fc2ブログ

花咲く港(1943)C〜木下惠介初監督作品は喜劇

花咲く港(1943)C

★数行で映画紹介しなければ

木下惠介の記念すべき映画初監督作品

ペテン師の喜劇

★ショウトしょうとSHORT

南の島が舞台だそうだが。あまりに粗末でびっくり。

ストーリーはまあまあです。

★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
監督 木下惠介
脚本 津路嘉郎
原作 菊田一夫
出演者
小沢栄太郎
上原謙
水戸光子
音楽 安倍盛
撮影 楠田浩之
編集 杉原よし
製作会社 松竹
公開 日本の旗 1943年7月29日
上映時間 83分

★概要ネタバレ

舞台は南九州の、とある小島。

15年前、島に造船所を造ろうとして人々に尊敬されていた男の遺児を名乗る男がふたり、

島にやってきた。

兄弟を装うが、実はペテン師。

造船所を作ると資金を集めると、あまりの大金が集まって

おじけづく。

造船所は、りっぱに完成してしまう。

ペテン師二人は警察に出頭。

THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line