fc2ブログ

光る雨(2001)A〜連合赤軍事件、同志殺し

光る雨(2001)A

★数行で映画紹介しなければ

連合赤軍事件を描いた立松和平の小説『光の雨』をベース。
立松の原作をそのまま映画化するのではなく、
小説『光の雨』を映画化する模様を描いた作品
実話
連合赤軍の約30名のメンバーが
山にこもってライフル射撃訓練を行うが
中の12名の同志を革命家らしくない態度だと殺してゆく。

★ショウトしょうとSHORT
次々に同志12名をリンチ処刑していく怖い実話です。
革命というかっこよさに学生は騙されてテロ活動を行う。

日本共産党が今だにテロ集団とされて
「オーム教」と同じ公安の監視団体とされている。

本作では同志を殺し合う集団になっていく様を描く。

革命などではなくて、ただ社会を混乱させるためにテロを行う。

★概要ネタバレは基本情報のあとに
========

★基本情報
監督 高橋伴明
脚本 青島武
製作総指揮 高橋紀成
音楽 梅林茂
撮影 柴主高秀
編集 菊池純一
配給 シネカノン
公開 日本の旗 2001年12月8日
上映時間 130分

キャスト
樽見省吾:大杉漣
阿南満也:萩原聖人
大山賢一:塩見三省
倉重鉄太郎 役:山本太郎
上杉和枝 役:裕木奈江
玉井潔 役:池内万作
大沢守男 役:松田直樹
浦川秋子 役:川越美和
月田てる子 役:板谷由夏


★概要ネタバレ

以下の事件がえがかれています。

1 山岳ベース事件
1971年から1972年にかけて連合赤軍が起こした同志に対するリンチ殺人事件。

日本共産党(革命左派)がアマチュア学生を騙して、
政府打倒。ライフルで殺戮する武装闘争を計画。
山中にこもって射撃訓練。学生らは脱走したり殺されたりする。

2 印旛沼事件
1971年(昭和46年)8月に発生した日本共産党(革命左派)神奈川県委員会メンバーによる
同志粛清殺人事件

THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line