fc2ブログ

竜馬暗殺(1974)D〜暗殺されるまでの3日間


竜馬暗殺(1974)D

★数行で映画紹介しなければ

坂本龍馬が暗殺されるまでの3日間

★ショウトしょうとSHORT

白黒です。画面に迫力はあります。

ハリウッド時間基準90分から判断。
わざわざ117分にする必要があるか?
必要がないですね。
監督の技量が問われるディレクターカット技量

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
監督 黒木和雄
脚本 清水邦夫
田辺泰志
製作 宮川孝至
出演者
原田芳雄
石橋蓮司
桃井かおり
松田優作
中川梨絵
音楽 松村禎三
撮影 田村正毅
編集 浅井宏
配給 ATG
公開 日本の旗 1974年8月3日
上映時間 118分

★概要ネタバレ

慶応3年(1867年)11月13日。
坂本竜馬は雨の中、密偵、刺客から身を隠すために近江屋の土蔵に身を隠す。
土蔵から外を見てみると、隣家の娘、幡を見て、急接近する。

竜馬は、幡の許に通っている男が、新撰組隊士・富田三郎であるとは全く知らなかった。

14日。その中、久しぶりに弟の右太が幡の家に現れる。
竜馬は、ええじゃないかに紛れ、刺客の目をごまかすために化粧をし、
友人であり自分の命を狙う中岡慎太郎に会うために出かける。
右太も竜馬の後を追う。

右太は、鐘や太鼓を鳴らす町民のお祭り騒ぎの中で、竜馬につかまる。
そのまま2人は近江屋の妙のもとへ行く。
慎太郎は竜馬を殺すつもりはない。

慎太郎は近江屋の奥で陸援隊に監禁されていた。
竜馬が助けに来て
ええじゃないかに紛れ、川岸まで逃げる3人。

慎太郎はが小声で竜馬に、右太を薩摩藩邸で見たことがあると言う。
右太の正体は、竜馬を狙う薩摩藩士・中村半次郎配下の一人だった。

慎太郎は、こっそりと右太を襲おうとするが失敗、竜馬に止められる。

一方、幡は痴話喧嘩から富田を殺害。

15日。

竜馬と慎太郎は、妙のことでもめた。

竜馬が調達したはずのライフル5千丁の代わりに写真機がとどく。
写真撮影も失敗。

竜馬は
ライフルの調達、
海援隊の再組織のために長崎に行く、薩長を叩く、奇襲すると言う。
逆に慎太郎は薩長につくと言う。

最後の杯をくみかわす二人は、逃げ出す機会を待つ。
右太は幡に一緒に逃げようという。
しかし右太はためらう。
右太は何者かに殺され、竜馬と慎太郎も、
外で町民がええじゃないかと騒いでいる頃、暗殺される。

幡は竜馬と慎太郎を殺した人間を目撃し、竜馬たちの居場所を教えたので、

刺客らに襲われる、

幡は ええじゃないかの騒ぎに紛れ込み逃走。

THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line