fc2ブログ

ミナミの帝王 裏金略奪 40 (2001)D〜ヤクザを脅す銀次郎

ミナミの帝王 スペシャル劇場版 裏金略奪 40 (2001)D

★数行で映画紹介しなければ

3億円のヤクザの闇金を公にして5千万をヤクザからせしめる。

★ショウトしょうとSHORT

頭が鈍いので しっきりこないあらすじでした。

これまでの同作品のシャープなあらすじなので、異質です。

3億円を持っているとペラペラとヤクザに話すか??

たった100万の借金で自殺とみせかけて殺すか?

3億円取られているのにお金を持つ里中

捕らえられたのに里中のお金のあるバッグをとらないヤクザ。

お札を流すネタは「椿三十郎」を彷彿

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報

製作年度 2001年
上映時間 90分
製作国
日本
ジャンル
ドラマ
監督
萩庭貞明
原作
天王寺大 郷力也
脚本
江良至

キャスト : 島田洋七 川島なお美, 竹内力, 川嶋朋子, 北見敏之, 山本太郎

★概要ネタバレ

近々金がはいるからと、30万の利息にピーピーいってた徳山(洋七)が100万の追加融資を頼んできた。
徳山の妹がクリーニング店を営んでいる店の土地が2500万するので銀次郎は融資する。
ところがその徳山が自殺をする。
おいこみすぎたのかと自責の念に駆られる公平(山本太郎)。

銀次郎の所を飛び出し、ふらふらしていると、男にからまれている徳山の姪と遭遇し、助ける。
その時『おじさんは自殺じゃない。
近々大金が入るからヴィトンの鞄を買ってくれるっていった』という。

調べてみると、どうやら行きつけの『昇六』という居酒屋の女将(二宮さよ子)に人探しを頼まれてて、
見つけた直後に自殺した事になっている。

背後には、『昇六』の娘の同棲相手里中が、女将が20年かかって貯めたお金3億円を盗み出し、

そのお金に目をつけた中西組(梅沢)がからんでいる。

里中は見つかり秘書の川島なお美と、ヤクザに監禁される。

川島なお美は里中が持っていた大量のお札を下水に流して、救助される。

銀次郎は居酒屋の女将と交渉尾して5千万で命を張ってヤクザと戦うことに。

裏金3億円を税金逃れと、追徴2億円を税務署に申告して3億を表金にする。

銀次郎はヤクザの親分に会い。

5千万で、ヤクザの悪事の口封じを交渉する。

親分は応じる。

女将に5千万が戻ってくる。

THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line