fc2ブログ

リトル・ニキータ(1988)D〜ソ連スパイはスリーパー

リトル・ニキータ(1988)D

★数行で映画紹介しなければ

ソ連スパイ「スリーパー」とは?

★ショウトしょうとSHORT

スリーパー
日本では「桂男」でしたでしょうか?
普通は何もしないスパイ

★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
Little Nikita
監督 リチャード・ベンジャミン
脚本 ジョン・ヒル
ボー・ゴールドマン
原案 トム・マスカ
テリー・シュワルツ
製作 ハリー・ギテス
出演者 リヴァー・フェニックス
シドニー・ポワチエ
音楽 マーヴィン・ハムリッシュ
撮影 ラズロ・コヴァックス
編集 ジャクリーン・キャンバス
製作会社 コロンビア映画
配給 アメリカ合衆国の旗日本の旗 コロンビア映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1988年3月10日
日本の旗 1988年6月25日
上映時間 97分
製作国 アメリカ合衆国の旗

★概要ネタバレ

カリフォルニアに住む愛国的な高校生ジェフは高校卒業後、
軍への入隊を決意、両親に内緒で空軍士官学校に入学願書を出す。

両親リチャードとエリザベスがソ連のスパイではないかという疑惑が持ち上がり、

FBIのパーメンター捜査官は身辺調査を行う。

リチャードとエリザベスは、ソ連から送り込まれたスパイで、

指令が下るまでは一般市民として普通の生活をしている、いわゆる“スリーパー”だった。

ジェフはパーメンターから両親の秘密と自分の本名が“ニキータ”である事を知り、

ショックを受け、両親と国家の間で揺れ動く。

米国内のソ連スリーパースパイが連続して殺害される事件が起きる。

犯人は金を要求するソ連の二重スパイ、スキューバ。

ソ連KGB側も敏腕のスパイ、コンスタンティノを送り込む。

米国側と協力してスキューバを消す。

THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line