fc2ブログ

虎の尾を踏む男達(1952)E〜黒沢の勧進帳


虎の尾を踏む男達(1952)E

★数行で映画紹介しなければ

能の『安宅』を下敷きにした歌舞伎『勧進帳』を元にしている。

義経弁慶の関所破りもの

★ショウトしょうとSHORT

個人的には道化役である榎本がピンとこず、白けました。

滑舌の悪い大河内傳次郎と、歌舞伎セリフ。何を言っているか意味不明。

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========
★基本情報
監督 黒澤明
脚本 黒澤明
製作 伊藤基彦
出演者 大河内傳次郎
藤田進
榎本健一
音楽 服部正
撮影 伊藤武夫
編集 後藤敏男
製作会社 東宝
配給 東宝
公開 日本の旗 1952年4月24日
上映時間 59分

★概要ネタバレ

兄の将軍源頼朝に追われる身となった義経は、山伏姿に変装して弁慶らと共に唯一の理解者、
奥州の藤原秀衡のもとへ向かう。

途中の安宅(あたか)の関所では関守・富樫左衛門が山伏姿に変装した義経一行を待ち構えていた。

雇ったおしゃべりな強力(ごうりき)から知らされた一行は、

弁慶の計略で義経を強力姿にする。

関所の地頭,富樫左エ門介家直が取り調べる。

あとは歌舞伎「勧進帳」を通り

セリフの滑舌悪いし、歌舞伎用語で何を言っているかよくわからずに 勝手に想像するが

富樫左エ門介家直は義経、弁慶とわかっていたが、武士の情けで関所を通行させる。

そのように思えた。

THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line