fc2ブログ

社長学ABC(1970)B〜『社長シリーズ』の第32作


社長学ABC(1970)B

★数行で映画紹介しなければ

『社長シリーズ』の第32作。

本作では、前作『続・社長えんま帖』でちらつかせた
「森繁久彌が大社長になり、小林桂樹が社長」になるという設定のうち、
「小林が社長」は実現するものの、「森繁が大社長」は現在の大社長の留任で次作へ持ち越しとなる。
名物の地方ロケは、1963年の『続・社長外遊記』以来の海外ロケとなり、台湾が舞台。

★ショウトしょうとSHORT

森繁久彌の演技がいいですね。

もうひとりの寅さんですね。

明るく楽しいマンネリはあきません。

========
★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
監督 松林宗恵
脚本 笠原良三
製作 藤本真澄/五明忠人
出演者 森繁久彌
加東大介
小林桂樹
藤岡琢也
小沢昭一
関口宏
音楽 宅孝二
撮影 長谷川清
編集 岩下広一
配給 東宝
公開 日本の旗 1970年1月15日
上映時間 92分

★概要ネタバレ

本作では、森繁久彌が食品会社の社長から親会社物産の社長になり、

小林桂樹が社長になる

小林が社長は実現するものの、

森繁が大社長は現在の大社長の留任で延期となる。

食品会社の会長にとどまる。

台湾にある会社との合弁で、台湾観光

いつものように森繁の浮気は寸前で、だめになる。

THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line