fc2ブログ

100日間のシンプルライフ(2018)E〜物質主義への批判


100日間のシンプルライフ(2018)E

★数行で映画紹介しなければ

物を一日一回しか買わない生活ができるか
二人は賭けをする。

★ショウトしょうとSHORT

くだらない賭けです。 

主人公らが気づいたのは別に当たり前の話です。

和訳が悪いのか?  意味不明な箇所が数件。

映画の流れも 変な感じで しらけ鳥

つまらない説教で うんざり。

IT長者のザッカーマンが400万ユーロでNANAを購入すると申し出た証拠がある。

勝手にパクってサッカーマンがアプリを出しても、支払いはあるのでは?

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報

フィンランドのドキュメンタリー映画「365日のシンプルライフ」を、
ドイツでリメイク

スタッフ・キャスト
監督
フロリアン・ダービト・フィッツ
製作
ダン・マーグ マティアス・シュバイクホファー
マルコ・ベックマン
脚本
フロリアン・ダービト・フィッツ
出演
フロリアン・ダービト・フィッツ
パウル・コナスキー
フロリアン・ダービト・フィッツ
マティアス・シュバイクホファー
トニー・カッツマティアス・シュバイクホファー
ミリアム・シュタイン
ルーシーミリアム・シュタイン

2018年製作/111分/PG12/ドイツ
原題:100 Dinge
配給:トランスフォーマー、フラッグ
Release Dates
Brazil 6 December 2018
Germany 6 December 2018

★概要ネタバレ
スマホ依存症のパウルとコンプレックスの塊のトニーは幼馴染で、アプリ開発事業を共同で経営している。
業績も順調で2人は自身の欲求を満たす多くのモノに囲まれた生活を送っていた。
そんなある日、2人は些細なことから大金をかけた勝負をすることに。
それはすべての家財道具を倉庫に預け裸一巻で所持品ゼロの状態から1日1つずつ必要なものを取り戻し、
100日間生活をするというもの。

どちらが先に脱落するかの書け勝負だった。

くだらない。 ありえない話。 ズルしても厳しく監視されているわけでもない。

Day99
ルーシーは重度の買い物依存症でした。
自分のクレジットカードだけでは足りず、友人からお金を盗みほとんどの友人を失っていました。
彼女をめぐる勘違いからトニーがパウルを殴ったことで2人の仲は最悪の状態になってしまいました。
トニーが誤解に気付いたときにはすでにパウルは姿を消していました。
しかし、油漏れのひどい彼の車の痕跡を辿っていくと、近くの湖でソロキャンプをしているだけでした。
初めて本音でぶつかり合う2人は、気が済むまで言い合い、
やっと本当に大切なものに気付くことができました。
勝負は終わりました。

社員たちに結果報告をする2人は、共に負けを宣言しました。
会社に入るお金は社員全員で分配することにしました。
誰もが喜び浮かれていたそのとき、一斉に全員のスマホにニュースが入りました。
なんとザッカーマンが無断でNANAをリリースしていたのです。
鮮やかに出し抜かれたことに唖然とする社員一同。
全てを失った2人を残し、社員たちは荷物を持って次々に会社を出ていきました。

ここは理解できません。 アプリのお金は はいったのでは?

地位も富も失った2人でしたが、心は晴れやかでした。
後日、トニーは「自分には欠点がたくさんある」とルーシーにありのままを告白し、本当の愛を手に入れました。

ザッカーマンにも負けてばかりではいませんでした。
パウルは商品の権利を譲渡する際にこっそりNANAを利用した全ての人に「データは収集されている。
これから先は自分で判断する時代だ」とメッセージを流すようプログラムを仕組んだのでした。
そして、NANAから起動するための呼び出し音が鳴りました。

THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line