fc2ブログ

ランナウェイ逃亡者(2013)C〜実話、30年潜伏していた活動家

ランナウェイ逃亡者(2013)C

★数行で映画紹介しなければ

1970年代の過激派グループ“ウェザーマン”の実話をベースにした
ニール・ゴードンの小説『ランナウェイ/逃亡者』の映画化。

★ショウトしょうとSHORT

実話に驚きました。

レッドフォード好みの作品ですね。

★概要ネタバレは基本情報のあとに
========
★基本情報
The Company You Keep
監督 ロバート・レッドフォード
脚本 レム・ドブス(英語版)
原作 ニール・ゴードン
製作 ニコラス・シャルティエ(英語版)
ロバート・レッドフォード
ビル・ホールダーマン
製作総指揮 ショーン・ウィリアムソン
クレイグ・J・フローレス
出演者 ロバート・レッドフォード
シャイア・ラブーフ
ジュリー・クリスティ
スーザン・サランドン
音楽 クリフ・マルティネス
撮影 アドリアーノ・ゴールドマン(英語版)
編集 マーク・デイ
製作会社 Voltage Pictures
Wildwood Enterprises
Brightlight Pictures
配給 アメリカ合衆国の旗 ソニー・ピクチャーズ・クラシックス
日本の旗 ショウゲート
公開 イタリアの旗 2012年9月6日(VIFF)
アメリカ合衆国の旗 2013年4月5日
日本の旗 2013年10月5日
上映時間 121分
製作国 アメリカ合衆国の旗

★概要ネタバレ

少し前にシングルファーザーになったジムは、テロ組織「ウェザーマン」に所属し、
1980年のミシガン銀行襲撃と守衛殺害の容疑で指名手配されていた。

ジムはオールバニで弁護士として身を立てながら、
FBIから30年以上に渡って逃げていた。

元ウェザーマンだったシャロンが2011年10月3日に逮捕されると、
新聞記者ベンは、ジムがシャロンの古い友人であり、かつて弁護を担当したと知る。
ベンはジムに会いに来た。

FBIの捜査を恐れたジムは、旅行に行くと言って11歳の娘イザベルを連れ、
追跡から逃れようと車で北へ向かう。

ベンは、ミシガン銀行襲撃の共犯者ミミが最後にカナダで目撃された事を知る。

ベンはジムが1979年以前は社会保障番号が無い事に気付き、
カリフォルニア州発行のジムの死亡証明書の複写を見つける。
ベンは、ジムがミシガン銀行襲撃と守衛殺害で指名手配されていた
元ウェザーマンのニック・スローンであるとの結論に達し速報記事を書く。
記事は大きな反響とFBIの捜査の進展を呼ぶ。

ジムは娘を弟ダニエルに託して、一人で逃亡。

ジムは銀行襲撃に参加していなかった。

無実を証言してくれる同志で恋人であったミミを探し回る。

ミミは、カリフォルニアの辺鄙な海辺で、
恋人マック・マクロードが運営する巨大な組織の一部として
ヨットに積んだ麻薬をアメリカ国内へ運び込んでいた。

探し回ったジムはマックにたどり着いた。

ベンは、ジムの行動が真犯人としては筋が通らない事に気付き始めた。
事件を最初に捜査し、現在は引退しているヘンリー元刑事に会う。
ベンは、ヘンリーが何か大事な事を隠している事に気付く。

ベンの調査の結果、ヘンリーは銀行襲撃前から、ミミの家族と深い付き合いがあった事を知る。
ヘンリーの娘レベッカはベンとミミの娘であり、ジムは襲撃に参加していないと知る。

ジムとミミは、人目に付かない小屋で出会う。
ジムは、自分の娘イザベルのために、ミミに自首して自分の無実を証言するよう頼む。

ベンは、ジムが自分の無実を証明できるミミを探していると知る。

ジムは捜査が進み逮捕される。

ミミは出頭する。
ジムは釈放され、イザベルと再会する。
ベンは、30年前の元刑事ヘンリーの行動を公表せず、レベッカの身元も明かさない事を決める。

THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line