fc2ブログ

果てしなき情熱(1949)E〜服部良一の楽曲が流れる歌謡映画


果てしなき情熱(1949)E

★数行で映画紹介しなければ
服部良一の楽曲が流れる歌謡映画。
「雨のブルース」「蘇州夜曲」「湖畔の宿」「夜のプラットホーム」
「私のトランペット」「セコハン娘」「ブギウギ娘」が挿入歌として使用されているが、

冒頭に「服部良一の半生記ではない」という但し書きが表示される。

破滅的な男を一途に思う女 マゾ女

★ショウトしょうとSHORT

精神分裂病の男でしょうか?

捨てられる女性が普通に美人(月丘千秋)なので
なぜ男は いやがるか 解せません。

淡谷のり子の若い頃が観れます。

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
監督 市川崑
脚本 和田夏十
製作 井内久
出演者 堀雄二、月丘千秋、笠置シヅ子
音楽 服部良一
撮影 小原譲治
配給 東宝
公開 日本の旗 1949年9月27日
上映時間 91分

★概要ネタバレ

片思いの女性が病死したので服毒自殺。

男に恋い焦がれている女性(月丘千秋)が助ける。

好きないひとがいるのに、月丘千秋と結婚を約束してしまう。

「許してくれ! 君を好きになれない。ぼくをひとりにしてくれ!」

月丘千秋「いつでも 待ってます」

浜辺で死のうとするが 波打ち際に倒れて さあ 死ぬ? わからない。

おわり

===

服部良一先生の楽曲が5曲以上出てきます。
自伝ではないそうです。
笠置シズ子、服部富子が歌&演技、山口淑子、淡谷のり子が歌手として出演。

男、かなり破滅的人物。オレが作曲した曲は、オレのものだと、レコード会社に曲を売っておきながら、
いざその曲がヒットすると、キャバレー・シンガーに、その曲は俺だけの曲だ、歌うなー!と、暴れまわる、

THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
49位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line