fc2ブログ

パブリック 図書館の奇跡(2019)B〜米国のホームレス問題

パブリック 図書館の奇跡(2019)B〜米国のホームレス問題

★数行で映画紹介しなければ
ロサンゼルス・タイムズ紙に寄稿された、
米ユタ州ソルトレイクシティーの公共図書館が実質ホームレスの避難所となっているのを
綴ったエッセイ「Written Off」にエステヴェス自身が触発されて製作した映画

★ショウトしょうとSHORT
米国のホームレス問題をあぶりだします
========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
監督 エミリオ・エステベス
脚本 エミリオ・エステベス
製作 エミリオ・エステベス
アレックス・レボヴィッチ
スティーヴ・ポンス
製作総指揮 クレイグ・フィリップス
リチャード・ハル
ジャネット・テンプレトン
レイ・ブデロー
ジョーダン・ブデロー
ボブ・ボンダー
ブライアン・グールディング
ドナル・オサリヴァン
出演者 エミリオ・エステベス
アレック・ボールドウィン
クリスチャン・スレーター
ジェフリー・ライト
ジェナ・マローン
テイラー・シリング
音楽 タイラー・ベイツ
撮影 フアン・ミゲル・アスピロス
編集 リチャード・チュウ
製作会社 Hammerstone Studios
Living the Dream Films
E2 Films
配給 アメリカ合衆国の旗 グリニッジ・エンターテインメント(英語版)
日本の旗 ロングライド
公開 アメリカ合衆国の旗 2019年4月5日
日本の旗 2020年7月17日[2]
上映時間 119分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

★概要ネタバレ
ホームレスが凍死するほどの大寒波が襲来したシンシナティが舞台。
市設置のホームレスのためのシェルターは収容容量が足りていない。自らの凍死を避けるため、閉館時刻後も一夜の宿として公共図書館内に滞留し、退去しない約70人のホームレス。公共図書館の運営規則では、閉館時刻以後は退去することが決められている。

過去にホームレス体験があり、ホームレスの行き場のないことを親身に感じ取った図書館員は、規則より人命を優先し、一夜の宿として、ホームレスたちと共に平和裏に公共図書館内にたてこもる。

次期市長選挙に野心を燃やす検察官や、視聴率稼ぎのため敢えてフェイクニュースを流すマスコミ、図書館員の行動を理解し、自らもホームレス達と共にたてこもる公共図書館館長と、
それぞれの思惑と事情が絡み合い、閉館時刻後の平和裏での公共図書館内滞留が大きな事件に仕組まれていく。

強行突入を悟った立てこもり組は裸になって警察に無抵抗で、警察にしくしくと連行されるのだった。

THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line