fc2ブログ

カツベン!(2019)E〜無声映画に活躍していた弁士の話


カツベン!(2019)E

★数行で映画紹介しなければ

無声映画に活躍していた弁士の話

★ショウトしょうとSHORT

前半は評価Bで、弁士の実態は面白かった。

後半はありえない展開に、あきれました。

★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
監督 周防正行
脚本 片島章三
製作 天野和人
土本貴生
製作総指揮 佐々木基
出演者 成田凌
黒島結菜
永瀬正敏
高良健吾
音尾琢真
徳井優
田口浩正
正名僕蔵
成河
森田甘路
酒井美紀
シャーロット・ケイト・フォックス
上白石萌音
城田優
草刈民代
山本耕史
池松壮亮
竹中直人
渡辺えり
井上真央
小日向文世
竹野内豊
音楽 周防義和
主題歌 奥田民生「カツベン節」
撮影 藤澤順一
編集 菊池純一
制作会社 アルタミラピクチャーズ
製作会社 「カツベン!」製作委員会
配給 東映
公開 日本の旗 2019年12月13日
上映時間 127分

★概要ネタバレ

1915年 大正時代

映画が無声映画であり「活動写真」(シャシン)と呼ばれていた。

楽士の奏でる音楽に合わせて、活動弁士(活弁、カツベン)と呼ばれる語りの専門家が、

独自の解釈と演じ方で配役のすべての声を担当しつつ、

「説明」(ナレーション)を行う形式が主流で

映画の中の俳優より弁士が人気の対象だった。

前半は偽物弁士をしていた主人公が実際に人気の弁士になっていく。

後半は偽物の罪で、刑事やヤクザに追いかけられて、まったくありえない漫画みたいな話に

なっています。

THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line