fc2ブログ

紅孔雀 第一篇 那智の小天狗 (1954)D〜子供向け映画で初のヒット?

『新諸国物語 』

紅孔雀 第一篇 那智の小天狗 (1954)D

★数行で映画紹介しなければ

隠された財宝をめぐり、5集団が争う。

★ショウトしょうとSHORT

次から次に財宝を争う敵が登場する。

テンポの良さに驚きます。

**

裏事情 ウィキペディア(Wikipedia)より

本作も1954年の『笛吹童子』もラジオドラマを映画化した。
製作したのは東映のマキノ光雄とマキノの元で製作を仕切っていた
岡田茂両プロデューサーである
東千代之介を東映に入れたのもマキノと岡田。

「ジャリ物(子供向け映画)」の中編映画として製作されたが、
まだTVに「子供番組」の時間帯などなかった時代でもあり、
明けて正月から子供を中心に大動員の特大ヒット。
製作した東映が一番驚いたという。
会社側も大喜びで、
当時の東映の電話応対は女性交換手がにこやかに「はい、『紅孔雀』の東映です」
と応えたという。

配給収入は2億4182万円。



★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
スタッフ
監督:萩原遼
脚本:小川正
撮影:三木滋人
出演
中村錦之助:那智の小四郎
高千穂ひづる:久美
星美智子:麻耶
東千代之介:浮寝丸
西條鮎子:幾重
和田道子:楓
有馬宏治:那智の嘉門
吉田義夫:網の長者
三条雅也:信夫一角
大友柳太朗:主水

========

★概要ネタバレ
南紀州の浜に住む代官那智の嘉門は、ローマの聖者から授けられた紅孔雀の宝庫の鍵を持っていた。

元海賊の網の長老は、されこうべ党の妖術師一角と共に秘かに鍵を狙っていた。

妖術師一角は代官の家から鍵を盗む。

一角は網の長老の娘に、一目惚れして求婚の条件として鍵を渡すという。

代官那智の嘉門の子である小四郎は鍵を奪い返すために

一角と対決する。

鍵は浪々の旅を続ける小四郎の兄主水によって海中に捨てられる。

網の長老の娘は誘拐されて、紆余曲折の末に

浮寝島に辿りついた。

島には悪婆黒刀自の呪いの術にあやつられた、盲目の浮寝丸が住んでいた。

THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
49位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line