FC2ブログ

亡国のイージス〜無駄な反抗?

亡国のイージス(2005)E

★数行で映画紹介しなければ

海上自衛隊のイージス護衛艦いそかぜの副艦長・宮津が、

某国のスパイと共謀して艦を乗っ取る。

乗務員は離艦させられる。

最新兵器で首都東京を狙う。

彼の行動の理由は何なのか? 

★ショウトしょうとSHORT

「護衛艦の副長が幹部自衛官達を従えて日本政府に対し叛乱を起す」

無意味かもしれないが 自衛官の一種の腹いせ? 無謀行為。

★概要ネタバレは基本情報のあとに
========
★基本情報
監督 阪本順治
脚本 長谷川康夫
飯田健三郎
原作 福井晴敏
製作 坂上直行
久松猛朗
千野毅彦
住田良能
製作総指揮 小滝祥平
遠谷信幸
出演者 真田広之
寺尾聰
勝地涼
吉田栄作
谷原章介
チェ・ミンソ
安藤政信
豊原功補
岸部一徳
原田美枝子
原田芳雄
佐藤浩市
中井貴一
音楽 トレヴァー・ジョーンズ
撮影 笠松則通
編集 ウィリアム・アンダーソン
製作会社 『亡国のイージス』アソシエーツ
配給 日本ヘラルド映画=松竹
公開 日本の旗 2005年7月30日
上映時間 126分

★概要ネタバレ
海上自衛隊のイージス護衛艦いそかぜの副艦長・宮津が、某国のスパイと共謀して艦を乗っ取り、
最新兵器で首都東京を狙う。

東京壊滅までに残された時間は10時間。

事態を解決するべく先任伍長・仙石は、1人でいそかぜの奪取に向かう。

「いそかぜ」は東京を射程圏内に収め、
日本政府に対して10時間以内に
「防衛庁情報局 (DAIS) 」や「特殊化学兵器「GUSOH」」の存在の公表、
宮津隆史の死の真相の公表(隆史は「DAIS」に口封じのため抹殺された)、
隆史の論文の大手新聞社の紙上への全文掲載を要求してきました。

仙石は負傷しながらも反乱分子を仕留め、GUSOHの起動を何とか阻止。

THE END
=====
筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====


スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line