fc2ブログ

けものがれ、俺らの猿と(2001)F〜不思議の国のアリスの続編的


けものがれ、俺らの猿と(2001)F

★数行で映画紹介しなければ

映画のシナリオ依頼されて映画プロデューサー指定の場所に取材にいく。

取材先で「不思議の国のアリス」状態で、あらすじなし

★ショウトしょうとSHORT

意味不明な世界に迷い込むだけ

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
監督 須永秀明
脚本 木田紀生
久保直樹
出演者 永瀬正敏
鳥肌実
降谷建志(友情出演)
車だん吉
ムッシュかまやつ
松重豊
小松方正
石堂夏央
手塚とおる
鮎貝健
中山マリ
山本ふじこ
立川志らく
奏谷ひろみ
濱本康輔
阿部能丸
IKKAN
森下能幸
仁科貴
蒲生純一
ゴリ
音楽 會田茂一
撮影 北信康
編集 須永秀明
製作会社 日本ビクター
スペースシャワーネットワーク
パノラマコミュニケーションズ
配給 メディア・スーツ
公開 日本の旗 2001年7月21日
上映時間 107分


★概要ネタバレ
脚本家の佐志は妻が留学と称して逃げて以来、仕事が全く来なくなってしまった。家主である義父からは、解体してマンションを建てるので今月中に退去してくれと言われてしまう。室内には奇妙な虫が繁殖し、女子高生は庭に三輪車を放り込んで来る。
佐志の元を、映画プロデューサーを自称する男・楮山が訪れた。社会派作品を手掛け、50年の経歴があるという。その楮山が、佐志に新作の脚本を依頼してきた。
締め切りは2週間後で、3つのゴミ処分場へシナリオ・ハンティングに行ってほしいと楮山は語る。
佐志は製作費が5億円と聞かされ、楮山から取材費を受け取った。

シナリオ・ハンティングに行った先は自分の夢の世界か?

意味不明な世界が展開して それで終わる。

THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line