fc2ブログ

破れ太鼓(1949)C〜雷おやじドラマ


破れ太鼓(1949)C

★数行で映画紹介しなければ

子供は絶対服従の雷おやじのホームドラマ

★ショウトしょうとSHORT

木下惠介監督のヒット作で、なんどもドラマ化しています。

ぼくは進藤英太郎主演のドラマが好きで

阪東妻三郎主演の本作は演技が弱いですね。

★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
監督 木下惠介
脚本
木下惠介
小林正樹
製作 小倉浩一郎
音楽 木下忠司
撮影 楠田浩之
編集 相良久
配給 松竹

津田軍平:阪東妻三郎
妻・邦子:村瀬幸子(俳優座)
長男・太郎:森雅之
次男・平二:木下忠司
三男・又三郎:大泉滉(文学座)
長女・秋子:小林トシ子(NDT)
次女・春子:桂木洋子
四男・四郎:大塚正義
叔母・素子:沢村貞子
野中茂樹:宇野重吉
父・直樹:滝沢修
母・伸子:東山千栄子(俳優座)
経理部長・木村:小沢栄(俳優座)
花田輝夫:永田光男

公開 1949年12月1日
上映時間 109分

★概要ネタバレ

津田軍平は一代で財を成し、家庭では横暴に振る舞う封建的な頑固親父で、妻と6人の子供は絶対服従。

家政婦も嫌気が差し次々辞めてしまう。

父に対する不満がとうとう爆発し、長女・秋子は軍平による政略結婚に従わず、

長男・太郎は軍平の会社を辞めて叔母とオルゴールの製造会社を興すため家を出て行ってしまう。

妻、三男、次女、四男も次々に家を出てしまうが、次男・平二が最後に家に残り、父と言葉を交わす。

政略結婚が不成立で、津田軍平の会社は倒産。

『いちから出直し』と落ち込まない。

長男のオルゴールの製造会社が軌道に乗る。

長男は父に相談役をお願いすると、意地をはらずに、承諾する。

THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line