fc2ブログ

見えない目撃者(2019)B〜猟奇殺人に盲人がいどむ

見えない目撃者(2019)B

★数行で映画紹介しなければ

盲人の女性が猟奇殺人にいどむ

★ショウトしょうとSHORT

ハリウッドの完全モノマネだが。

ここまで作れるようになったのですね。 

素晴らしい。

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報

公開日 2019年9月20日
キャスト 監督:森淳一
出演:吉岡里帆 高杉真宙 大倉孝二
配給 東映
制作国 日本(2019)
年齢制限 R-15
上映時間 111分

★概要ネタバレ
警察学校を優秀な成績で卒業した候補生の浜中なつめ(吉岡里帆)は

弟の大樹(松大航也)を車で迎えに行った。

なつめは運転中の不注意が元で事故を起こし、

大樹は死亡、なつめは一命を取り留めるも失明してしまう。

3年後。なつめは警察官になるのを諦め、盲導犬のパルと暮らしていました。

そんなある日、ナツメはスケボーの男とすれ違った際に急ブレーキで停車した車に遭遇しました。

車内からは女性が助けを求める声が聞こえましたが、車はそのまま走り去っていきました。

犯罪の匂いを嗅ぎ取ったなつめは警察に通報しますが、誰もなつめの証言を聞き入れようとはしませんでした。そこで警察は当時現場でスケボーに乗っていた高校生の国崎春馬(高杉真宙)から証言を得ようとしますが、国崎は車に女性は乗っていなかったと発言しました。

しかし、国崎を不審に思ったなつみは彼を問い詰めると、国崎は渋々車には帽子とマスクと眼鏡で変装していた男が乗っていたことを明かしました。

なつめはもう一度警察の協力を得るため出向き、どうしても自分の話を信じようとしない吉野刑事(大倉孝二)と木村刑事(田口トモロヲ)に、声だけで身長や年齢などを当ててみせて信用させました。

なつめたちは行方不明になった女子高生の捜索を開始、彼女が家出した女子高生たちを風俗の勧誘から救ってくれると巷で噂になっている救様(きゅうさま)なる人物と接触した可能性があることを知ります。

その後、国崎はスケボーに乗っていたところを謎の車に襲われそうになりました。国崎が見たナンバープレートを頼りにその車を調べてみたところ、持ち主は既に薬物中毒で死亡していました。近くには惨殺された女子高生の死体が発見され、警察は最近相次ぐ女子高生連続殺人事件の犯人はこの車の持ち主だと断定しました。

しかし、何か引っかかるものを感じたなつめは犯行の手口から一連の事件は“儀式殺人”ではないかと考え、木村に思い当たる事件はないか尋ねてみました。すると、15年前に発生した同様の儀式殺人事件を追っていた平山刑事(國村隼)の証言により、事件の一部始終を興味深く撮影していた当時高校生の目撃者がいることが明らかになりました。

なつめは今回の行方不明者たちの共通点を探り、その結果被害者は家出をしても親から捜索願が出されておらず、また一度補導されたもののその記録が残っていないという共通点に突き当たりました。

犯人は記録を改ざんできる警察内部の人間だと考えた木村は、行方不明の女子高生の捜索願を担当した警察官の日下部翔(浅香航大)に目を付けました。平山の調べで、この日下部こそが15年前の目撃者であることもわかり、木村は日下部を追うも返り討ちに遭ってしまいます。

日下部は木村の携帯電話の着信からなつめに目をつけ、木村から頼まれたと騙って彼女を車に乗せました。なつめは車内のわずかな臭いから日下部こそが先日女子高生を連れ去った男だと断定しましたが、日下部はなつめに注射を打ち込もうとしました。危機を感じ取ったなつめは盲導犬のパルと逃げ出しましたが、日下部は執拗に追跡してきました。

パルはなつめを助けるため果敢に日下部に噛みつき、命と引き換えになつめを助けました。日下部はその場から逃走しました。

なつめは日下部が15年前の事件現場に戻っているであろうと確信、国崎と共に現場となった古ぼけた屋敷へ向かいました。

そこには日下部に殺害された木村と吉野の死体があり、なつめは落ちていた吉野の拳銃を拾いました。そこに日下部が現れ、国崎は身体を張ってなつめを逃がしました。
なつめは屋敷の電気をショートさせて国崎春馬を助けに戻り、
バスルームに鎖で拘束されていた行方不明の女子高生を発見しました。

なつめは一計を案じ、大樹の形見のキーホルダーを足元に置きました。
ナイフを持ってなつめに迫りくる日下部はそのキーホルダーを踏み、
なつめは拳銃で日下部を射殺した。

事件は解決し、
今回の件を通じて将来警察官になるという夢を抱き始めた国崎に、
なつめは必ず警察官になれると力強く励ました。
THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line