fc2ブログ

ヴェノム(2018)C〜宇宙人が宿主してスーパーマンに

ヴェノム(2018)C

★数行で映画紹介しなければ

マーベル・コミックの同名のキャラクターが

宇宙人が寄生してスーパーマンに変身。

★ショウトしょうとSHORT

宿主ものはいくつかあるが

さすがハリウッド映画アクションです、

凝っています。

★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
Venom
監督 ルーベン・フライシャー
脚本 スコット・ローゼンバーグ(英語版)
ジェフ・ピンクナー
ケリー・マーセル(英語版)
ウィル・ビール(英語版)
原作 デイビッド・ミッチェリニー(英語版)
トッド・マクファーレン
『ヴェノム』
製作 アヴィ・アラッド
マット・トルマック(英語版)
エイミー・パスカル
出演者 トム・ハーディ
ミシェル・ウィリアムズ
リズ・アーメッド
スコット・ヘイズ(英語版)
リード・スコット(英語版)
音楽 ルドウィグ・ゴランソン
撮影 マシュー・リバティーク
編集 メリアン・ブランドン
アラン・ボームガーテン
製作会社 コロンビア ピクチャーズ
マーベル・エンターテインメント
テンセント・ピクチャーズ
アラッド・プロダクションズ[1]
マット・トルマック・プロダクションズ(英語版)[1]
パスカル・ピクチャーズ[1]
配給 アメリカ合衆国の旗 ソニー・ピクチャーズ・リリーシング
日本の旗 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公開 2018年10月1日(フォックス・ヴィレッジ・シアター(英語版))
アメリカ合衆国の旗 2018年10月5日
日本の旗 2018年11月2日[2]
上映時間 112分[3]
製作国 アメリカ合衆国の旗

★概要ネタバレ

カリフォルニア州のサンフランシスコで記者として働いていたエディ・ブロックは、
ライフ財団が死者を出すほど危険な人体実験をホームレスを利用して行っていることを知り、
恋人であるアン・ウェイングのパソコンから得た情報を基に
ライフ財団のリーダーであるカールトン・ドレイクに実験のことを問い詰めるが、
ライフ財団の根回しにより会社をクビになり、
巻き込まれる形でアンも職を追われたため、仕事と恋人の両方を失う。

就職先を探していたエディはライフ財団の研究者ドーラ・スカース博士の力を借りて
実験施設に侵入。
知人のマリアが被験者として捕まっていることを知り、彼女を助けようとしたものの、
身体に巣食っていたタール状の地球外生命体・シンビオートに寄生されてしまう。

エディにはシンビオートの声が頭の中で聞こえるようになり、
凶暴性や空腹感が日に日に強くなっていく。
「"俺たち"が一つになれば、何だってできる」と嘯いたシンビオートはエディの体を蝕み、
一体化し、ヴェノムとして名乗りを上げる。

ヴェノムはグロテスクな姿で容赦なく人を襲い、喰らう。

相手を恐怖に陥れ、目玉、肺、そして膵臓…体のどの部位も喰い尽くす。

エディは自分自身をコントロールできなくなる危機感や恐怖心を覚える。

エディがライフ財団に侵入してマリアと接触したことを知ったドレイクは、

マリアに寄生していたシンビオートがエディの身体に「移動」したのではないかと考え、

シンビオートを捕らえようと暗躍し始める。

別のシンビオートも単独でライフ財団へ向かい、次々と宿主を移り変えながら動き出す。

別のシンビオードは権力者で。財団のロケットを借りて味方を呼び寄せようとする。

エディに規制したシンビオードは群れるの嫌いで、味方の呼び寄せを阻止する。

エディはアンの下を訪れ、一連の礼を告げ、ジャーナリストとして復職することを報告。

エディは立ち寄った商店で店主に用心棒代をせびるチンピラに遭遇、

エディは黒い液体を纏いチンピラに近づきます。

何者かと尋ねるチンピラに「俺たちはヴェノム」と告げ、頭を食いちぎります。

翌日、エディは取材のため刑務所を訪れ、取材相手は連続殺人犯クレタス・キャサディ。

クレタスは不思議な事を口にします。

「俺はいずれ『カーネイジ』になる…。」

つづく

THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line