味わう一家の姿

★ショウトしょうとSHORT

名作「激突」の続編ですね

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
監督 ルドウィック・クラインス(オランダ語版)
脚本 ルドウィック・クラインス
出演者 ユルン・スピッツエンベルハー(英語版)
アニエック・フェイファー(オランダ語版)
ウィレム・デ・ウルフ(オランダ語版)
リズ・フェルヘール(オランダ語版)
音楽 スティーブ・ヴィラールト(オランダ語版)
撮影 ベルト・ポット(フランス語版)
編集 バート・ジェイコブス
公開 オランダの旗 2019年10月31日
日本の旗 2020年7月3日
上映時間 86分
製作国 オランダの旗 オランダ

★概要ネタバレ

つい煽り運転をした相手がヤバイ奴だった!

一転追われる身となり、逃げるが あきらめないで

追いかける。

一旦 車を止めて 男と話し合うが

男は防護服とガスマスクを身に付け、
害虫駆除用の薬剤をふきかけてきた。

やっと警察に逃げ込む。

警察署に着くとハンスは、起きた事すべてを話しました。
妻がメモしたバンのナンバーを見せますが、興奮して書いたメモは、
とても読み取れるものではありません。

ハンスの母と電話で話したディアナは、いつ到着できるか説明できずにいました。
ハンスは警官の前で自分のスマホに電話をかけますが、すぐ男に切られました。

スマホの位置情報で相手の位置を割り出せないか、とハンスは訴えますが、
警察といえど手続きと許可を踏まえないと、その手配はできないと説明されます。

一家は警察でシャワーを借り、汚れと付着した薬剤を落し、
傷んだマフラーとバンパーを応急修理し、タイヤを交換してパトカーの先導で、
ハンスの母の家へと向かいました。

車は異音と煙を出しながら進んで行きます。
一家には周囲の白いバンが全て怪しく見えました。
その緊張に耐えられず泣き出す2人の娘。

その頃待ちかねたハンスの母は、少し痴呆の進んだ夫を、
いつものように昼寝させていました。するとチャイムが鳴らされます。

母が外に出ると誰もいません。しかしあの男が、殺虫剤のタンクを曳いて現れました。
男はハンスのスマホを拾ったので、本人に渡したいと告げました。

母は礼を言い、ちょうどハンス一家が現れるので預かると告げると、
男は直接渡したいと言って、スマホを渡すことを拒みます。
母は男の態度に不審を感じたようです。

すると男は足を洗わせて欲しいと頼み、薬剤を浴びた脚を見せました。
水泡ができた皮膚を見て驚き、家の中で足を洗わせるハンスの母。

男は子供のしつけについて語り始めます。
誤った振る舞いをする子供は、育てた父母の責任かと追及する男。
ハンスが独立した後も、親に責任があるのか問い詰めます。

相手を怪しい人物と悟った母は追い出そうとしますが、男は動きません。
彼女は近所の住人に、助けと警察への通報を求め叫びますが、男に捕まり家に引き込まれます。

男はハンスの母と共に、2階の夫の部屋に向かいます。
彼女は夫にドアに鍵をかけろと叫びますが、男はその部屋に押し入りました。

実家の近所まで来たハンスは、パトカーを帰らせました。
母を驚かせないためと説明しますが、世間体を気にした振る舞いにしか見えません。

ハンスは先導してくれたパトカーの警官に握手を求めますが、
もう用済みとばかりの態度に気を悪くした警官は、その手を握らず去っていきました。

車に戻るとハンスは妻子に、あの男との一件は母に喋らないよう口止めします。
どうにか納得させようとしますが、そんな夫の態度を怒るディアナ。

それでも彼女と2人に娘は、用意したプレゼントとケーキを持ち、家をノックします。
しかし反応は無く、ハンスは裏口から家に入り、玄関を開けました。

妻子は家に入りケーキの箱を開けますが、一連の騒ぎで中身は潰れていました。荷物を家に入れようとしたハンスは、ふと気になって家の周囲を調べ始めます。

いっこうに現れないハンスの母に、祖父母は2階で休んでいるだろうから、
様子を見に行こうとディアナは娘に言いました。2階に上がって行くメルーとロビン。

部屋に入ると祖父母の姿は無く、中はひどく乱れていました。
物音に気付いたメルーが調べると、奥の浴室に祖父母は閉じ込められていると気付きます。娘は慌てて母を呼びました。

周囲を調べたハンスは家に入ると、外から侵入されないよう念入りに鍵をかけます。すると2階から妻が呼ぶ声がします。

2階に上がったハンスの前に、潜んでいた防護服姿の男が現れ、いきなり殺虫剤を吹きかけます。ハンスは階段を転がり落ち、その光景に悲鳴を上げるディアナと2人の娘。

男は妻子には構わず、階段を降りハンスに更に薬剤を浴びせかけます。
ハンスは外へ逃げようとしますが、念入りにかけた鍵が災いして出れず、やむなく一室に逃れます。

大声でディアナに男の居場所を尋ねるハンスに、妻は1階にいると思うと答えます。
ハンスは扉の向こうに気配がないと判断すると、近くの扉から外へ出ました。

妻子は2階の部屋に立てこもっていました。ハンスが外から家の様子を伺っていると、中から防護服姿の男が現れます。

逃げ出したハンスは倒れながらも、起き上がって必死に逃げました。ディアナが義理の両親が閉じ込められた浴室の扉をこじ開けると、中の2人は無事でした。

男の姿は見えず、ハンスは家へと向かいます。
2階の窓には妻と母の姿がありました。
家族は無事ですが、男がどこにいるかは判明しません。

家は男が来ないよう鍵をかけていました。
ディアナは警察が来るまで外で待つよう言いますが、恐怖のためか、
それとも薬剤の影響なのか混乱するハンス。

強引に壁をよじ登り、ハンスは2階の窓に向かいます。
その彼をディアナと母が引き上げますが、薬剤の影響で彼は身動き出来なくなり、
錯乱状態になりました。

母に浴室に連れて行かれ、妻子の前で裸にされ水を浴びせられるハンス。
子供のように泣きわめいていた彼は、やがて母の前で落ち着きを取り戻します。

警察が到着すると、婦人警官がメルーとロビンを家から出し、警察車両に乗せました。
2人の娘は、救急車に乗せられる父の姿を目撃しました。

すると鑑識と同じ白い防護服に身を包み、ガスマスクを付けた男がやって来ます。

マスクを取ると現れたのは、あの男の顔でした。
息を呑む2人の娘に、君たちは悪くない、全て両親のせいだ、と告げると去って行く男。

その直後に母が現れ、同じ車に乗り込みましたが、2人の娘は何も語りません。
ディアナがあの男はもう戻って来ない、と告げても2人は黙っていました。

後日。一家は自宅に戻っていました。

出勤するディアナは、登校する2人の娘の付き添いを、夫のハンスに頼みます。

周囲に注意を払いながら、娘たちを学校に送るハンス。

彼の心配を気にせず、学校に近づくと2人の娘は走って行きました。

登校を見届けたハンスは家に向かいますが、その背後に白いバンが現れます。

車は停止すると向きを変え、ハンスの後を追い始めます。

バンは歩道を走りハンスの背後に迫ります。

画面が暗転し激しい衝突音が響きます。

そして害虫駆除の薬剤を用意して散布する音が聞こえてきた。
THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line